« 再び熱上昇 | トップページ | お薦めマッチ_0310 »

好きなフルバック

050309-224950


仕事部屋の壁に貼ってあるポスター。2000年にワラビーズとオールブラックスが続けて来日した時のもの。もちろん、マシュー・バークだからいまだに貼ってある。

神戸ファンさんの質問、全然初歩的じゃないですよ!(笑)。でも、正直に書くと、神戸製鋼に入るショーン・ウェブのプレーを見た記憶がないんです。そういう名前の選手がいたということは憶えているんですけどね。ただし、経歴的にはアンドリュー・ミラーに似ているし(ミラーのことも来日するまでは知りませんでした)、日本で大活躍する可能性はあります。だから、これはなんとも言えないんです。ごめんなさい。

No15さんのコメントにあった、好きなフルバック(FB)について少し書きたい。冒頭の写真を通り、元オーストラリア代表マシュー・バークが好きだ。実際にプレーを見て、一番上手いと思った。1999年夏、トライネイションズの取材でNZとオーストラリアを回ったとき、ブリスベンでオーストラリア対南ア戦を見た。バークは確か怪我あけで復帰してきたのだが、その守備範囲の広さに驚いた。どこに蹴られてもバークがいて、ノーバウンドでキャッチしては大きく蹴り返し、あるときはカウンターアタックを仕掛ける。フィールドすべてを支配しているような印象を受けた。チームメイトから絶大な信頼を勝ち取る正確なフィールディングと狂いのない判断。そして、パススキル、ランニングスキルに優れる。圧倒されて、「これだよな~」と感心したものだ。

日本のFBで僕がいいと思っていたのは、新日鐵釜石の谷藤選手、神戸製鋼の綾城選手あたり。わざとスペースを作って、相手SOにキックを使わせ、蹴った瞬間に移動して、凡ミスのようなキックに見せる綾城の頭脳的プレーは大好きだった。フルバックは、受け持つ範囲が広いからこそ、頭脳的プレーが求められる。相手チームの選手達全員を相手に、つねに駆け引きを続けなければならないのだ。日本にはこういうタイプのFBがいなくなっている。攻撃面が強調されるからだろう。そして、足の速いFBほど、ボールの落下地点に行くのが遅い。ボールをノーバウンドでキャッチするのが、FBの大切なスキルだと思うのだが。

そういう観点から言えば、僕は、かつてフランス代表だったブランコや、NZ代表のカレン、現イングランド代表のロビンソンのように、圧倒的に身体能力の優れた選手より、バークのようなゲームの読みのいい堅実派が好きだ。95年W杯の南ア代表ジュベールもいいFBだった。91年W杯時のスコットランド代表ヘイスティングスのプレーぶりに感動したこともある。だけど、バークがやはり一番だ。実を言うと顔も好きなのだ。

FBはやっぱり男前じゃないとね。現在、スーパー12のワラタスで活躍するマット・ロジャースなんかは、僕の中では有望株で、もし、何かの試合でFBとして僕が驚くようなプレーをしてくれたら、バークより好きになってしまうかもしれない。

あの~、好き、好きとか言ってると変な感じだけど、あくまでFBとしてね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 再び熱上昇 | トップページ | お薦めマッチ_0310 »

    「ポジションについて」カテゴリの記事




    コメント

    >神戸ファンさん
    実は、わたしも知りたかった事なんです。いったいどんな選手なんだろうってかなり期待してます。来シーズンを楽しみに待ちましょう。

    >こざさん
    やはり、綾城さんですよね!あの信頼できるプレイは、わたしも大好きでした。大門と比べちゃいけませんよ~。綾城さんのプレイは、見いていも、ぜんぜんハラハラしませんでしたもん。

    >村上晃一様
    スコットランド代表ヘイスティングス、懐かしい!私も好きです。確か5ネイションズで見た記憶がありますが、なんであんなプレイができるのだろうと、画面に釘付けになって興奮しました。

    ところで、ご自身は現役時代、身体能力の優れた選手派、それともゲームの読みのいい堅実派のどちらだったのでしょう?
    プレイをされているのを見たことがないので、とても知りたいです。
    それから、現役の頃のプレイをされている写真がありましたら、ぜひ掲載してください。どうしても見てみたいです。お願いします!

