« 男ならロック | トップページ | お薦めマッチ_0403 »

女子ラグビーと、大事なこと。

きのうの日記に「男ならロック」と書いて後悔していた。ただ、ロックとえーちゃんをひっかけたかっただけなのだが、女子もやってるんだからなぁ。

そんなことを心に抱えつつ、きのうラグビー協会に行ったら、女子ラグビー連盟の理事である岸田則子さんに会った。ちょっと慌ててしまった。僕がラグマガの編集長になったばかりの15年ほど前、岸田さんに初めてお会いした。自らも選手であり、女子ラグビーを世に広めようと孤軍奮闘されていたのを思い出す。そういえば僕の見た目があまりに若造だったので「バイトの人だと思いました」って言われたなぁ。

僕もはじめは、なんで女子がラグビーって思ったが、よく考えてみると、僕が通っていたラグビースクールにも女の子がいたし、ボール持って制限なく走れる爽快感に男女差はないはずだ。試合を見ていてもそう思う。パスとかめちゃくちゃ上手い選手いるしね。

日本の女子ラグビーは、現在、ユースを含めると競技人口は1,000人ほど。なかなか増加しないそうだ。しかし、ユース世代にはラグビースクールでやっていた選手など、優秀な人材が多いらしい。この夏には、ユースのニュージーランド遠征も計画されている。女子のワールドカップは男子より一年先、2006年にカナダのエドモントンで行われる。6月にはアジア予選もある。直近では、4月15、16日にシンガポールでアジアのセブンズ・トーナメントも。男子のように環境が整っていない中で、アメリカやニュージーランドでプレーしている選手もいる。まだ未経験の女性は、ぜひチャレンジしてほしい。面白いよ。

興味深い話しがある。女子ラグビーでは、ニュージーランド、アメリカは強い。この両方のラグビーを知る選手が言っていた。アメリカはフィジカルが強いけど、ニュージーランドのほうが個々のプレーのオプションが多いんだそうだ。なるほど、子供の頃からプレーしていなくとも、間近でいいプレーを見続けていると、いろんなプレーをイメージできるということだ。グラウンドでの練習だけではなくて、いい試合を見ることも大事なんだね。そして、大人達は子供達にいいプレーを見せ続けないといけないってことだ。

未来のために、トップリーグ、頼むよ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男ならロック | トップページ | お薦めマッチ_0403 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    N山さん、コメントありがとう。6月の試合、見に行ければいいなぁ。取材に行けるよう、努力しますね。ラグビー楽しんでください。

    投稿: 村上晃一 | 2005年4月 3日 20:09

    初めてお邪魔します。
    村上さん、女子を取り上げて頂きありがとうございます!そうなんですよ、面白いんですよ、マジで。多少痛い目を見ることもありますが、それで懲りるのはあんまりいません。6月のアジア予選は江戸川と秩父宮でやることになりそうです。村上さんの解説で中継されたら、競技人口倍増しそうです。これからも機会があったら取り上げて下さいね。

    投稿: N山 | 2005年4月 3日 19:46

    >大人達は子供達にいいプレーを見せ続けないといけないってことだ。

    その通り。音楽でも、いい音やいい演奏を聴くことが自分の演奏にも影響があるように、将来のラグビーを担うだろう子供たちに、いいプレイを見せることは大切なことです。ジャパンやTLでプレイをする選手たちには、その責務があることを忘れずにプレイして欲しいものです。「あー、あんな選手になりたい」と思われるようなプレイをね。

    投稿: サファイヤ | 2005年4月 3日 18:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/3537044

    この記事へのトラックバック一覧です: 女子ラグビーと、大事なこと。:

    » 神戸製鋼、始動。 [ココロミ]
    神戸ファン熱は決して褪せてはいないよ。 来シーズンに向けて、いよいよ練習が始まるようだ。神戸製鋼は、果たしてどんなチームになってTLに臨んでくれるのだろう。 以... [続きを読む]

    受信: 2005年4月 3日 21:25

    « 男ならロック | トップページ | お薦めマッチ_0403 »