« トヨタ対ファルコンズ | トップページ | ジョニー無事帰国 »

アイイ&モリゾー&キッコロ

名古屋から戻ってきたが、いまだに豊田スタジアムの余韻に浸っている。ちょっと祝杯をあげすぎて、アルコールも体内に残っている感じだ。何を呑んだか? 焼き鳥で焼酎っす。

きのうはJSPORTSで解説したのだが、実況の谷口さんのナイス・コメント、紹介しておきます。確か、トヨタ自動車FBオレネ・アイイの70m独走トライで、アイイがまさにインゴールに飛び込む瞬間だった。谷口さんが、高らかに叫んだ。

「オレが、アイイだ~!」

これ、絶対に一回は言うと思ってたから、笑った。試合中、ずっと気になったのは、もう一人の解説者・大原氏が、「アイ~ン」と呼んでいたこと。それはギャグだっつうの。

あの試合は、トヨタ自動車がほんとによく戦ったし、蒸し暑い中、ファルコンズも最後まで試合を捨てずに戦っていた。それが嬉しい。敗れはしたが、ファルコンズは好青年揃いのいいチームだった。途中、乱闘みたいになった時もあったけど、それだけ必死だったということだしね。今季のプレミアで頑張って欲しいな。

それにしても、最後のPKからファルコンズのマーク・ウィルキンソンが意表をつくオープンパントを蹴ったのは、トヨタにとってはラッキーだった。タッチキックでゴール前ラインアウトのモールだったら、もしかしたら同点トライを奪われたかも。しかし、そのパントにもトヨタの選手がよく反応していたのが素晴らしい。この日の集中力は大したものだ。快勝!

きのう書くのを忘れたのだが、試合前に愛地球博の「モリゾー&キッコロ」が来ていた。よーく見ると、グラウンドの真ん中にいます。

morizo

25日はラグマガの発売日だが、もうNEC対ファルコンズ戦(20日)と、早稲田対関東学院戦(21日)が掲載されている。え~っ、早すぎないか? だって、ラグマガは全国に配本されるため、本は23日にできあがっているんだよ。僕が編集長時代は、19日の試合が限界だったんだけどなぁ。本作りも進化してるってことか。

とかなんとか書いてますが、レポートは両方とも僕が書いてます。ともに試合が終わったら、すぐ書いた。早稲田と関東学院の試合なんて、書く場所ないから、駐車場のマイカーの中でパソコンのキーボードを叩いたんだじょ。

今となっては、NECの大敗だけ掲載されているのは、ちょっとずれているけど、あの試合で見せたファルコンズの正確な基本プレーが色あせるわけではない。あれは日本のすべてのラグビー選手が勉強になる戦いぶりだったと思う。

さあ、愛好日記的に次の注目は土曜日のトライネイションズ第5戦だ。南アが全勝優勝を決めるか、NZが意地を見せるか。怪我のダニエル・カーターに代わって、SOはヤマハでも活躍したレオン・マクドナルドが入るようだ。

◎愛好速報
24日、日本協会からのプレスリリースで、8月30日に日本代表のジェネラルマネージャーが発表されることが分かった。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トヨタ対ファルコンズ | トップページ | ジョニー無事帰国 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ラグマガの記事、読みました。ファルコンズ対NECと、早稲田対関東学院の記事、載ってますね。びっくり。仕事だから当然でしょうが、なんでこんなに早く書けるんでしょう? 締め切りが迫っているとはいえ、それにしても、凄いや。 

    投稿: サファイヤ | 2005年8月25日 23:39

    昨日、コメントをいれさせていただいたら、私の操作がまずかったのか、
    ブルーリーフ様と表示名がなぜか入替わってしまいました。ごめんなさい。

    投稿: arumik | 2005年8月25日 21:45

    神戸方面から、日帰りで見てきました。
    この試合、生で見たこと、自慢できますよね?

    確かに、オープンパントはびっくりしました。
    あれ、ウィルキンソン兄選手だったんですね。。。

    再放送、見てみよう。

    投稿: こうしことら | 2005年8月25日 21:08

    村上さん、こんにちは!
    僕は中学生です。
    先日の豊田スタジアムでの会場で村上さんにバッタリ遭遇しました。
    何か話そうとしましたが言葉がでず、会釈で終わりました。
    当たり前だけどTVの解説と同じ声に感動しました。
    今度は声かけます。
    ちなみに試合後の選手との集合写真に参加できとてもラッキーでした。

    投稿: 中ボウ | 2005年8月25日 15:58

    トヨタ戦、ジーンとしました。
    ひたむきで武骨でカッコつけないタックル。
    ラインアウトも練習してきた時間を感じさせるほぼ完璧な形。
    何より感動したのは、サポートが早いこと!フォワードはタックルされて倒れそうなプレーヤーが放ったボールを、しっかりキャッチして次につなげる。バックスは裏に出た時に”独走”
    にならず、伴走者がついている。
    外国人プレーヤーの素晴らしさは言うまでもありませんが、ラスト10分で日本人プレーヤーのみになった時、華麗なプレーはなかったけれど、必死でボールを追う姿に、この試合への”責任”とか自分達のチームが築いていこうとしている形を絶対に壊されないぞ、みたいな気迫を感じました。
    トヨタがまた好きになりました。
    そして願わくば、こういった試合を代表戦で観たい!

