« レオンも怪我 | トップページ | 我孫子とライオンズ »

栄華は儚い

7月5日の日記に「ムクゲ」という夏の花のことを書いた。先日あるご縁で知り合った方からメールをいただいた。ムクゲが、大韓民国の国花であることを触れなかったことを悔いた。メールにはこうあった。
【あの強靱な生命力にちなんで、韓国の人はムクゲを国花にしたのだろうと、これは何となく納得がいきます。ムクゲは、一般には「木槿」ですが、「無窮花」とも書くのだとか。ただあれは、ひと花、ひと花はまことにはかなくて、朝早く開花して、もう夕方にはしぼんでしまいますね。「槿花一朝の夢(きんかいっちょうのゆめ)」という言葉を、ある夏、私の家に泊まっていった家内の伯母が、庭の大きなムクゲを見ながらいかにも感じ入ったようにつぶやいていました】
花はいろんなことを表現しているんだなぁ。栄華は儚い…か。

さて、ライオンズのNZ遠征はいよいよ最終戦だ。オールブラッスのSOはマカリスターになった。マコウは怪我でソーイアロがFLに入るようだ。ライオンズのほうも第2テストから5名のメンバー変更。ウィルキンソン、ヘンソン、ロビンソンといったところが外れて、FBはアイルランドのジョーダン・マーフィー、SOはウエールズのスティーブ・ジョンソンになった。僕は、FBとしてはロビンソンよりマーフィーのほうが上手いと思っているので楽しみだ。

現地の様子だが、ラグマガの森本さんによると、街はアルコールの臭いが漂うほど盛り上がっているようだ(?)。以下のようなトピックスも送ってくれた。

【NZヘラルド紙の1面にはなんとジョー・フレイザーの写真が。全盛期のモハメド・アリやジョージ・フォアマンのライバルだった、伝説的なボクサーです。なんと彼は「ライオンズを盛り上げる試合」のためにNZにやって来ました。今日はオークランドの北、ノースショアでボクシングがあり、エリック・ラッシュ(元NZ7人制代表)やフランク・バンス(NZ代表CTB最多キャップホルダー)、フラノ・ボティカ(元NZ代表SO)、マトゥア・パーキンソン(元サニックス)らがボクシングの試合をするために集まったのです。フレイザーもそのひとり。一応、南北対決のようです(バンスの相手は元ウエールズ代表のリチャード・ウエブスター)。このメールを書いている時点では、フレイザーはまだ登場してませんが収益は何らかの基金になるとか。TVを見た限りでは「お遊び」。いくらライオンズで盛り上がっても「そこまでするか?」という感じ。良くも悪くも、ライオンズは「お祭り」のようです】

いろんなことやってるなぁ。これって、いかにNZでラグビーがメジャーかってことでもあるけどね。

◎LAST SHOW 観ました。
作・演出=長塚圭史。主演の風間杜夫さんが見たくて行ったのだが、永作博美、北村有起哉、古田新太といった出演者の皆さん、みんな良かった。たぶん人によってかなり好き嫌いあると思うけど、僕の観劇経験の中で、最もいろんな種類の感情がわいた芝居だった。ほのぼのしていたら頭を殴られたり、笑っていたら刃物で刺されたりするような感じだ。その逆もある。怖かったし、気持ち悪かったし、泣けたし、笑うこともできた。長塚圭史、30歳か。才能がグツグツ音を立ててる感じだね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « レオンも怪我 | トップページ | 我孫子とライオンズ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

     村上さん、大変ご無沙汰です。明日のライオンズの前に、ご令嬢に協力頂きました朝9時15分からのNHK教育テレビ『科学大好き土よう塾』が放送となりますので、そちらもよろしくです。

    投稿: フラワーマン | 2005年7月 8日 20:39

    ライオンズは強い・・・けれども今のオールブラックスが人類史上最強の集団なだけですね。
    ジャパンとライオンズやれば・・・悲しい。

    今秋にジャパンとオールブラックスの史上最低最悪、極上至極のテストマッチを組めないものだろうか。

    投稿: namae | 2005年7月 8日 19:06

    結局、パブリックビューイングあたりませんでした。家でみます。

    投稿: FL7 | 2005年7月 8日 18:41

    あした、楽しみにしております。よろしく。

    投稿: サファイヤ | 2005年7月 8日 18:29

    バンス、ボティカ、ラッシュ 懐かしい名前ですね。
    リトル(元三洋)とバンスのノースハーバーのセンター陣、 でエイト が
    シェルフォード 
    ラッシュはノースハーバーではフランカーだったのに オールブラックスではウイングで選出されたと思います。
    ボティカはイギリスでリーグでプレーしてましたよね、
    しんろくろう さん あってる?

    投稿: さんぼ | 2005年7月 8日 12:51

    リッチーハムストリング(肉離れ?)ですね
    ライオンズ戦前に、背中がいたいと言う情報があったのでチョット心配しました。

    投稿: FL7 | 2005年7月 8日 08:03

    リッチーのけがは、どの程度なんでしょう英語が拾えないので情報わかる人がいましたらお願いします。リッチーが出られないのは、残念です。

    投稿: FL7 | 2005年7月 8日 07:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/4872283

    この記事へのトラックバック一覧です: 栄華は儚い:

    » オールブラックスVSブリティッシュ&アイリッシュライオンズ 第3戦明日に迫る。 [ココロミ]
    いよいよ、あすはNZとBILの最終戦が行われますね。実はJSPORTSが募集した、日比谷「HUB」で行われるパブリックビューイングに応募したら、これまた当たってしまった。我ながら、ラッキーだわ。 村上晃一氏の生解説、NECの箕内選手、東芝のマクラウド選手とともに観戦できるなんて、楽しみ~(笑)。 しかし、NZもBILも選手が怪我続出で、お気に入りの選手が出ないよぉ。 きょう7/8の「愛好日記」によると、あら~、ウィルキンソン、ヘンソン、ロビンソン外れたの? 第2戦では、ウィルキンソンは何度も、苦しそ... [続きを読む]

    受信: 2005年7月 8日 13:38

    « レオンも怪我 | トップページ | 我孫子とライオンズ »