« お薦めマッチ_0328 | トップページ | なんと、59分 »

曖昧さを楽しめるか

IMG_0327

庭の桃の花が咲いた。色がすごく綺麗だった。日曜日は天気が良かったが、いろんな仕事がたまってしまって昼間は原稿書いたりしていた。全早明に行けなかったのは、残念。

きのう、ユニオンとリーグのことを書いた。いくつかコメントをもらったが、確かにラグビーユニオンは見た目に分かりにくいところが多々ある。ルールもとても曖昧だ。それに競技規則の文面でいくと、とても無理な動きがある。例えば、「ラックを形成しようとするプレーヤー、ラックに参加しているプレーヤー、および新たに参加しようとするプレーヤーは、頭と肩を腰よりも低くしてはならない」とある。でも、現実の試合を見てると、これって無理だよね。ラックでは、ほとんど頭は低くなっている。だから、あくまで競技規則はガイドラインであって、実際のプレーが危険かどうかはレフリーがその場その場で判断することになってる。曖昧なんだよな~。レフリー任せだから。しかし、ここを我慢して見られるかどうかが、ユニオン好きになれるかどうかの線引きになるんだよね。ユニオンは、気持ちにちょっと余裕がないと見られないところがある。だから、昔からラグビーのお客さんは、年齢層が高いんだと思う。試合後、サッカーみたいな危険な騒ぎにならない理由の一つは、これなんじゃないかって僕は勝手に思ってる。

現在発売されているラグビーマガジン5月号のテクニカルセミナー欄で、箕内選手がコンタクトプレーのやり方を説いてる。現役選手が、実戦的なことを話すとホントに面白い。「タックルされた時に縦に倒れるとSHがボールを持ち上げないといけないから、横に倒れよう」とか、「ジャッカルで相手ボールを奪うときは、腕と頭を近づける」(つまり、腕だけで行かない)とか、分かりやすいことがたくさん書いてある。改めて教えてもらえて勉強になった。箕内先生、ありがとうございます。こういう実戦的なこと読んでると、ラグビーのレフリーはほんとに難しいと思うなあ。レフリングのことは、また書くね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_0328 | トップページ | なんと、59分 »

    「ルール&防御」カテゴリの記事




    コメント

    私は、ユニオン派。曖昧だからこそ、面白い。所詮、人間がやること。確かにレフリーによる癖はあるけれど、それは、日本だけの話じゃないのでしょうか?
    どこで見たか、聞いたか忘れてしまいましたが、箕内選手が「海外のレフリーは、統一性があってやりやすい」というコメントをされてました。
    日本のラグビーのレベルの向上には、レフリングの統一性ということも、大切ではないでしょうか。
    桃の花、綺麗ですね。もうすぐ桜も咲きます。“桜のジャージ”も、美しく咲き誇ってもらいたいものです。

    投稿: サファイヤ | 2005年3月29日 13:57

     レフリーを味方につけたチームが勝てるってよく言いますよね。コレはレフリーの癖をいち早く見抜いてぎりぎりのプレーを
    することだと思ってます。全盛期(特に大西氏のいた頃)の神鋼は本当にうまかったと思ってます。
    (一部ファンにはずるくも見えましたが)
    この反面チームの姿勢を変えず不利な判定をとられる(今季のトヨタがいい例かも)ことが勝敗に大きく響いてきますね。
    このことはJAPANにも言えるのではないでしょうか。プレーはもちろんですが臨機応変な対応も世界に近づく一歩のような気がします。
    アー今日も出勤前からワタってしまった

    投稿: 瑞穂のタックラー | 2005年3月29日 06:27

    村上さん、こんばんわ。

    ラグビーのルールはあいまいとのこと。確かにそうですね。厳密にルールを適用したら反則ばかりになってしまいますもんね。

    しかし初心者にとっては、そもそもがとっつきにくく、TVを見ただけではわかりにくいことが多いと思います。たとえば「ボールの前でプレイしたらオフサイド」っていう表現よく使われますが、私は最初「ボールの前にいるんだから、何をどうプレイできるの?」という疑問を持ちました。

    初心者向けに、細かいことはともかくルールの基本だけをわかりやすく解説したものがないものかといつも思ってます。

    投稿: 観戦歴15年 | 2005年3月29日 01:11

    ちぃさん、僕も最初間違ってたんですよ。分かりにくいね。座っているあたりはね、記者席に近いのと、すぐに会見場や協会事務所に行ける場所だからです。それと、ラグビーは斜めに見るほうが見やすいんですよね。でも最近は、あっちこっちに座ってますよ。縦に見たり、真ん中で見たり。だいたい解説していることが多いから、観客席に座っていることは少ないですが、見かけたら声をかけてもらっていいですよ。仕事でノートとりながら見ている場合が多いので、解説はしてあげられないと思いますが。

    投稿: 村上晃一 | 2005年3月29日 00:44

    送信してから分かりました。
    私の認識が違っていたのですね。
    コメントがあって線があって投稿者なんですね。
    てっきり投稿者名が先に表示されるもんだと思い込んでいました。
    すいません。失礼致しました。

    投稿: ちぃ | 2005年3月29日 00:33

    村上さんこんにちは。
    秩父宮で何度かお見かけして、いつも声をかけていいものかどうか悩んで結局やめています。
    大体いつも同じ席にいらっしゃいますがあの辺りが見やすいのでしょうか?近くに座って試合観戦できたら、(あわよくば解説付きで)最高だなぁなんて勝手に思ってます。(ジャッジがよく分からない時なんて特に)
    ところでこのコメント欄なんですけど、名前が一つズレませんか?私の使い方がおかしいのかなぁ?
    ちなみに私は「ちぃ」です。

    投稿: ちぃ | 2005年3月29日 00:29

    村上さん、そして、皆様のコメントのおかげで、ユニオンとリーグの違いが、頭の中でクリアーになりました。

    私の偏見では、ユニオンの方がよりthinkingが要求されるような気がしますが..

    それと、一度、リーグの試合も見てみたいとも思います。

    では失礼します。

    投稿: No.15 | 2005年3月28日 21:00

    村上さん、こんにちは。
    ラグビーは細かいルールや解釈も毎年の様に変わるので確かにレフリーは大変ですね。
    曖昧さが故に観客からは野次が飛ぶことも多いですが、細かな判断はレフリーに委ねて気楽に観戦したいものですね。

    投稿: 軍曹 | 2005年3月28日 20:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/3463708

    この記事へのトラックバック一覧です: 曖昧さを楽しめるか:

    « お薦めマッチ_0328 | トップページ | なんと、59分 »