« ニューカッスル・ファルコンズ来日会見 | トップページ | 感想入りまくりレポート »

勝とうよ、ジャパン。

東京は、昨日、一昨日の夜、スコールみたいな雨が降った。庭に咲き誇っていた白い薔薇の花びらがいっぱい散ってしまった。青虫は大丈夫だったかなぁ。

さて、いよいよスーパーカップが始まる。ルーマニアは、昨秋の対戦時と半分は同じメンバーである。あの時は、ジャパンがゴール前まで攻め込んだところをミスから逆襲されるなど、勝てるチャンスをつかめないもどかしい敗戦だった。ただし、FWはモールで10m以上押されるシーンもあったし、地力はあるチーム。FW戦で五分以上に戦かわないと苦しい試合になる。ルーマニアは世界ランク14位だけど、フランスでプレーする主力選手が7名ほど来られなかったようで、本来なら、ホームの日本が勝たなければいけない相手だ。日本は現在17位だけど、決して格上のチームではない。

日本のメンバーも発表されたが、パーキンソンの出場停止もあってCTBの層が薄くなり、WTBとして好調だった大畑選手をCTBに置かざるを得なくなっている。これは痛い。彼には、本来、開いた扉に勢いよく走り込んでほしいからだ。大畑選手が扉を開く役になるのは、もったいない。そのあたりの使い方は考えているはずだけど。幸い、WTB水野は韓国戦でも安定感あるプレーができていた。なんとか勝って決勝に進んでもらいたい。日曜日が3位決定戦じゃあ、盛り上がらないからね。

気になるのは、韓国戦で課題が浮き彫りになったディフェンス面。韓国戦では一線になって勢いよく前に出ながら、個人のタックルミスで組織が破綻する場面が何度もあった。組織ディフェンスは、結局は個人が責任を果たさないと機能しない。一人一人が懸命のタックルを見せてもらいたい。頼みますよ。ほんと。

僕は、この試合、JSPORTSで解説します。楽しく解説できる試合にしてほしいなぁ。

ところで、ニューカッスル・ファルコンズの来日で、いくつかコメントをもらった。ありがとうございます。その中に、日英の温度差が指摘されていた。僕も少し感じた。NECもトヨタも金星を狙っているのだが、ファルコンズ側は、プレシーズンマッチでもあるので、できるだけたくさんの選手を出場させるように7人以上のリザーブ枠を希望している。というか、全員の入れ替えを希望していた。そうなれば、インターナショナル選手を多数抱えるファルコンズが有利。日本側は、従来の7人枠を主張するはずで、このあたりの調整がどうなるか。トヨタとNECはマジで勝つつもりなのだ。交渉の過程で、向こうもだんだん本気になって勝負にこだわり始めると思うけどね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ニューカッスル・ファルコンズ来日会見 | トップページ | 感想入りまくりレポート »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    初回放送見ました。試合前スポーツニュースでスコアだけは事前に知って見たのですが、それでもかなり見ていて気疲れしたのでリアルタイムでご覧になった方は胃や心臓が痛くなったのではないでしょうか。村上さんの解説にもあったように「バックスで振り回せばわりと簡単に崩せる」と頭では分かっているのにそれができない、ということで少し歯がゆかったです。カナダ戦ではジャパンの長所をもっと活かしてほしいです。

    投稿: 神戸ファン | 2005年5月26日 01:58

    勝ってよかった。
    ほんとよかった。

    マキリの交替は怪我ですか?

    次はもっと難敵、
    タックルタックルタックル。

    頑張って欲しいですね。

    村上さんの試合報告楽しみにしてます。

    投稿: サポーター | 2005年5月25日 21:18

    うん、勝とうよ、ジャパン。勝ってほしいよ。楽しい解説ができるといいですね。

    投稿: サファイヤ | 2005年5月25日 16:49

    この春、最初の正念場ですね。
    昨秋、『今すぐ、地球の裏側に行ってでも・・・』と言った箕内キャプテンの言葉、信じて、期待してます。
    このカップ戦は、是非、優勝を勝ち取り、昨春に持った期待感を、もう一度、抱かせて頂きたい。

    本当に、期待してます。
    村上さんの解説にも、当然期待してます。

    投稿: J.デービス | 2005年5月25日 14:34

    今日もメールします。

    後、6時間と迫ってきました。
    仕事中(昼休み中ですけど)
    なのに早くこないか、こないかと
    わくわくしています。

    テストマッチなんだからもうちょっと
    マスコミが盛り上げて欲しいけどなぁ。

    スポーツ紙の1面を飾るような熱い
    試合を観せて下さい。

    期待してるぞ! JAPAN!

