« 聞き手・村上 | トップページ | 東花園が違う! »

選手の幸せ

元選手としてはどんな応援が? というご質問がありました。僕が試合をしていて感動した応援は、大学時代、観客席にいる部員達が声をからして歌ってくれた部歌です。4年生の同志社戦でした。最後に逆転されて苦しかったから、心に響きました。

僕の場合、本当に集中しきってプレーしていると観客席の声は何も聞こえないのですが、そういう時間は珍しくて、普通はかなり細かい声も聞こえていました。お客さんの少ない試合だと「あのフルバック、うまい? 大したことないよね」というようなささやきも聞こえます。大学3年生の時、瑞穂で近畿学生選抜のFBとして東海学生と対戦したときは、客席から「綾城、頑張れ」と小さな声が聞こえて「村上やっちゅうねん」と突っ込みながら走っていたこともあります。

選手としては、名前を間違えずに呼んでくれて(笑)、みんなで応援歌を歌ってくれたら最高ですよ。部歌でも、君が代でも、威風堂々でも、純情物語(byマッチ)でも。気持ちが入っていれば感動します。勇気がわいてきます。歌はね、やっぱり響きます。もちろん、拍手だって嬉しいですよ。

選手は、応援スタイルはあまり気にしないと思います。それより、お客さんが感動して試合に集中している空気というのは、グラウンドに伝わります。そんな空間で試合しているのが一番幸せでした。今の選手も同じだと思います。観戦スタイルはお客さんの自由です。それぞれが楽しんでもらえればいいのです。でも選手の気持ちに立って考えれば、「しっかり見て、いいプレーに拍手をする」、それが一番嬉しいと思います。努力してきたことを、ちゃんと見ていてもらえるのが、選手の幸せです。

◎トップリーグ第2節
さあ、トップリーグは早くも2節目だ。金曜日は、神戸製鋼コベルコスティーラーズとクボタスピアーズの試合、僕は解説ではないけど花園に行こうと思う。神戸の先発SHはルーキーの後藤翔太、持ち前のスピードで神戸の攻撃をテンポアップできるかどうか。初戦ではミスを連発したクボタも、爆発力はある。挑戦者として思い切ってプレーできれば面白い試合になる。

土曜日の注目カードはなんといっても、秩父宮で午後3時キックオフの三洋電機ワイルドナイツ対サントリーサンゴリアス。三洋が、初戦で大活躍だったNO8ヴァハフォラウを先発させるのが興味深い。前半からアグレッシブに行くということだろう。サントリーでは、僕は山下とニコラスのCTBコンビが楽しみ。ここは、三洋の榎本、山内のCTBコンビのディフェンス力が問われる。僕は東芝とサニックスの解説をする。

日曜日の試合も面白いが、初戦でバランスのいいプレーをしたリコーと、波に乗り切れないNECの戦いが気になる。セコムもヤマハにいい勝負するんじゃないかな。昨季もそうだったが、序盤戦は毎節波乱があった。また驚かされるんだろうなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 聞き手・村上 | トップページ | 東花園が違う! »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

     応援について遅くなりましたがご返答ありがとうございました
    ファンとの意見交換のときに参考にさせていただきます。

    投稿: 瑞穂 | 2005年9月25日 14:31

    たしかに桜岡レフリーの英語は意味わからなかったですね。僕も聞いてて「おい!」とつっこんでしまいました。日本のレフリーjは外人には本当に説明とかできないですよね。まあ英語が話せないのもあるかもしれないですが。もうすこしなんとかならないもんですかねー。

    投稿: HHH | 2005年9月23日 17:46

     エリサルド氏へのインタビュー読ませていただきました。大変興味深かったです。
     さて、その中で日本のレフェリーを褒めている箇所がありましたが、今日の神戸製鋼対クボタ戦を観ている限り、お世辞としか思えません。
     なぜ、明らかにアドバンテージをみる必要がないところで、すぐに笛を吹かないのでしょうか。具体的には前半のクボタの敵陣深くでのノックオンのとき。ノックオンかどうかも微妙な判定でしたが、笛が遅れたせいでプレーが続き、結果、神戸の竹下選手が交代せざるを得ない怪我を負いました。
     後半の19分にも、ノックオンの笛が遅いのがありました。
     ラグビーだけでなくサッカーなどでも、日本人選手の不足しているところに「判断の遅さ」があげられますが、審判にもそれは言えるのではないでしょうか。
     W杯を日本に呼ぶためにも、レフェリーのレベルアップは不可欠なはずです。駄目なレフェリングにはきちんと批判が行われるべきだと思いますが、いかがでしょうか。

