« 小野澤、出発! | トップページ | お薦めマッチ_0331 »

人工芝

050330-204350

上井草の早大グラウンドには、全面と半面のフィールドがあるのだが、半面のほうが人工芝になった。29日に完成したらしい。

050330-204103

当たり前だけど、人工芝は最初から白い芝がラインになっている。昔の選手なら誰もが経験した、メジャーで測って線を引く仕事がなくなるわけだ。楽だね。

 30日は早稲田大学の清宮監督のインタビューをした。花粉が「非常に多い」日で辛かったよ~。4月21日発売のラグビーマガジン別冊「ラグビークリニック」の取材だった。詳細はそちらをご覧ください。
 清宮監督のことは、大学2年から取材しているのだが、あの頃から将来間違いなく大物になると思っていた。プレーは熱いが理論派。頭の回転は抜群に良かった。なにより話していることにオリジナリティがある。
 今回も、歯切れが良かった。結果を出しているから当然だが、この監督の凄いところは、チーム作りのデザインが非常に明確ということだろう。全体像が描けているから、コーチングにブレがない。選手が迷わずついていくのがよく分かる。
 言葉数が少ないにも自信の表れだろう。あれこれ言われるより、やるべきことを絞って言ってもらった方が選手もやりやすい。現役時代にちょっと教えてもらいたかったな~なんて、思ってしまう監督である。

 さて人工芝である。最近は練習グラウンドを人工芝にするところが多くなった。明治、帝京、東海、流通経済らの各大学に母校・大阪体育大学も。大体大は、一年間、表面の強度などを詳細に測定したのち最良のものを敷いたので、他大学の選手にもすこぶる評判がいい。IRBのお墨付きももらったので公式戦(国際試合)も開催できる。実際、何度か行ってみたが、天然芝よりフラットで走りやすく、スライディングしてもやけどすることもない。葉っぱが人工というだけである。早稲田のもかなり質がいいようで、今後も人工芝を採用するチームはどんどん増えるだろう。使用頻度が高く、芝生の根付かないスタジアムなどは、人工芝導入を考えた方がいいかもしれない。ん? いや、別に秩父宮ラグビー場という意味ではありませんよ。

 ただし、早稲田は全面のフィールドは天然芝にこだわりたいようだ。
「試合する場所が人工芝ならいいけど、試合は天然芝ですからね」
 その通りです。清宮監督は、ほんとに合理的というか、現実的だなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 小野澤、出発! | トップページ | お薦めマッチ_0331 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    芝の匂いはいいですよね~。
    去年、久々に秩父宮に行って、芝の匂いに「おお、生観戦だ~」と気分が盛り上がったのを思い出します。

    投稿: 山辺響 | 2005年4月 1日 09:55

    天然芝の香り(臭い?)がいいんですけどね~。

    投稿: tama | 2005年3月31日 12:47

    清宮監督、ナマで見ると、オーラでまくりですよね。2011.清宮JAPAN 大躍進 ありえる話ですよね。

    投稿: No.15 | 2005年3月31日 12:38

    ワタってますね! 見るたびに新しい話題があって
    とても 楽しみにしています。
    芝のグランド いいですね。 我々草ラグビーレベルでは ほとんど土のグランドです。いまだにハンバーグ作ってますよ。
    法律でグランドは全部 芝か人工芝にしてくんないかな、、、
    人工芝って高いんですか?

    投稿: さんぼ | 2005年3月31日 09:13

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/3499577

    この記事へのトラックバック一覧です: 人工芝:

    « 小野澤、出発! | トップページ | お薦めマッチ_0331 »