« 神戸で勇気を思い出す | トップページ | スラムダンク »

積み重ねるということ

ニューカッスル・ファルコンズの来日メンバーが発表になった。ジョニー・ウィルキンソン入ってるよ。豪州代表81キャップのフルバック(FB)マシュー・バーク、フランカー(FL)のフィネガンもいる。ウエールズのチャービスも、オールブラックスのメイヤーホフラーも。35名の選手での来日だ。イングランド代表で1キャップを持つ19歳のマシュー・テイト、可愛い顔してます。人気出るだろうな。

ニューカッスル・ファルコンズは、昨季プレミアシップ7位ながら、欧州カップでは好成績を残し、02年に来日したサラセンズと並ぶスター軍団で、世界各国の代表クラスが集う。NEC戦(8月20日 国立競技場)、トヨタ自動車戦(8月23日 豊田スタジアム)、ぜひ見に行ってください。スタンド埋めよう。日本の観客動員力を世界に見せよう!っね。詳細はこちら

日曜日、大体大ラグビー部同期である志賀くんのバー10周年パーティーは大盛況だった。神戸三宮の東門街の有名なクラブで行われたのだが、僕が知っているラグビー関係者は神戸製鋼の選手達と、ワールドで活躍した東田哲也さん、大学の1年先輩で三宮で同じくバーをやっている金村さんくらい。ほとんどが彼が10年間で関わりをもった知人、友人のみなさん。生演奏とビデオメッセージが流れる中で、志賀はあっちこっちの席を駆け回っていた。ざっと見て、200人以上いたと思うなあ。ビデオメッセージは、誰もが知っている著名人が多かった。大したものだ。網走から東京に戻ってすぐに神戸に向かったけど、行って良かった。彼の足跡を見るようで感動した。

思えば大学時代、僕らは何者でもなかったわけだ。ただの大学生が連日ラグビーに明け暮れた。それだけでつながっていた。志賀がクリエイティブ・ディレクターになり、バーを経営するなんて考えもしなかったし、僕がラグビージャーナリストになることを予想する奴なんて存在しなかった。あれから20年近く経つ。みんなコツコツと努力して、何者かになっている。積み重ねてきたそれぞれの歴史を思うと、なんか妙に嬉しくなった。

僕は知り合いが少なかったのだけど、東田さんと長い時間話すことができた。きっと僕が一人だったから付き合ってくれたのだと思う。明るくて、面白くて、優しい人だ。東田さんは、39歳までワールドでプレーしたが、「もうレギュラーになれなくなった」と退部した。それでもまだ六甲クラブで打倒タマリバ(クラブ日本一)を目標にトレーニングを続けている。僕より学年2年上なのに。いろんな生き方があるし、どれも否定はしないけど、現役でプレーし続けている人を僕はかっこいいと思う。それがスポーツ選手の究極の夢のような気がするのだ。東田さんって、1983年に敵地でウエールズ代表を追いつめた日本代表の一員なんだよ。凄すぎる。

パーティーのあと、金村さんのお店で東田さん達と二次会。志賀は、予定外に自分の店を開けることになり、深夜までいつものように働いていた。金村さんと2人で少し顔を出し、3人で昔話など、あれこれ話して解散した。先輩は「俺は、もうちょっと頑張る」と自分の店を営業するために戻っていった。

大切なのは積み重ねだ。そう感じまくりの一日だった。

◎【震災時帰宅支援マップ】(昭文社)買いました。
本屋で衝動買い。先日、地震の影響で新宿から赤坂まで歩いたこともあるが、東京の道を歩けるようにと思っての行動だ。そういうの「サバイバル・ウォーク」というらしい。地図のなかには、「歩道狭い」、「駅周辺、放置自転車多し」、「ブロック塀多い」など、歩くのに必要な情報が書いてある。ちなみに、一日に歩ける距離は20キロが限度のようだ。これを参考に、サバイバル・ウォーク体験しておこうと思う。

追記◎コメントにあったハイタックルのルールですが、そういう変更は今のところ僕は聞いていないし、脇から上がダメになるという可能性は低いように思います。僕の勉強不足だったら、ごめんなさい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 神戸で勇気を思い出す | トップページ | スラムダンク »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    きょうの記事、期待どおりの内容でした。

    >みんなコツコツと努力して、何者かになっている。

    ↑これは、じんわりきます。

    これからも、素敵な人生を積み重ねて行ってください。

    ニューカッスル・ファルコンズ、もちろん見に行くよっ!

