« レフリングに思うこと | トップページ | まる4か月 »

ラグビーを大切にしよう

きのうのレフリングについての日記に、たくさんのコメントをもらった。ありがとうございます。みんな気になっていることだったんですね。僕も学生の頃、レフリングに腹を立てたことは何度もあるし、ほんとうは偉そうなことは言えない。でも、レフリーは尊敬されるべき立場だとずっと思ってきた。それが多くの方々に伝わったようでホッとしている。

レフリーの問題だけでなく、トップリーグが始まり、W杯招致活動が行われているいま、日本ラグビーは難しい時期にあると思う。だた、忘れて欲しくないのはどんなことも「ラグビー」という競技を大切に考えれば答えは出るということだ。ラグビーに携わっている者がラグビーを貶めるようなことはしてはいけない。それぞれの立場で、「ラグビー」を大切に考えてもらいたいなって思う。

さて、ひとつお知らせです。

7月9日、ライオンズのNZ遠征第3テストマッチのパブリックビューイングの件だが、ゲストが箕内選手に加えて、東芝のマクラウド選手に決まった。元オールブラックス選手が語るみどころも楽しみ。進行役の僕としても胸躍るゲストになった。

ただし、抽選で100名の限定イベントなので、外れた方もいると思う。そういった方には、HUB六本木2号店でも、ライブで試合が観戦できるようだ。第2テストマッチが行われる7月2日、そして9日は、試合を放映するために通常よりも早くからお店をオープンし営業するとのこと(15:00からオープン)。

また、六本木2号店では、7月2日からJ SPORTS ツール・ド・フランスフェアを開催している。期間中はツールにちなんだオリジナルカクテルも発売される。自転車好きの人は、いいかもね。

下の写真は、僕の手首です。けっこう綺麗でしょう。って、そういうことではなく、このリストバンド知ってますか?
刻まれた文字は『LIVE STORONG』(強く生きよ)。ツール・ド・フランス6連覇中の、ランス・アームストロングが立ち上げた、ガン基金のシンボルであり、アメリカではこれを1ドルで売っていて、それが寄付になります。日本では販売していないのですが(一部のレアショップにはあります)、スポーツ選手を中心に、この趣旨に賛同する人の間で輪が広がっています。世界ではすでに3000万個が売れたとか。アームストロングは生存率の低いガンを克服して6連覇を達成しました。僕も最近身につけてます。ツールは、JSPORTSで放送されるので、そちらも興味のある方はぜひ。

050629-223333

◎HUB六本木2号店(7月2・9日は15:00OPEN)
港区六本木5-2-5 鳥勝ビルB1F(六本木駅歩1分)
TEL:03-5414-2170

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « レフリングに思うこと | トップページ | まる4か月 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ラグビーのロムー、ツールドのアームストロングどちらも偉大な超人です。
    自身の絶望的な病苦に立ち向かい克服しさらに高みへと目指す。
    見習いたいことばかりです。

    投稿: 葉伽。 | 2005年7月 3日 19:03

    パブリックビューイングが皆さんも応募していて倍率は高そうですね。行けなかった人の為に当日の様子を是非とも教えて下さい。マクラウド選手のオールブラックスの選手の裏話を特に楽しみにしています。

    投稿: 軍曹 | 2005年6月30日 22:42

    はじめまして、志賀さんのところから、こちらにやってきました。
    自分は今年で40才になるのですが、いまだにクラブチームでプレーしてます。
    ラグビーは素晴らしいスポーツで、大好きなので、それをけなすことはしたくないのですが・・・
    未だに、海外との差が縮まらないジャパンには、もどかしく思ってます。
    今後もこちらのブログお邪魔させて、いただきます。
    よろしくです

    投稿: yamazaru39 | 2005年6月30日 22:32

    こんにちは。
    レフリングは、韓国でもいつも問題化されます。負けたのはレフリーのせいにして、試合後、審判席に詰め寄る監督も見ます。また、ラグビーが良く分かっていない応援の父母にレフリーが問題だと言い含めて試合後、抗議する学校関係者(高校など)もいます。韓国の場合、勝利主義、一部のスポーツエリートが高校以上でラグビーをプレーしているので父母も
    必死、指導者も必死になり、敗因をプレーのレベルに求めないで人のせいにしてしまうようです。
    数年前、国体の準決勝で地元開催チームが負けたので、レフリングを問題にして、試合後、大韓ラグビー協会主催の打ち上げ(審判団も参加)をボイコットした心が狭い地域協会が
    ありました。
    なお私も7月9日、応募メール出しました。当たったかな??

    投稿: 韓国ラグビー見明(みあけ) | 2005年6月30日 12:30

    貶める(おとしめる)です。あまり適切な言葉ではなかったかな。ニュアンスとしては、ラグビーの価値を下げるようなことは、やめようねっていう感じでした。

    投稿: 村上晃一 | 2005年6月30日 10:56

    「それぞれの立場で ラグビーを大切に」 忘れないようにします。

    ところで 一番肝心なとこ 「貝乏」
    これが 読めませんでした なんて 読むんですか? すみません、、、  

    投稿: さんぼ | 2005年6月30日 10:29

    パブリックビューイングの当選メール連絡は、これからだと思いますよ。もうちょっと待ってみてください。

    投稿: 村上晃一 | 2005年6月30日 09:49

    私もメールきていないのでハズレたんだね!私も家で応援します。

    投稿: FL7 | 2005年6月30日 08:12

    パブリックビューイング。応募したんだけど、未だ当選メール来ず・・・。ってコトはハズレたんだよねぇ。悲しい・・・。当たった人、いますかぁ。楽しんできてくださいね。私は家でテレビ観戦します。

    投稿: ちぃ | 2005年6月30日 01:35

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/4763931

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーを大切にしよう:

    » 変革のときを迎えた日本協会 [やまけんのひとりごと]
    日本ラグビー協会は4日、事業部制とする組織改編を行い、従来の強化委員会を発展的解消して日本代表の強化を担う『代表チーム事業部』を新設することを発表しました。 6月25日、森喜朗前首相が新会長に就任し、新たな役員のもと、いよいよ日本協会も変革のときを迎えたようです。... [続きを読む]

    受信: 2005年7月 4日 21:35

    « レフリングに思うこと | トップページ | まる4か月 »