« 栄華は儚い | トップページ | 日比谷パブリックビューイング »

我孫子とライオンズ

abiko

NECグリーンロケッツの取材で、我孫子に行ってきた。練習見てたら、寒かった~。新キャプテンの浅野選手インタビューは、ラグビーマガジン9月号(7月25日発売)に掲載されるもの。
高岩ヘッドコーチは「箕内は存在自体が一目置かれていた。浅野は努力家で自分がやって見せていくタイプ」と言い、箕内選手も「僕とは違うタイプで、自分にも周りにも厳しいキャプテン。いいチームになるのではないですか」とのこと。

asano

期待の浅野キャプテンは、今年のチームについて、そして8月20日のニューカッスル・ファルコンズ戦(国立競技場)について語ってくれた。
「またとない機会なので勝ちたい。お客さんたくさん来て欲しいですね」
この試合に向けて、NECは例年より早くチームを仕上げる。この日もチームを二つに分けて競争意識を高め、激しいコンタクト練習も行われた。SH辻選手が額から出血するほどの激しさで、NECの強さの一端を見た気がした。詳しくはラグマガ9月号にて。

みなさん、8月20日は国立競技場へ、ぜひとも応援に行きましょう。
ファルコンズ来日記念として、ジョニー・ウィルキンソンもどきのポーズとってみました。

050708-182109

協力:左から藤戸恭平、安藤栄次、磯岡正明、松尾健の4選手
「愛好日記、載っちゃうぞ~」

さて、ライオンズNZ遠征最終戦の直前情報である。例によって、ラグマガの森本優子さんのメールを紹介します。
【きょう(8日)からホテルのフロントの人は全員オールブラックスのジャージーを着ています。街中にも赤いジャージーを来た人があふれています。こちらにいる人に聞くと、いつもの金曜と比べると、人出はかなり多いとのこと。昼間は石を投げれば当たるくらい、たくさんいたライオンズのサポーターですが、夕暮れになると、ぱったりいなくなりました。なぜか。パブで飲み始めたから(笑)。
 どのパブも満員で、気炎をあげています。掛け率は1対6。圧倒的にNZ有利です。月曜日には160ドル(約13,000円)だったライオンズのジャージーですが、日々値下がりしとうとう今日は69ドル!(5,000円)。もっと笑えるのは、バーミーアーミーのTシャツ。定価1枚30ドル(2,300円)が、今日は5枚で40ドル(3,000円)。絵柄は、というとライオンがキーウィをやっつけているもの。空しいかも…。
 ライオンズのオフィシャルストアに行くと、サインをしているおじさんが…。誰かと思ったら、先ごろ引退したレフリー、パディー・オブライエンさんではありませんか! 著書を出版して、そのサイン会が行われていたのです。サインをもらう人なんているのかと心配になって少し観察していたら、本を求める人や握手をしてもらう人がひっきりなし。若いカップルで、女性がサイン本を買って、彼に「オブライエンさんのサイン、もらったの!」と喜んで見せていました。オブライエンさんも慣れたもので、ニコニコしながらサインを書いていました。もちろん引退したこともあるのでしょうが、サポーターとレフリーの「幸せな関係」を見た気がしました】

僕は日比谷でパブリックビューイングです。オールブラックスも好きだけど、ライオンズも意地見せてほしいな。明日は赤いシャツ着ていくか。それって、ジャパンの時に着ていたのと一緒やんか! って、一応、自分で突っ込んどきます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 栄華は儚い | トップページ | 日比谷パブリックビューイング »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんプログをお借りして
    日韓ラグビー親善試合(会場:ソウル)紹介。  見明(みあけ)
    関東ラグビー協会が関東社会人連盟45周年のイベントとして選抜チームを韓国に遠征します。
    韓国チームと2試合、親善試合を行いますがが、
    第1戦は尚武(7月13日、午後3時半)
    第2戦は浦項鋼板(7月16日、午後3時半)と発表されました。
    大韓ラグビー協会によると
    会場はソウル・ラグビー場です。
    (地下鉄1号線または7号線「温水駅(オンスヨグ)」下車。
    徒歩5分。駅地図にラグビー場のマークがある。
    この時期に韓国旅行の方は是非、おこしください。
    社会人選抜の監督は飯島均さん(元日本代表コーチ)。
    韓国チームの尚武(韓国軍体育学校)の監督は代表監督のミン・チュンギさんです。浦項鋼板(ポハン)とも韓国ラグビー界の2,3位チーム。

    投稿: 見明(みあけ) | 2005年7月 9日 09:32

    >明日は赤いシャツ着ていくか。それって、ジャパンの時に着ていたのと一緒やんか! って、一応、自分で突っ込んどきます

    大うけしました
    ホテルのフロントの人も黒のジャージ着るんですね
    そういう雰囲気良いですね
    今日はすっかり行く気になっていたのに 残念です。

    投稿: アラレ | 2005年7月 9日 06:06

    村上さんはライオンズの赤で登場ですか~マクラウド選手は当然に黒だと思いますが、箕内選手は何色で登場するか楽しみです!
    引き続き森本さんの現地レポートの紹介をありがとうございます。オブライエンさんの話はとても良いですね。
    NECの選手の皆さんの写真もナイスです~特に藤戸選手の成り切っている表情は素晴らしいです!

    投稿: 軍曹 | 2005年7月 9日 00:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/4885459

    この記事へのトラックバック一覧です: 我孫子とライオンズ:

    « 栄華は儚い | トップページ | 日比谷パブリックビューイング »