« スペンサーが料理ショーに | トップページ | スティーラーズ情報 »

先輩、後輩

NZ遠征中のブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズは、第2戦でも、36-14とタラナキを下した。1戦目に続いて苦戦しているように感じるけど、ライオンズが重きを置いているのは、週末のNZマオリとの試合なので、こういった合間の試合は難しい。それに、タラナキは思い切ってチャンレンジすればいいから。この結果、どうなるかというと、すべての試合が面白くなるわけです。全11戦を、メンバーをやりくりしながら戦うわけだから、パフォーマンスの悪い試合も出てくる。そこで充実した州代表が金星をあげる。考えるだけで、楽しいよね。

11日のマオリとの試合は、凄い内容になりそうだ。CTBがブルーズの新鋭マカリスターと、日本のワールドで活躍したティポキなのは嬉しい。両WTBはクルセイダーズのリコ・ギアとカレブ・ラルフ。キャプテンはチーフスの闘将ギッベス(ブラインドサイドFL)。名前を書いてるだけで興奮してくる。JSPORTSでの放送は、11日の午後4時から(JSPORTS1)。見逃せないけど、僕はそのときアイルランド戦に備えて大阪にいるので、ライブでは見られないかもなぁ。残念。今回は解説ではないので、一視聴者です。

5月25日に発売されたラグビーマガジン7月号のことで、ずっと書こうと思っていたのだが、大体大のSH金選手の人物ルポ、泣けます。徴兵制度があったり、プレーできるチームが少ない韓国ラグビー選手の悲哀もあるし、ラグビーへの熱い想いも描かれている。日本でプレーしていく決意だから、いいチームに入れるといいね。まだ読んでいない人は、ぜひ。僕の大学の後輩だから薦めるわけではないです。だいたいにして、僕は後輩と話すのが苦手。偉そうな言葉づかいができない。現役時代から、後輩にものを頼むことができなかったし、親しくなるまでは敬語になってしまうんだよなぁ、どうしても。

2日前の日記で、瑞穂のタックラーさんから「BAR THIRDROWのマスターはお知り合いですか」との質問がありましたが、はい、僕の1年先輩です。活きのいいフランカーでした。当時から、「ライバルはマイケル・ジョーンズ」とか、「世界を目指す」とエネルギッシュに頑張ってましたよ。実際、素晴らしい選手だったと思います。激しくて、スピードあって、大好きな選手でした。怖い先輩も多かったけど、僕は可愛がってもらいました。大体大は、それほど先輩後輩の関係は厳しくないんです。僕も、後輩に「ケンちゃん」(理由はいずれ)とか呼ばれていましたから。

先輩(THIRDROWのマスター)は、ヤンキーでしたけどね。大学生なのに、映画の『ビー・バップ・ハイスクール』とか、熱心に見に行ってたし。「仲村トオル、めっちゃかっこええ」とか言ってた気がする。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « スペンサーが料理ショーに | トップページ | スティーラーズ情報 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    マイケル、ジョーンズって 宗教の関係で日曜日のW杯の試合を出なかった人でしたっけ?
    今も サモアの監督ですか?

    投稿: さんぼ | 2005年6月10日 08:24

     早速のお返事ありがとうございます。
    1963年生まれだと私の同級生になるんです。
    一度神戸に行く機会を作って会ってみたいです。
    (でも私お酒弱いんです、どうしょかな)
    広瀬選手先発の噂を聞いて昨日、日曜長居の
    サポーターズシートゲットしました。
    天気は気になりますが、ジャパンにとって歴史に
    残る良い試合なることを祈ってます。

    投稿: 瑞穂のタックラー | 2005年6月10日 05:44

    ケンちゃんの由来が気になる・・・。
    宮脇康文(確かこういう名前だったような)に似てる???

    投稿: ちぃ | 2005年6月10日 00:46

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/4480545

    この記事へのトラックバック一覧です: 先輩、後輩:

    » RUGBY:NZ MAORI 75年目にして快挙! [founderBMyuusan]
    BRITISH [続きを読む]

    受信: 2005年6月20日 10:37

    « スペンサーが料理ショーに | トップページ | スティーラーズ情報 »