    投稿: ブルーリーフ | 2005年8月25日 15:45

    はじめまして、いつも楽しく拝見・拝読しております。

    Falconsの面々の礼儀正しくてほほえましい試合以外の日本ツアーの様子、
    FalconsのHomepageの日別のスライドショーと
    http://www.newcastle-falcons.co.uk/169_1206.php

    村上さんのお話をあわせてよむと愉快です。

    投稿: arumik | 2005年8月25日 15:15

    いつも、楽しく読ませていただいてます。
    国立にNECを見に行って、もやもやしていただけに、久しぶりにスカッとしました。

    ところで、今回の勝因の一つに外国人選手が4名出場していたことがあげられると思っています。(後半の日本人だけで守り抜いたことはすばらしいことですが)
    いまさらながら、公式戦の外国人枠2名について疑問があります。これだけすばらしい外国人選手が来日してきている昨今です。外国人枠を撤廃とまでは言いませんが、たとえば、今回のように4名程度まで増やせないかなと思います。日本人選手の出場機会が減るというマイナス以上に選手にとってもチーム内で競い、また対戦することで強化につながるプラスの効果の方が大きいと思うのですが。
    個人的にこれらの外国人選手をもっと見たいという、ミーハーな気持ちも当然ありますが。
    村上さんは、どう思われますか。

    投稿: えび | 2005年8月25日 14:34

     実況は谷口さんとは思えないハイテンションでしたね。
    まるで矢野さんがのり移ったようでしたよ(笑)
     今週末に東京のスポーツバーでファルコンズ戦を
    みんなで観戦する企画があり、東海地区の住人と
    しては羨ましい限りです。 多分盛り上がるでしょうね。
    わたしも現場で見た後2回録画見直しましたから。

    投稿: 瑞穂 | 2005年8月25日 07:00

    そうそう、村上さん。トライネイションズ第4戦の感想日記。結果を後半に書くので、まだ知らない人は読まないようにとありましたが、タイトルで分かっちゃいました・・・。

    投稿: ちぃ | 2005年8月25日 01:33

    アイイ、始まってスグにノッコンとかトライを許すタックルミスとかあってちょっとドキドキしたんですけど、見事に挽回してくれて良かったです。まだ来日して間もないみたいなのに。NZファンの私としては、ティアティア、フラベル、アイイ、そしてファルコンズにホフラーと、何とも言えない面子でした。
    村上さんとは残念ながらお会いできてません。でも、私以外にも横浜から出かけてた人がいたんですね。なんか嬉しい。

    投稿: ちぃ | 2005年8月25日 01:29

    昨日の放送で解説拝聴いたしました。
    「放送席でしかわからない」と試合中谷口さんが言っておられましたが、アイーンの事だったんでしょうか。

    アイイは本当に見ていて楽しかったです!
    以前トウタイ・ケフが「昔はバスケットをやっていた」とインタビューで答えているのを聞いて、
    『あー、だからフェイクとか板についてるのかな』と思っていたのですが、
    あのアイイの左右のステップはいったいどうやって培われたものなのでしょう…。

    これからトップリーグ楽しみです~。

    投稿: kiku | 2005年8月25日 00:42

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/5620624

    この記事へのトラックバック一覧です: アイイ&モリゾー&キッコロ:

    » 激論「トップリーグ」 [瑞穂のラグビー好き]
    「2011年WC開催地決定まであと 85日」{/face_fight/} スカパーで先日行われた網走方面で合宿しているトップチームの 首脳陣の階段を見ての感想です。参加者は以下の通り  東芝 :薫田監督、立川選手  ヤマハ:佐野ヘッド、木曽選手  NEC:高岩ヘッド、浅野選手  サントリー :永友監督 、山岡選手  司会が矢野さん、村上さんで楽しめた2時間でした。  私ひいきのトヨタがいなかったのはちょっと�... [続きを読む]

    受信: 2005年8月25日 06:36

    « トヨタ対ファルコンズ | トップページ | ジョニー無事帰国 »