« お薦めマッチ_0503 | トップページ | ワールドユース4日目 »

ワールドユース3日目

 5月2日は、ワールドユースの3日目が行われたが、残念ながら僕は東京にいた。ほかにもちょこっと仕事があったので。

 結果を見て、順当ではあるけれど大阪工大高が予選1位通過。やったね。啓光は南アのウォータークルーフハイスクールに17-22の競り負け。予選3位になったが、あの巨漢揃いのチームに健闘したということは上り調子なのだろう。伏見工も、オーストラリアのサウスポートスクールに食らいついたようだが、12-29の敗北。しかし2位通過だ。佐賀工もイングランドのアイヴィーブリッジコミュニティーカレッジを19-9で破って2位通過。順位別トーナメントには日本勢が分かれて入ったので、それぞれ見どころが多そうだ。

 よし、福岡に戻ろう! なんてね。最初からの予定でした。

 ワールドユースの日本チームの出場資格は、全国ベスト8で、その場で声がかかる。もちろん、スケジュール的に無理なチームもあるから、参加希望のチームは予選会がある。そうやって選ばれたのが今回の8チームだ。海外も基本的に各国協会の推薦なので一番強いチームを送ってくるNZのような例もあれば、オーストラリアのように日本行きを希望するチームを公募する国もある。だから各国の強さが不揃いなんだね。

 でも、これがいいと思う。ただ強いだけではなく、いろんなチームがやってきて交流するのは高校時代のいい思い出だ。日本のチームだけだって、たくさん集まって合宿とかすると、いつまでもいい思い出になるから。それに、NZ、オーストラリアあたりにはすごい選手がいるから、彼らの中からオールブラックスとかワラビーズに入ってくれたら嬉しいよね。オーストラリアのBKには、来年のスーパー14の新チーム入りが決まっている選手がいる。これまた、さっそく来年から楽しみ。

◎NZUの来日会見こぼれ話

NZUの監督、ブリス・ベバンさんは、かなり面白い人だった。
最終戦後の記者会見で報道陣とこんなやりとりが。
「日本は2011年にW杯招致に立候補しています。日本が強くなるために、何かアドバイスを」
「2007年のほうはいいのですか? まず2007年でベスト8を狙うなど、目標を高く置くべきでしょう。ただし、ニュージーランドはまだワールドカップで1回しか勝っていません。1回ですよ、1回。どうやれば勝てるかはオーストラリアに聞いてください」
 指で1回を示して、情けない顔で何度も言っていたのは、かなり演技入っていて面白かった。

 男前キャプテンのCTBカワウ選手は、すでにNPC(ニュージーランド地区代表選手権)のオタゴのスコッドに入っているとのことで、そのうちスーパー12にも出てくるかもね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_0503 | トップページ | ワールドユース4日目 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ベバン監督の試合中の出来事。スタンドに入ってきた高い弾道のタッチキックを片手でダイレクトキャッチ。観客の喝采を浴びていました。監督は、微笑みを浮かべながらボールを高く差し出しました。ナイスな監督さんだと思いました。

    投稿: エンドー | 2005年5月 4日 12:23

    はじめまして。
    毎回楽しく拝見しております。
    サニックスのワールドユースについてですが、大分県出身のワタクシといたしましては、舞鶴が出てないのが納得いきません(>_<)
    工大にも佐工にも勝ってるのになぁ。

    投稿: toshi | 2005年5月 3日 18:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/3954902

    この記事へのトラックバック一覧です: ワールドユース3日目:

    « お薦めマッチ_0503 | トップページ | ワールドユース4日目 »