« 開幕節に思う | トップページ | 聞き手・村上 »

ポジションチェンジ

トップリーグの開幕節が終わっただけなのに、なんとなく一段落した感覚がある。打ち上げで呑みたい気分になっている。僕みたいな仕事は、シーズン開幕前のほうが忙しい。原稿を書くのはもっぱら展望記事が多いからだ。始まってしまえば、もう流れに乗っかって頑張るだけである。次の仕事の山は、年末年始かな。

シーズンが始まると、当然のことながらアクセス件数も増加したし、コメントもトラックバックも増えた。嬉しいっす。

コメントに複数のポジションをやらされる選手はどんな気持ちでいるのかというご質問があった。もちろん、苦手なポジションは嫌だと思うが、本当はどのポジションが好きなの? と質問すると「試合に出られれば、どこでもいい」という選手が多い。本音だと思う。

ラグビーは、スクラムやラインアウトからボールが動き始めてしまえば、結局なんでもやらなければいけないわけで、一つのポジションしかできないという選手は少ないし、かえっていろいろやってみたいという選手のほうが多い気がする。

誰もが一度は憧れるのは、ナンバーエイト(NO8)とスタンドオフ(SO)かな。遊びで試合をするときなんか、プロップやロックの選手はやりたいはず。スクラムハーフ(SH)も専門職だから、やってみたい選手は多いと思う。

SO、センター(CTB)、ウイング(WTB)、フルバック(FB)は全部できる選手が多い。もちろん、高いレベルを要求しないならばという条件で。僕も現役時代は全部経験した。練習試合も含めれば全部出場したかな。ただ、SHは難しい。相手と接近したところでボールをさばくのは、経験がないとできない。形だけは真似できても、ラックのボールをさばくときに相手が手を出してきたりするとあっさりノックオンということになる。体の入れ方は職人芸なのである。

僕はFBが好きだった。ライン参加して抜けた時、カウンターアタックでタックラーをごぼう抜きするときの気分は最高である。複数の相手を工夫して一人で止めきったときも気持ちよかった。CTBはタックル好きの選手がやるポジションだと思う。SOでゲームをコントロールするのも楽しいけどね。

難しいのは、フォワード(FW)からバックス(BK)、またはその逆のポジションチェンジだ。簡単に言えば、長距離と短距離みたいに筋肉の使い方が違うから、BKの選手が急にFWやらされるとフラフラになったりする。

そういえば、サントリーのFL高野選手は、CTBからの転向で大活躍している。関東学院のFL阪元選手も、元はCTB。つまり、FLというのはスピードと強いタックルが必要で、そのタイプはCTBに多いってことだ。コーチはそういった適性を常に考えながら、チームを作っているわけだね。

うわっ、またいつまでも書いてしまう。きょうは、このあたりで。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 開幕節に思う | トップページ | 聞き手・村上 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ラグマガの付録の今年のトップリー
    グFANBOOKで東芝のバツベイ選手がPRでも登録になってましたが、
    外国人選手でPRってほとんどいない
    でよね。
    外国人戦力として他のポジションの方がチームにとっていいのでしょうけど、
    実際バツベイのPRも見てみたいですね。
    先日のラグプラの向井さんの話の中にも、PRを探さないとという発言がありましたが、これから日本代表クラスで活躍しそうな、村上さんが期待する若手PRはいますか?

    投稿: 鹿児島からラグビー追っかけ | 2005年9月22日 21:49

    最近、ラグビーの応援について色んな意見交換してる
    んですが、元選手の立場としてはどうなんでしょうか?
    静かに見たい派、バレーっぽくする合間に声援派、
    いっそサッカーのように鳴り物入り派など。
    個人的には、多くの観衆の中で静かに見たいんです。
    それでもって自然と声が出てくるのがいいんですけどね

    投稿: 瑞穂 | 2005年9月21日 18:59

    こんにちは、村上さん!

    早速答えて下さって、ありがとうございます。野球やサッカーとラグビーは違うんですね。One for all, All for one.の精神なんですかねぇ。それより、ラグビーできることがうれしい!って感じなんですね、きっと。

    我家では、つい1年前までは、夫、私、娘の順でラグビーに詳しかった(?)んですが、娘の精進が著しく、とうとう抜かされてしまいました。ルールにも詳しいし、好きな選手の好みもはっきりしているし、私は形無しです。学校の練習はほとんど休み無しなので、ラグビーに接する時間は私の100倍?差が開くばかりです。珍しく授業でタグラグビーをするらしい。裾野がもっと広がるといいですよね。

    東京都大会が始まっています。学校の試合を見に行くつもりです。取材にみえた村上さん、小林さんに会えないかなぁと淡い期待を抱いているマネージャーの母でした。

    投稿: みなたれ | 2005年9月21日 16:38

    Jspoにでているタックルミスについた、
    タックルしたけど前へでられた、とめたけどボールはつながれた、タックルがとどいたがトライされたなど、様々ありますが、
    どの様なケースがカウントされるのですか、教えてください。ハンドリングエラーも同様お願いします。

