« お薦めマッチ_0403 | トップページ | 愛好速報!0404 »

ぷちラーカム

putilarkam

自称「ぷちラーカム」の手塚さん。野球の専門家なのにクラブ・ラグビーを楽しむ。3月3日の日記にも紹介した僕の大学の先輩である。といっても野球部だけど。

 手塚さんから「4月3日に不惑倶楽部の試合に出るので見に来てください」と連絡があった。すぐに「行くようにします」と返事したが、直前になって「あれ? YCACセブンズの日やん」。しかし、先輩との約束は絶対だ。ヨコハマに背を向け、僕は秩父宮ラグビー場に向かった。

 第56回三惑対抗ラグビー大会。平たく言えば、おじさんの三地域対抗だ。東京は「不惑」、大阪が「惑惑」、九州が「迷惑」である。もちろん年齢は40歳以上。年代別にパンツの色が決まっている。

 【40歳=白、50歳=紺、60歳=赤、70歳=黄、80歳=紫、90歳=金】

 ちなみに、高校の全国大会が行われる花園ラグビー場の最寄り駅「東花園」駅前のケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースは、正月は黄色パンツをはいていた。70歳代だったのね。

 スタンドに入ると、不惑と惑惑の試合が行われていた。惑惑のフルバック(FB)に長岡法人の名を発見。専修大から本田技研鈴鹿に進んだ元日本代表のWTBだ。いきなり40mの独走トライ。小柄だが弾丸のようなスピードは現役時代を彷彿させた。前日は60歳以上のゲームだったが、この日は40歳代と50歳代。とくに40歳代はけっこう激しい。

 ぷちラーカムは最終の迷惑戦に向けてウォーミングアップ中。挨拶してパチリ。
「パー子化ですか?」
 ちなみにラーカムとは、オーストラリア代表選手で、僕の独断では世界で3本の指に入るスタンドオフ(SO)だ。あと二人は、ジョニー君とヤコちゃん。

 迷惑と不惑の試合は白熱した。ぷちラーカムも、本家ラーカムばりに果敢に前に出る。しかし相手が悪かった。彼の対面は、なんと元サントリーFB山本俊嗣だったのである。89年、スコットランド代表を破った日本代表のFBは簡単にはスペースを与えてくれない。前半は、迷惑がスクラムで圧倒し、山本のトライもあって24-0とリード。しかし、いくつになっても勝ちたい気持ちは不変だ。不惑は、大幅にメンバーチェンジ。疲れもあってか、ぷちラーカムもベンチへ。エースクラスを投入して猛追を見せ、後半12分からは、慶大OBでSOの浅田が3連続トライ。24-24の同点に追いつき、同じく慶大OBのCTB青井が逆転ゴールを決めた。最後はダメを押して33-24の逆転勝利。NO8は前半が権正、後半が柴田志通だ。80年代の慶大ファンなら涙ものである。不惑はミスが多く、なかなかスコアできない時間が多かったので最後は興奮した。

 両チームともタックルは激しかった。ただ独走した選手がコケてしまうのは、秩父宮の悪コンディションなのか、足がもつれているだけなのか、よく分からなかった。

 試合後、ぷちラーカムに声をかける。
「SOの相手が悪かったですね」
「それ、ほんとですか? 知らなかった。なんかねえ、いつもならコース変えれば抜けるのに、全然抜けないんですよ。そうか~、でも光栄ですねえ」
 
 いいもの見た気がする。こういうのは、真剣にやるから楽しいんだね。もっと書きたいことがあるのだが、長くなるので、明日へ続きます。

◎愛好ニュース
◇第47回YC&ACセブンズは、日本IBMビックブルーが、決勝でセコムラガッツを52-15と下して優勝

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_0403 | トップページ | 愛好速報!0404 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    面白そうですね~!
    関係者じゃなくても見れるんですよね?
    来年は行ってみようと思いました。

    私はYC&ACを見に行きましたが、IBMすごかったです。
    1チームだけ次元が違いました。

    投稿: etoile | 2005年4月 5日 12:35

    先日は、またまたTB、コメントありがとうございました。うーん、そんないいゲームだったのかぁ。行きたかったな。「ぷちラーカムさん」のプレイも拝見したかった。

    >あと二人は、ジョニー君とヤコちゃん。

    そう、ジョニー・ウィルキンソンは外せません。ヤコ・ファン・デル・ヴェストハイゼンは、日本でプレイし続けてくれるということなので、ある意味「脅威」ですが、日本のラグビーにとっては、ありがたいことですよね。いいプレイをどんどん見せてもらいたいでものです。

    ところで、村上さんも『不惑』でプレイしてみるっていうのはどうかな。やっと白パンですよ(笑)?見てみたいねぇ。

    投稿: サファイヤ | 2005年4月 5日 03:53

    権正ね、渡部、荒牧と組んだ第三列。
    平島、東山が2列でしたか?
    学生ラグビーの絶頂期でしたね。

    投稿: キース | 2005年4月 5日 00:39

    こんばんは、初めまして。
    思わず手塚さんに反応してしまいました。

    私は今は新潟在住ですが、東京にいた頃、タッチラグビーのクラブチームにいました。(チアーズというチームです)
    一時期、そのチアーズに手塚さんが参加されていた時期があり、練習や大会などで何度かご一緒したことがあります。(かれこれ十数年前のことですが)
    当時は手塚さんの経歴を全く知らずに、一チームメートとしてのおつきあいだったのですが、その「ゴッドハンド」っぷりを目の当たりにして、
    「こ、この人は何者なんだ??」
    とビックリしたことを思い出します(笑)。
    当時から、「最近15人制も始めて、面白くて面白くて」とおっしゃっていましたが、今も続けていらっしゃるんですね。
    なんだか嬉しくなってしまいました。

    投稿: ぐっちい | 2005年4月 4日 20:53

    20年前 大学選手権では青井選手のキックに
    苦労したなァ。
    たまにはウチにも来てや!

    神戸三宮THIRDROW

    投稿: THIRDROW | 2005年4月 4日 20:49

    ラグビーは少年を大人に、大人を少年のままに...というフレーズが思い出されますね。80年代のタイガー軍団の名選手達のことは、非常に懐かしく感じられます。オールドラグビーマンの試合は、いぶし銀的なプレーが盛りだくさんなのでしょうね。

    投稿: エンドー | 2005年4月 4日 19:28

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/3547759

    この記事へのトラックバック一覧です: ぷちラーカム:

    « お薦めマッチ_0403 | トップページ | 愛好速報!0404 »