     後半のケフのハイタックルへの注意も不可思議。「ファースト、ユー、ハイタックル、OK?」で終わり。
     え?「セカンド」は? 小競合いへの注意はなし? カードもなく、ケフよりキャプテンの山口のほうばかりを見て喋っていたので、「世界レベルの選手を裁く自信がないのかしら」と意地悪なことまで思ってしまいました。
     観客としては、自信を持って笛を吹いているというだけで、気持ちよく観られるのですが。

     W杯で笛を吹ける審判を育てることも招致のために必要なことだと思います。

    投稿: のびた | 2005年9月23日 17:05

    加藤様 ご愛読ありがとうございます。リンクのほう、お任せします。よろしくお願いします。

    投稿: 村上晃一 | 2005年9月23日 13:56

    村上様今日は。
    お久しぶりに投稿させていただきます。
    毎回感心したり感動したりしながら読ませていただいておりますが是非他の皆さんにも読んでいただきたいなと思いました。
    そこで、当院のHP上にリンクを貼らせていただいても差し支え御座いませんでしょうか?
    よろしければご返事いただけますと幸いで御座います。
    これからも素晴らしいラグビーの世界を紹介し続けてください。

    投稿: 加藤 高朗 | 2005年9月23日 12:24

    花園でお会いしましょう!

    投稿: マスターK | 2005年9月23日 04:36

    神戸-クボタ、しっかり見てきてください。神戸は大丈夫かな・・・。

    投稿: サファイヤ | 2005年9月23日 03:36

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6068838

    この記事へのトラックバック一覧です: 選手の幸せ:

    » 【神戸製鋼】 対クボタ戦、出場選手。 [ココロミ]
    あすのトップリーグ第二節の出場メンバーが発表された。 9月23日(金・祝)15:00KICK OFFvs クボタスピアーズ  大阪・花園ラグビー場●出場選手:1南條 健太/2松原 裕司/3平島 久照/4林 慶鎬/5ロイス ウィリス/6池上 王明/7伊藤 剛臣/8斉藤 祐也/9後藤 翔太/10山本 大介/11森藤 一馬/12元木 由記雄/13竹下 敬介/14大畑 大介/15ショーン ウェブ ●リザーブ:16石井 良昌/17鶴長 健一/18高森 雅和/19ロン クリブ/20苑田 右二/21勝野 ... [続きを読む]

    受信: 2005年9月23日 03:10

    » 少年ファンたち [ラグビーフィーバー!!]
    先週のトップリーグ「ワールド-セコム」戦後、花園ラグビー場の電光掲示板側のゴー [続きを読む]

    受信: 2005年9月23日 07:08

    » トップリーグ第二節(詳しい解説とかはありません、悪しからず。) [ふにふにの手]
    ラグビーを初めて見る友人を誘って、 また花園行っちゃいました。 トップリーグ草の根運動? クボタ陣内に近い位置にいたのですが、 試合が遠いよう…。 こっちまで来てよう〜。 ↑こんな感じでしたが、初ラグ友人はスクラムを組む時の迫力に興奮したりと、 か.... [続きを読む]

    受信: 2005年9月23日 23:22

    » トップリーグ観客数 ② [まる≠楕円・・・?]
    ラグビートップリーグが2節まで終了した。 この時点で全勝チームは3チーム。(東芝 [続きを読む]

    受信: 2005年9月26日 20:09

    » トップリーグ観客数 ② [まる≠楕円・・・?]
    ラグビートップリーグが2節まで終了した。 この時点で全勝チームは3チーム。(東芝 [続きを読む]

    受信: 2005年9月26日 20:17

    » 応援するということ [まる≠楕円・・・?]
    今年もまたトップリーグの応援方法がラウンジで議論されている。はっきりいって疲れま [続きを読む]

    受信: 2005年9月28日 22:40

    « 聞き手・村上 | トップページ | 東花園が違う! »