    投稿: 石井靭一郎 | 2005年9月21日 12:42

    村上さん、おはようございます。今日の話題は、ポジションチェンジですか!?僕にはタイムリーな話題ですね!
    僕もサントリーサンゴリアスの高野選手と同じく、自分の所属するクラブチームでCTBからFLへの転向にトライしているところです。
    村上さんがおっしゃる通り、BKからFWへのチェンジはなかなかハードです。僕はまだBKモードのままで身体が付いていっていません(^_^;
    『ワセダ-サントリー』つながりで、今度高野さんにポジションチェンジのコツを教えて頂きたいと思っています(^_^)/

    投稿: やまけん | 2005年9月21日 10:31

    9月24、27、10月1日韓国リーグ開催
    こちらも今日のお話とは関係ありません。少し宣伝させてください。

    今週末、来週末、韓国旅行にいかれる方、現地で韓国リーグを見に行ってください。
    9月24日(土)蚕室総合運動場(オリンピック競技場)
    14:00-高麗大学(コリョ)対延世大学(ヨンセ)

    9月27日(火)尚武グランド
    14:00-檀国大学(ダンクック)対慶熙大学(キョンヒ)
    15:40-三星SDI対尚武(サンム韓国軍体育部隊) 

    10月1日(土)寧越公設運動場(5月、日韓戦開催場所)
    12:00-延世対檀国
    13:40-高麗対慶熙
    15:20-三星対浦項

     24日は、韓国の早慶戦と呼ばれる伝統ライバル校が、運動部対決を行います。7-8万人が集まる大イベント。5月の日韓戦で注目を集めた高麗NO8、イ・グアンムンら現役代表5人が出場予定です。
     注目は、ミン・チュンギ監督の厳しい指導で実力をつけている尚武が、ここ数年、国内無敗の三星に挑む27日の試合。尚武は6連勝中で、これが最後の試合。勝てば韓国リーグ初優勝。三星も5連勝で、勝つとリーグ創設以来3連覇が見えてきます。
     韓国代表の6人を有する尚武が日韓戦などで培った力を出せば面白くなる。三星に戻ったSH、こちらも日韓戦で素早い球捌きを見せたイ・ミョングンが注目。

     三星が尚武に勝ち最終10月1日の浦項戦に勝つと7連勝で3連覇。
    三星が尚武に負けると三星対浦項の1敗対決で優勝が決定。三星が勝つとその際は、三星、尚武が6勝1敗で並ぶび得失点差で決まる予定です。
     浦項が三星に勝つと3チーム6勝1敗になり、こちらも得失点差で順位が決まります。

    投稿: 見明(みあけ) | 2005年9月21日 09:29

    はじめまして♪
    いつも楽しく読ませてもらっています。僕は高校時代CTBからFLにコンバートされたくちです。最初は動きの違いに戸惑っていましたが、SOにチャージにいくのがすっごい好きでした。顔面に良くパント当ててましたけどそれを拾ってトライするのはもっと気持ちよかったですね。
    今はクラブチームでやっているのでポジションの我がままは言えません(^^

    投稿: miyamiya | 2005年9月21日 02:15

    こんにちは。今日の日記とは関係ないんですけど、最近ネットの「ALL ABOUT」のサイトのコマーシャルをよく見るんですけど、以前ラグビーのナビゲーターを村上さんやってませんでした?ラグビーに興味持ち始めたばかりの頃だったので失礼ながら当時は村上さんを存じ上げてませんでした。その後サイトを探しに行ったら閉鎖されていました。今思うとアレは村上さんだったような・・・。

    投稿: ちぃ | 2005年9月21日 01:50

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6035135

    この記事へのトラックバック一覧です: ポジションチェンジ:

    » 1節「ワールド」対「セコム」 [瑞穂のラグビー好き]
     「2011年WC開催地決定まであと 58日」{/face_fight/}  昨年入れ替え戦で苦しんだワールドと、下部リーグからの復活組 力の差はあるのか、気になる一戦です。 で一つ私記載ミスしました。マウの名前がなかったので怪我かと思って いたら”真羽 闘力”って名前が変わってました。{/dogeza/}  立ち上がりからワールド攻勢で9分にFWでトライG決まって 7−0 真羽、スタワーズ、�... [続きを読む]

    受信: 2005年9月21日 05:24

    » [sports]コンバート [werebearの日記 - a devout heretic -]
    村上晃一さんのところから。 ポジションチェンジ 誰もが一度は憧れるのは、ナンバーエイト(NO8)とスタンドオフ(SO)かな。遊びで試合をするときなんか、プロップやロックの選手はやりたいはず。スクラムハーフ(SH)も専門職だから、やってみたい選手は多いと思う。 ふっふ、私はNo.8 と SO、両方のポジションをやったことがある。もともとはロックだったが(177cmでロックもないもんだが、高校大学とチームの FW が皆小さかったんだから仕方ない)、大学 2 年の夏になって SO をやるように言われた... [続きを読む]

    受信: 2005年9月21日 20:56

    « 開幕節に思う | トップページ | 聞き手・村上 »