    投稿: サファイヤ | 2005年8月 9日 21:51

     私は土曜の夜は、金村さんとこに居たんですが、
    1日違いで村上さんとニアミスですね。残念!
     積み重ねってホント大切で、そんでもって
    しんどいですよね。
    私も村上さんの後追ってブログはじめて2ヶ月、
    段々厳しさを感じてます。
    早くトップリーグ始ってくれればと思いながら
    ない頭で、ネタひねってます。

    投稿: 瑞穂 | 2005年8月 9日 18:23

    「研鑽を積む者にとって月日は流れない。積み重なるのだ。」
    という言葉を思い出しました。

    p.s.東田さん、カッコイイっすよね。

    投稿: マスターK | 2005年8月 9日 12:26

    村上さん
    こんにちは

    息子たちが
    ニューカッスルの練習見たがっているのですが、
    どこでやるのかご存知でしょうか。
    去年キック教わってから
    ウィルキンソン好きなようで

    投稿: マヌーサモア | 2005年8月 9日 09:32

    村上さん、おはようございます。
    大学のOB会とかで昔の仲間に会うと、それぞれが思いがけない道を歩んでいるのを知って驚くことが結構ありますよね。
    それぞれの道の専門家になっているのを知ると、本当に『積み重ねの大切さ』を感じます。
    トップリーグ開幕にあわせて作った、僕のホームページ「YAMAKEN WORLD」もオープンから3年目。僕もこれだけ続けられるとは思いませんでした(^_^)積み重ねは大切です!
    村上さんも【震災時帰宅支援マップ】買いましたか?!僕も本屋のレジで横に置いてあるのを見て、衝動買いをしてしまいました(^_^;僕も都心からの道をマスターしたいと思っています。でも、ホントに歩いて帰れるのかなあ?!今から足を鍛えたいと思います!

    投稿: やまけん | 2005年8月 9日 07:05

    うぅっ。

    「積み重ねるということ」で、
    同じコメントを重ねたのではない。念のため。

    ほな、また。オヤジ喜んでたよ。

    投稿: 加納町 志賀 | 2005年8月 9日 07:00

    ありがとう。
    金村先輩も、ゴリも書いてくれていたね。

    積み重ねって、積み重ねようと思ったら崩れちゃうんだよね。(ジェンガみたいなもん?)

    気付いたらこうなった、が理想です。

    遠くからありがとな。

    投稿: 加納町 志賀 | 2005年8月 9日 06:59

    積み重ね
    村上さん も 本当に毎日ブログ書かれてますよね
    毎日楽しみにしています。
    もう 日課みたいなものです。
    これからも 宜しくお願いします。

    投稿: さんぼ | 2005年8月 9日 06:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/5369441

    この記事へのトラックバック一覧です: 積み重ねるということ:

    » いよいよ明日 [RWC2011日本招致組合 Blog byJRS]
    さあいよいよ明日8月10日はRWC2011開催地決定まであと100日JRSでは11月18日に向けて、『Come on RWC2011      カウントダウンプロジェクト』を進行中です。RWC2011開催地決定のその日まで「あと○○日」をブログを使ってカウントダウンをしていこうという企画です... [続きを読む]

    受信: 2005年8月 9日 15:38

    » 周年・七者七様の表現 [神戸加納町「バー志賀」(Blog版)]
    何度この香りを嗅いだことだろう。僕の住む塩屋・ジェームス山を海に下り切ると、国道に出る。電車の高架下で信号待ちをしていると、この季節暖かい風に乗って、必ず潮の香りがするのだ。飽きの来ないこの場所が好きである。 そして夜。この店はナンだ。周年のあの賑わいとのギ... [続きを読む]

    受信: 2005年8月10日 07:14

    « 神戸で勇気を思い出す | トップページ | スラムダンク »