« トライネイションズの続き | トップページ | 開幕前夜祭のお知らせ »

トップリーグ・プレスカンファレンス

9月5日、午後2時より、品川の新高輪プリンスホテルで、ジャパンラグビートップリーグ2005~2006 プレスカンファレンスが開催された。僕は、進行役をしたので打ち合わせのために午前中からホテルに入ったのだが、ロビーにボブ・サップ がいて驚いた。実感では、NZ代表のアリ・ウイリアムズのほうが身長は高いね。

tl

プレスカンファレンスは、各チームのファーストジャージーの紹介、監督、キャプテンの所信表明など、各チームの考え方を披露する形で進んだ。写真は、キャプテンとジャージーを着た選手が勢揃いしたところ。ジャージーを着る選手を誰にするかは、各チームに任された。東芝は迫力あるバツベイ選手、トヨタは、スーパーキッカーの廣瀬選手が登場した。NECの武井選手や、サニックスの伊達選手などは、男前だからか?

監督の所信表明の最初は、セコムラガッツの加藤ヘッドコーチ。第一声が「セコム、ヘッド、ラガッツの~」で、場内、笑い声が漏れた。セコム・ラガッツと、ヘッドコーチが一緒になったわけだよね。みんなそれが分かっているので温かい笑いになった。緊張したかな。

gaijin

今季は有力外国人選手の加入もあり、トップリーグの外国人選手の質の高さは世界に誇れるモノになっている。この写真を見れば、海外ラグビー通はたまらないのでは? 元豪州代表のNO8ケフと、元NZ代表NO8ティアティアが隣同士になったり、元豪州代表のFLコベーンと、元NZ代表SOブラウンが並ぶなど、興味深い顔合わせがずらり。シーズンが本当に楽しみになってきた。

kafuka

このイケメンは、サニックスブルースのマルティン・カフカ選手。あの文豪カフカの末裔で、チェコ代表SO。スペインリーグやフランスリーグでプレーしていた。5か国語を操るインテリでもある。彼もトップリーグでの活躍が楽しみだ。

ちなみに、来季からトップリーグは14チームに拡大される。したがって今季の自動降格は無し。トップリーグの9~12位と、下部リーグの3位~6位が入れ替え戦を行う。下部リーグの1位と2位は自動昇格だ。

会見後、JSPORTSの「ラグビープラネット」の収録もやった。練習などの都合で帰ってしまったチームもあったが、概ね第一節の対戦カード同士の舌戦を繰り広げられることができた。放送は、11日。どのチームもトップ4を目指すと言っていたが、1チームだけ毛色の変わった答えもあった。11日の放送、ぜひご覧ください。笑える話もありますよ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トライネイションズの続き | トップページ | 開幕前夜祭のお知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    お疲れ様です。プレスカンファレンスという事は、ルール(ペナルティ等)の確認もあったのでしょうか?。先日の練習ゲームで、「ゼブラカード」を使うかどうかは日曜(9月4日かな?)に決まると聞きました。そのあたりのお話も、ご存知のようでしたら教えていただければ~。
    「おで○」を狙ってまた試合会場で。お会いできるのを楽しみにしています(笑)。

    投稿: 1号 | 2005年9月 6日 22:22

     神戸ファンさんのコメントにあるようにトップリーグ4強による
    トーナメントの情報源が判りませんが基本的には賛成です。
     今のマイクロソフトカップの意義は今一判りませんから。
    (MS社なら全部地上波放送しPRしてくれるくらいの
    財力はありそうで、それならと期待してましたが・・)
     リーグのチャンピオンをきっちり決め、トーナメントの
    王者との2本立てが判り易くって良いと思います。
     会場の関係があってホームとアウェイの関係は難しい
    でしょうが、昔の社会人のように1年おきに花園と秩父宮で
    チャンピオンを決めて欲しいですね。
     今は、秩父宮メインで花園が補助みたいです。
    しかも使用過多で芝がボロボロの場所での優勝決定戦は
    もう止めて欲しいです。

    投稿: 瑞穂 | 2005年9月 6日 19:40

    村上さん、トップリーグプレマッチゲームも各地で行なわれ、チームもトップリーグ開幕へと気持ちが高まってきましたね。
    3日に府中で行なわれた東芝府中 vs サントリーを観ました。(すでにトラックバック済みなので読んでくださいね。)シーズンオフに各チームは新人はもちろん、新外国人選手や海外でプレーした選手で戦力を補強し、夏合宿を経てパワーアップしていますよね。今年で3年目を迎えるトップリーグは、昨年以上に波乱の幕開けとなりそうですね。
    今季のキャッチフレーズは『Live!じゃなきゃ伝わらない』だそうですね。トップリーグの試合はラグビー場で生で観ないと面白くないですよねえ!『観ていて楽しい、感動するラグビー』なら、みんな会場に駆けつけると思います。僕はサントリーSCS(サンゴリアス・チア・サポーターズ)のメンバーなので、大勢のラグビーファンがラグビー場に観戦に来てほしいと思っています。トップリーグ開幕が楽しみですね(^_^)

    投稿: やまけん | 2005年9月 6日 07:08

    チーム数の拡張とともに、上位4チームによるプレーオフが新設され、それに伴ってマイクロソフトカップが廃止されるそうですね。リーグ戦の後、上位チームによるトーナメントはスーパー12(来年から14ですけど)やイングランドのプレミアシップでもやっていることなので「反対」というわけではないですけど、ホーム・アウェーの概念が曖昧な今のシステムでリーグ戦1位チームのアドバンテージがきちんと確保されるのかが疑問です。マイクロソフトカップのような秩父宮・花園集中開催ではなくホーム&アウェー制を明確にしてほしいと思います。

    投稿: 神戸ファン | 2005年9月 6日 01:19

    いよいよトップリーグですね。今シーズンは本当に外国人選手がスゴイ事になってますよね。ココはスーパー12?と思ってしまいそうな面々が。それにしても、NZから帰ってきたばかりなのにもう司会のお仕事ですか。村上さん、夏休みありました?
    おかげさまで、こちらは毎晩楽しみにブログを読んでますけど、くれぐれもお体に気をつけて・・・。ラグプラの再開も楽しみです。

    投稿: ちぃ | 2005年9月 6日 01:13

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/5807710

    この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ・プレスカンファレンス:

    « トライネイションズの続き | トップページ | 開幕前夜祭のお知らせ »