« ライオンズ&NZ情報 | トップページ | アイルランド先発メンバー »

いい人、ハンフリーズ

hanfly

来日中のアイルランド代表キャプテン、SOデヴィッド・ハンフリーズ。めちゃくちゃ感じのいい人だった。「メール送るから、写真送信してね」だって。

hanf2

女性ファンと談笑する表情も優しい。身長は178㎝。

13日の夜は、アイルランド代表歓迎委員会の人たちと、アイルランド大使公邸のパーティーに行ってきた。もちろん、アイルランド代表を囲んでのモノだ。機会を与えてくださった歓迎委員会のみなさん、ありがとうございます。

数名の選手と話しができたのだが、代表キャップ数67のSOハンフリーズは、人のいいお兄ちゃんという感じだった。第1戦ではアゴを強打して前半半ばに退場したが、第2戦の出場に意欲的だった。キャプテンだからね。ジャパンの選手の膝がアゴに入ったようで、歯全体がグラグラになってしまったらしい。接着剤みたいなもので固定してあった。それでもニコニコしているんだから偉いよね。

ベテランCTBマグスとも話ができた。グラウンドの印象について少し聞いてみたのだが、長居スタジアムの芝生は非常に良くて、走りやすかったそうだ。「インゴールが狭いのが危険ではあったけど」。彼は日本が2011年のW杯招致に立候補していることに興味を持っていて、こんなことも言っていた。
「99年のW杯は移動が大変で参ったよ。2003年のオーストラリア大会は素晴らしいモノだった。ひとつの国でやるのがベストだね」
 つまり、移動が楽な日本は、いいんじゃない? っていうことかな。選手達も、いつも同じ国で大会を回すのではなく、違った文化の国でやりたいと思っているのだろう。もちろん、31歳のマグスが2011年に代表選手でいることは、ほぼ不可能だけれど。第1戦で完璧なフィールディングを見せたFBデンプシーも、素朴な感じのいい人だった。アイルランドの選手は、世界トップ国の中でも特にフレンドリーかもしれない。

僕は英仏で開催された91年W杯を取材したときに、イングランド、スコットランド、ウエールズ、アイルランドを回ったが、アイルランドの会場スタッフが一番親切だった。というか、なんか家族みたいに接してくれた。好感持ったなぁ。ギネスも向こうで飲むと美味しいしね。

第2テストマッチのアイルランドのメンバーはまだ決まっていないが、監督も「初戦よりいい試合ができるだろう」と言っており、度重なったミスは修正されるだろう。2つのテストマッチがある場合は、2戦目に重きが置かれるのが普通だ。アイルランドは必ずいいプレーをしてくる。日本代表はそれ以上のプレーで挑まなければ。日本の選手も、3月下旬から拘束されているわけで、いい試合ができていないこともあって、ストレスがたまっているだろう。最後に気分良く爆発して、見るモノを感動させる締めくくりにしてほしい。辛抱強く応援している、たくさんのサポーターの存在を忘れずに。

追記◎一部報道されている日本を含めたスーパー8の構想だが、日本協会関係者はまだ正式に打診を受けていないようで、話が先行している感じだ。もちろん、僕も実現すれば面白いと思う。ただし、日本がきちんと準備を整えて臨めるがどうかが問題になるだろう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ライオンズ&NZ情報 | トップページ | アイルランド先発メンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    J-SPORTSの中継でどなたかがちらっと言っていたようですが、ハンフリーズ選手って弁護士資格を持っているそうですね。ラグビーは代表で弁護士資格所持。ものすごい「文武両道」ですね。世界にはすごい人がいるもんですね。少しでも見習わなくちゃ。
    昨日の話の続きですが、大会名の仮称が‘Super8’なので最初てっきりリーグ戦かと思っていたらトーナメントだそうですね。でも今のところジャパンにはオセアニア諸国のチームとのテストマッチをする機会がありませんからぜひ参加してヨーロッパ・オセアニア・南米などいろいろな地域のいろいろなラグビーに当たっていってほしいですね。選手の方々は大変でしょうけど格上の国の選手も多くの厳しい試合をこなしているのですから日本も頑張らないとどんどん置いていかれると思うので頑張っていただたいものです。

    投稿: 神戸ファン | 2005年6月15日 20:40

    相手が日本でなかったら、思いっきりアイルランドを応援するんですけどね。何かの調査で、世界で一番住みやすい国はアイルランドという結果が出たそうです。納得。91年W杯のころとは比べ物にならないくらい、経済的に成長して、街も道路もきれいになっているようです。冬の寒ささえなければ住み着いていただろうなあ。秩父宮のフードコートにちょっとだけ期待しています。早めに行こうっと。

    投稿: N山 | 2005年6月15日 20:26

     本日も亙らせていただいてます。
    小野澤選手の参加のニュースがありうれしく思ってます。
    アイルランドもジャパンの研究をしているそうですが、規格外の小野澤ステップはきっと通用するはず。
     小野澤マークがきつくなると大畑選手のトライチャンスが生まれる相乗効果も出ますよね。
     スーパー8構想良く判りました。色々問題もあると思いますが是非実現して欲しいですね。
     トップリーグ発足から数年で大きく変わりそうなラグビーシーズン、選手は大変ですがファンに
    とってはうれしい限りです。

    投稿: 瑞穂のタックラー | 2005年6月15日 19:18

    アイルランドは、3年前のサッカーW杯でも、サポーターも含めて爽やかな風を吹かせてくれましたね。第一戦では、デンプシー選手の忠実なプレイに感心しました。第二戦では、Japanの活躍に期待したいです。小野沢選手の復帰に期待したいです。デンプシーと一対一になったらどうなるか....

    投稿: エンドー | 2005年6月15日 18:35

    長居の試合を見てて、アイルランドは正攻法できれいな試合をするなあと思ったのですが、人柄もいい感じですね。アイルランドファンになりました。

    投稿: 鰈 | 2005年6月15日 14:37

    スーパー8の構想についてはサモアのコーチであるマイケル・ジョーンズも歓迎の発言をしている様ですね。
    強化に苦心しているのは日本も同じハズですので、正式打診が無いからと遠慮せずに歓迎の意思表明をしても良いと思います。
    強化も試合と同様に積極的な姿勢が必要ですね!

    投稿: 軍曹 | 2005年6月15日 12:42

    アイルランド選手の表情は余裕がありそうですね。ていうかプロの当たり前のしせいなのかも、、、
    ところで 我が日本の雰囲気はどうなのでしょうか?
    今回はやってくれると信じています。

    投稿: さんぼ | 2005年6月15日 08:23

    いい笑顔やなあ、ハンフリーズ
    第二戦期待ですね。

    投稿: はまきち | 2005年6月15日 03:18

    村上さんは、スーパー8に日本は参加するべきだと思いますか?

    投稿: JEFF | 2005年6月15日 02:20

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/4556678

    この記事へのトラックバック一覧です: いい人、ハンフリーズ:

    « ライオンズ&NZ情報 | トップページ | アイルランド先発メンバー »