« ちょっと気になる11 | トップページ | 春口ラグビーの本が出るよ。 »

キャプテンシー

きのうは、JSPORTSのスタジオでイングランド・プレミアシップのバース対ノーサンプトン、スーパー12のブルズ対クルセーダーズの解説をした。これは、お薦めマッチに書くべきかもしれないが、両方とも面白いので視聴可能の方はぜひ見てください。

スーパー12の収録はほとんど現地の映像をライブで受けて解説するのだが、数試合どうしても録画に解説する場合がある。そんな時は、ネットなどで内容は調べず新鮮な気持ちで見るようにしている。だから、試合中に驚いているのは本当です。バースはオーストラリア流のコーチングを受けた組織的な攻撃をする。ブルズは、ものすごくアグレッシブで興奮した。クルセーダーズのキャプテンのマコウが脳震とうで退場するシーンは、ちょっと怖い。結局大事には至らなかったようだ。

僕も大学生の頃、タックルされた時に、頭からグラウンドに叩きつけられ、痙攣し、気を失って病院に運ばれたことがある。今では友達と笑い話になるんだけど、あん時は、死ぬかと思った。頭とか首は、怖い、だから、ラグビー選手は最初に首を鍛える。これだけは怠ってほしくない。スクラムの安全対策がとられてから、首の事故はかなり減っているみたいだけどね。

さて、本題。きのうの日記に、日本A代表、B代表のメンバーに期待してるってところで、キャプテン経験者が多いことが理由と書いた。これは実感に基づいている。僕が学生の頃、大体大は学生ラグビー界でメキメキと頭角を現していた。3年時には大学選手権V3中の同志社に初めて勝って関西リーグで優勝した。で、この頃のメンバーがどんなだったか思い起こすと、大阪、京都の府立高校出身者が多かった。しかも各チームでキャプテンかバイスキャプテンを務めた選手が多かった。弱いチームのお山の大将ばかり集まると、まとまらないと思われるかもしれないが、これがまとまる。多くのキャプテンは組織全体をいかにまとめるかを考えるので、一選手になった時も、組織の中での役割を果たすことの重要性がよく分かるからだ。

神戸製鋼も、強いときはキャプテンをうまく補強していたよね。堀越、元木、吉田明、小泉などなど、みんなチームの軸になっていった。頭のいい補強だなって、いつも感心していた。

日本A、B両代表、期待してますよ。

◎豆知識【キャプテンシー】=タイトルの説明が最後になっちゃった。小林深緑郎さんが、ずいぶん前にラグマガに「キャプテンシーを得る」というのが正しい使い方と書いていた。辞書を引くと、キャプテンシーとは、キャプテンの地位を指す名詞と説明されている。だから、指導力をキャプテンシーと言うのは本来の意味とは違うわけだね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ちょっと気になる11 | トップページ | 春口ラグビーの本が出るよ。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    キャプテンシーで思い出すのは、村上さんの母校のSO稲田選手です。
    強力FWの全信頼を得たハイパント攻撃は、一部非難の声もありましたが
    強烈に印象に残ってます。
    村上さんとは同期位になるのでしょうか?

    投稿: 瑞穂のタックラー | 2005年4月14日 20:03

    >試合中に驚いているのは本当です。

    きのうのクルセイダーズ対ブルズのゲーム、前半だけ見ましたが、激しいタックルに「うぉーっ」、惜しいプレイには、「あ~っ」と、時々“観客”になってますよね。村上さんと同じ場面で、自分も「うぉーっ」とか、「あぁぁー」と言っていたりすると、「あ、被った。」と思わず笑ってしまいます。でも、あの新鮮な反応っていいですよ。マコウは大事には至らなくて、まずは良かったです。今後のゲームはプレイできるのでしょうか。ちょっと心配です。

    >神戸製鋼も、強いときはキャプテンをうまく補強していたよね。

    そうでした。上手く補強してましたよね。それに、選手たちがスタメンに入ることに、貪欲でした。今年の新人たちは、期待できますかね?

    >神戸ファンさん
    えー、クルセイダーズ負けちゃったんですか?前半を見ていて、なんだかブルズに勢いがあったので、嫌な予感はしていました。残念だなぁ。

    投稿: サファイヤ | 2005年4月14日 13:47

    ご無沙汰しております。「センターとファイブエイスでどう違うのか?」という質問に答えていただきありがとうございます。最後の神戸製鋼に関する記述読んでいて嬉しくなりました。なぜなら今年、神戸は福岡の主将・平島や早稲田の副将・後藤など各チームの主将・副将を大量獲得したからです。この新人たちが順調に成長して「松原世代」と融合すれば・・・、と考えると非常に楽しみです。
    初回放送終わったから書きますが、クルセーダーズ負けてしまいましたね。おととし、昨年と2年間「総当たり戦2位」通過で決勝敗退なので今年は1位通過してほしいのですが、痛い敗戦です。それとマコウ大丈夫でしょうかね?ライオンズ戦とトライネーションズに影響がなければいいのですが。

    投稿: 神戸ファン | 2005年4月14日 00:51

    初めてコメントさせていただきます。
    いつも楽しく&勉強になりながら、拝見しております。
    実は、ラグプラアカデミー賞収録にお邪魔いたしました。
    村上さんには、一緒に写真もとっていただいたんです・・・!

    これからクルセイダーズの試合を見ようと思っていたのですが
    (結果はもうNZ協会のニュースレターで見ちゃったのですが)、
    愛するマコウがまた脳震盪とは・・・。
    彼は去年も長いこと欠場していたので、心配です。
    オールブラックスでもキャプテンなのに。

    投稿: kanakana | 2005年4月13日 21:47

    はじめまして^^
    神鋼の強いときってほんとに主将とか副将クラスの補強が多かったですよね。
    あたしも村上さんの期待する日本A、B代表に期待したいんだけど、ほんっとに気合いれて注目してないと情報がつかめないのが残念です。

    あと、キャプテンシーのお話。あたしは指導力≒キャプテンシーと思ってました笑

    投稿: kusaka | 2005年4月13日 11:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/3681161

    この記事へのトラックバック一覧です: キャプテンシー:

    « ちょっと気になる11 | トップページ | 春口ラグビーの本が出るよ。 »