    投稿: サファイヤ | 2005年3月11日 02:57

    こんばんは。体調が優れられないなか答えていただきありがとうございます。やっぱりメジャーじゃない選手の情報は少ないんですね。自分の不勉強を人に押し付けるみたいな質問をしてしまいこちらこそすいませんでした。ウェブに関しては「本番までのお楽しみ」ということにしておきます。
    FBについてですが、確かにFBは守備範囲が15人の中で一番広いだけに他のポジションとは適性が違うのかもしれません。その点、普段私はWTBとFBを一括りにして「バックスリー」と読んでますけどこれは間違いなのかもしれませんね。これからも勉強になるお話を読ませてください。

    投稿: 神戸ファン | 2005年3月10日 23:46

    ずうずうしくも本日2回目になります。バーク選手について書きたいことがあったので。私は99年8月にシドニー行きました。シドニー郊外のデパートでバーク選手のサイン会が開催され、その際にバーク選手の誠実かつ温かい爽やかな人柄に触れることができました。バーク選手は堅実なチームプレイヤーですが、やはりプレーぶりは、人柄を反映するものなのでしょうか。でも、バーク選手は、1年に1回くらい簡単なゴールキックを外すことがあるのが、やや不思議です。もしかして、繊細なハートの持ち主だったりして。(南アのデュトイのような)
    最後に、村上さんの現役時代は、チームに貢献するプレイヤーズプレイヤーだったのではないかと思う今日この頃です。後日、得意なプレーを教えてくれたら幸いです。やっぱりタックルですか?

    投稿: No.15 | 2005年3月10日 18:12

    少し訂正、書いてあることを誤解してました。。
    綾城があいてのSOのキックを凡ミスのようにみせるでしたね。
    私は、綾城のキックが凡ミスのようにみてつつも・・・実は・・・みたいに受け取ってしまってました。
    すみませんでした。。。

    投稿: こざ | 2005年3月10日 15:11

    初めてカキコします。J-SPORTSの中継で何度もお顔を拝見してるので、「こちらからは」すごく顔馴染みであるような錯覚を覚えますが(笑

    私は、アフォなくらい神戸ファンなので、神戸と出ると反応してしまします。今回の綾城さんの話題にも。
    私も綾城のプレーをみていて、ヘロヘロキックよく蹴るなーと思ってました。でも、不思議とチャンスによくなってもピンチはあまり招かないんですよね。彼は。

    ただこうとも言えると思います。綾城以外の選手が、彼のキックの意図が分かってプレーしてたということ。じゃなきゃ、今の神戸のFB大門のキックとそう差はないヘロヘロキックでしかないですもんね。綾城のも。
    と思います。

    投稿: こざ | 2005年3月10日 15:08

    私も村上さんと同じ考え方です。

    日本はスピード重視の選手を据えることが多いですが
    私としてはセンスと安定感を重視した方がいいと思ってました。今回ラグビージャーナリストの村上さんと同じ考え方で安心しました。
    「ボールをノーバウンドでキャッチするのが、FBの大切なスキルだと思うのだが」
    このコメントには思わず「そのとおりっ!!」と
    叫んでしまいました。

    ただ、海外ラグビー観戦歴が約2年と短いので
    全盛期のバーク選手のプレーを観たことがないのが
    残念です。

    投稿: マモるんば | 2005年3月10日 12:26

    体調不良にもかかわらず、ご丁寧に質問に応じていただき、大変うれしく思います。僕は、小さくてもハイボールに強いフルバックが好きなのですが、村上さんのフルバック評を読み、さすがにプロの視点は違うなあと思いました。大変勉強になりました。これからも、いろいろと教えてください。

    それと、村上さんの大体大時代のプレー、ナマで見てみたかったです。ビデオや写真があれば是非拝見したいです。たしか、同志社に勝ちましたよね。(僕の記憶に間違いがなければ)

    今日は寒そうですので、お体に気をつけてください。お大事に。

    投稿: No.15 | 2005年3月10日 09:19

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/3238465

    この記事へのトラックバック一覧です: 好きなフルバック:

    » FBが好き。 [子育てもしてますよ〜]
    村上晃一さん「ラグビー愛好日記」の「好きなフルバック」へのTBです。 ラグビーの技術的なことは全然わからないので、 ↑村上晃一さんのブログをみて「なるほ... [続きを読む]

    受信: 2005年3月11日 14:57

    « 再び熱上昇 | トップページ | お薦めマッチ_0310 »