« 準優勝 | トップページ | ちょっと気になる16 »

お答えします。パート4

ココログのトップページの「週刊ココログガイド」に愛好日記が紹介されています。嬉しい。これで少しでもラグビーファン増えてくれればいいなぁ。

youchuu

最近の強い雨のせいだと思う。観察しようとしていた青虫がいなくなった。悲しい。代わりに、新たな幼虫を発見。黒いヤツ、分かるかな?


◆大畑選手のファンサービス
きのうのコメントに、大畑選手のファン・サービスぶりについての質問があったけど、僕も立派だと思う。彼は、ファンを集めたイベントの時も、最後まで一生懸命サインや写真に応じている。ずいぶん前だけど、よくやるねって聞いたら、「僕がこうすることで喜んでもらえるなら、なんぼでもやりますよ」って言ってた。試合が終わって疲れていても期待に応えようとするのは、第一人者としての責任を感じるからだろうし、ファンを大事に思っているからだろうね。

ただし、他の選手が特に冷たいということではなく、意外にみんなシャイで、「自分のサインなんかいらないだろう」的な思いの選手もいる。また、団体行動でファンクションに出るためや、バスの時間があったりで急ぐ場合もある。だから大方の選手は、スタッフに促されるままに急ぐけど、大畑選手はファンも多く、記者団に囲まれることも多いから、例外的に後からスタッフが自家用車でホテルに送ったりする。つまり、全員がサインに応じられない分を、大畑選手がカバーしている面もある。全員がそうするとスケジュールが崩れるからね。だから、他の選手のことも悪く思わないでください。

海外の代表チームの場合は、ファンの要望に応える担当の選手を数名指名しておいて、他の選手はスケジュールをスムーズにこなせるように役割分担するところもある。一度、JSPORTSの仕事で、スーパー12の解説をしにニュージーランドのウェリントンに行った時、試合後のファンクションに参加できた。ハリケーンズの試合だったんだけど、ウマンガ、コリンズ、ティトら数名の選手は、ファンの人と談笑したり、サインに応じたり、気さくな感じだったけど、大方の選手は、選手だけで固まっていて早々に会場を出て行った。疲れている様子がありありで、ラグビー王国の選手でも、いろんなタイプがいるんだと感じた。

ファンに対する態度って、ほんとに大切。僕も子供の頃、サインしてくれた選手のことや、言葉をかけてくれた人のことは、いまでもよく覚えているし、好感を持っている。高校生の頃、西京極で関西代表のロッカールーム掃除していて、大八木さんに「ご苦労さん」って言われたの、めちゃくちゃ嬉しかったもんね。

◆JSPORTSの放送ブースって?
「さちこ」さんの質問に、JSPORTSのブースはどこですか? とあったけど、たぶんバックスタンドから見ると、右側の最上段に3つ並んでいる箱形のブースの2つ目だと思う。はっきりしないのは、ブースがいくつとか気にしていないから(笑)。たしか3つだったと思うんだよね。ちなみに、秩父宮ラグビー場は、バックスタンドから見て、メインスタンド最上段の一番左が場内放送席、その右に新聞などの記者席が2つ並び、中央が貴賓席、その右側にテレビのブースが並んでいる。5月8日に香港戦の時だったか、下から僕の「おでこ」だけ撮影されて、あるブログに掲載された。怒ってないよ、全然! けっこう光ってたなぁ。「でこっぱち」は昔からっす。

最近は、メインスタンドから僕を見つけて手を振ってくれる人もいる。カナダ戦でも、ハーフタイムにずっと僕らのほうを見て手を振っている人がいたんだけど、なんかちょっとだけ視線が違うなぁって思ったら、ブースの下の席に陣取っていた、アメリカ代表の選手たちに向けてのものだった。振り返さなくて、良かった~。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 準優勝 | トップページ | ちょっと気になる16 »

    「お答えします。」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん、ファンサービスについて回答ありがとうございます。
    スーパーカップの両日には当日出場しないメンバーがW杯招致の署名を兼ねてサイン会を開催していましたが、大盛況でした。サインをもらったファンは皆さんは喜んでいましたよ。ただ、残念なのは前の試合中だったので、サイン会に行けなかったファンも多かったのでは無いでしょうか。そんなファンの為に試合とは別の日にも公開練習も兼ねてサイン会を開催して欲しいです。ファンを増やす努力も大切ですが今居るファンを大事にする事も大切では無いでしょうか。

    投稿: 軍曹 | 2005年6月 1日 00:21

    あちゃ~~アメリカチームのセンター・ポールがワールドカップ・フルバックの時より素敵な選手になっていて、ハーフタイムで目が会い?ご機嫌な笑顔を返してくれたので、つい手を振ってしまいました。
    村上さんがいらっしゃるのが判っていたなら、もっと大手を振りましたのに・・・。いつも楽しく読ませて頂いてます!

    投稿: ラピス | 2005年5月31日 14:51

    確かに,青虫はさなぎになるために相当移動します。
    黒いヤツも少しすると青虫になりますし。
    黒くても同じようにツノ出して,かわいいヤツです。

    投稿: とほほ | 2005年5月31日 07:59

    いろいろ無駄なコメントしてスミマセンでした。
    今後も、毎日チェックさせて頂きますので、多くの情報よろしくお願いします。
    本当にすみませんでした。

    投稿: J.デービス | 2005年5月31日 03:52

    ちなみに決勝終了後、場外では富岡鉄平選手が握手や記念撮影に応じていました。ファンサービス旺盛のようです。

    撮影では必ず目を見開いた満面の笑みを見せていました。それはまるでスポーツ漫画に出てくるキャラのようで、とてもすがすがしかった。(柳沢慎吾に似てる~!)

    投稿: Sasa | 2005年5月31日 00:57

    村上さん、いつも楽しく拝見しています。「でこっぱち」なんですか!実は僕もそうなんです。ちなみに2人の息子も・・・親近感がわいてきました。これからも楽しいブログお願いします。

    投稿: トーマス | 2005年5月31日 00:33

    「週間ココログガイド」こんな感じで紹介されてます。
    *****
    ラグビージャーナリストとして各種メディアで活躍している村上晃一さんによる、ラグビーを愛する人ならではの観戦記。日本代表や国内での試合結果、ゲームに関する感想だけでなく、ルールや慣習について思うことや疑問も綴られています。また、読者からの質問コメントに対して、本文内での丁寧な回答もあり、これからラグビーを知ろうという方にもお薦めです。
    *****
    ↑コレ、いいっすね。

    ところで、大畑選手のファンへの対応には感心します。彼は、自分の役割を理解しているのですね。

    投稿: サファイヤ | 2005年5月30日 23:47

    ラグビーの話ではありませんが・・・。最終令の幼虫は、さなぎになる場所を探して、かなりの距離を移動するそうです。もしかしたら、村上さんの(?)青虫も元気に羽化を待っているかも知れませんね。子供のころ近所の夏みかんの木から幼虫を取ってきては育てたものでした。

    投稿: N山 | 2005年5月30日 22:41

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/4340980

    この記事へのトラックバック一覧です: お答えします。パート4:

    « 準優勝 | トップページ | ちょっと気になる16 »