    投稿: ガッツBB | 2005年5月25日 12:51

    選手も頑張るというのだから、ファンもそれに応えなければ…ということで、速攻で会社を出て国立に駆けつけます。最後まで強い気持ちで戦い、子供たちに憧れられるジャパンであってほしいです。

    投稿: watanabe | 2005年5月25日 12:42

    本日JAPANを応援しに国立まで母を連れて行きます。

    とにかく去年の鬱憤を晴らして欲しいです!!

    テストマッチは地上波でも放送してほしいですね。(LIVEで)

    頑張れ!JAPAN!

    投稿: issa | 2005年5月25日 09:35

    回答ありがとうございます。せっかくラグビー界の中でも有名なジョニーを擁するNCFが来日するという事で、海外のラグビーを日本のファンにアピール出来るのは良いと思いますが、それがあまりにもショー的になってしまっても良くないと思いますし、やっぱり日本のチームは海外に勝てないとなってもいけないでしょうし。。
    私個人としては、TL直前ではありますが、ガチガチでNEC、トヨタに是非勝ってもらいたいと願います。
    頑張れ!!

    投稿: shot2000 | 2005年5月25日 09:24

    本日 ルーマニア戦
    息子2人が初代表
    ではなく
       選手と入場
    します。昨日から大興奮です。

    試合前の選手たちの緊張感・闘争心
    少しでも吸収してもらえれば

    ジャパン頼む
    ラグビーを愛する子供たちの心に突き刺さるテストマッチを見せてくれ

    投稿: マヌーサモア | 2005年5月25日 08:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/4268895

    この記事へのトラックバック一覧です: 勝とうよ、ジャパン。:

    » 震える。 [ふぇるまあた ぶろぐ]
    理由は消極的なものかもしれない。 けれど、さまざまなラグビー・ファンの言葉を読んで、思った。 久しぶりではないだろうか、これほどまでに、ラグビー・ファンが、何かひとつの熱いものに手繰り寄せられているのは。 僕は先に書いた。 僕は疑っている、日本人も外国籍も関係なく、その桜ジャージに彼らは誇りを持っていたのか、と。 そして、今はとてつもなく期待で震えている。 大畑「この試合がいろいろな意味で大変重要なこと�... [続きを読む]

    受信: 2005年5月25日 02:00

    » さて、どこで観ようか [前橋にスポーツバーを創ろ〜会(いつか)]
    スポーツカフェ情報的観点いくと、今日の話題は当然、チャンピオンズ・リーグ決勝、ACミラン×リバプールなわけだが、僕にとってはこのコラムに登場する、トルコのサッカーファンの心境 に似たようなもので、どこかのテレビ局の言葉を借りて、『絶対に負けられない戦い』が他にあるのだよ。 ラグビーTOSHIBA SUPER CUP 2005が始まる。 カップラーメンのネーミングと間違えちゃいそうな大会だけど、日本は今日、ルーマニア... [続きを読む]

    受信: 2005年5月25日 13:10

    » スーパーカップ2005 日本代表メンバー。 [ココロミ]
    あす25日(水)に行われる、スーパーカップ2005(国立競技場、19時キックオフ)の対ルーマニア戦の日本代表メンバーが発表された。 【JRFU MEMBERS NEWSより】 ◎対ルーマニア戦、日本代表メンバー25日のルーマニア代表戦(国立)の日本代表メンバーが決まりましたので、お知らせします。■FW 高木、塚越、山村、熊谷、ワシントン、マキリ、渡邉、箕内■HB 辻、森田■TB 小野澤、元木、大畑、水野■FB 立川■リザーブ 中林、笠井、浅野、伊藤、後藤、オツコロ、五郎丸 うーむ。大畑は... [続きを読む]

    受信: 2005年5月25日 16:46

    » 「やったぜ!食らわしたぜ!」ジャパン VS ルーマニア  [ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!@WebryBlog]
    闘志!闘志!闘志!止めた!止めた!止めた! 走った!走った!走った! そして「勝った!」 [続きを読む]

    受信: 2005年5月26日 01:36

    « ニューカッスル・ファルコンズ来日会見 | トップページ | 感想入りまくりレポート »