« 博多です。 | トップページ | ポジションチェンジ »

開幕節に思う

月曜日の午前中、福岡空港でリコーブラックラムズの選手達と一緒になった。旧知の佐藤友重選手と話していたら「村上さん、僕が話したこと、しゃべりすぎ!」と月田選手に突っ込まれた。「うわっ、もう見たの?」。

僕はJSPORTSで、リコーとサニックスブルースの試合を解説したのだが、博多の森球技場の通路で試合前に月田選手と立ち話をした。そこで、いい情報をたくさん教えてくれたのだ。これ、取材ですからね。しかし、見るの早いなぁ。月田選手は左目を腫らしていた。まぶたを数針縫ったようだ。まぶたは傷口が開きやすいので、来週からの試合に備えて縫ったとのこと。応援してますよ。また情報、よろしく!(懲りてない)。

本題に入る前にお礼を。博多にて「ラグビープラネット」の収録でお世話になったみなさん、ありがとうございました。楽しかったし、美味しかったです。

さて、試合のことを書きたい。リコーとサニックスの戦いは、序盤、接戦を予感させたが、ディフェンスで前に出る圧力はリコーが上だった。2年間、トップリーグでもまれた経験がそうさせるのだろう。FWの周辺で前に出たいサニックスは、攻め手を失ってキックを多用する消極的なラグビーになってしまった。リコーはバランスがとれてきた。月田選手お薦めのSO河野選手は攻守に思い切りがいいし、キック力もスピードもある。注目株だ。CTBロビンス、NO8フェヌキタウなど外国人選手の質も高い。来週はNECとぶつかる。トップ4との対決は楽しみである。サニックスは、開き直って積極的に攻めてほしい。 3-20というノートライの敗北はさぞ悔しかっただろう。次週、納得できる試合を。

東京に戻って、録画していたワールドファイティングブル対セコムラガッツ、三洋電機ワイルドナイツ対NECグリーンロケッツの試合(花園ラグビー場)を見た。

ワールドとセコムは、ともに防御を崩すパターンをたくさん持っている。ミスでつながらなかったけど上位チームにも面白い勝負ができると思う。セコムFBリガイリの大きなストライドは魅力がある。ワールドの新戦力、四宮選手も本調子ではないけどキレがあるね。

三洋とNECは開幕節で一番いい試合だった気がする。僅差勝負だし、いいトライもあった。NECの前半24分の武井選手のトライは、僕が選ぶ開幕節のベストトライだ。それにしても、三洋の選手はイキがいい。元NZ代表SOブラウンも2年目で三洋になじんできたし、彼がきっちりとゲームを作り、後半、ヴァハフォラウの突進力を生かすパターンは今後も上位を苦しめるだろう。

開幕節を見渡すと、やはり東芝の強さが際立つ。トライをとるパターンも持っているし、コンタクトの強さは抜きんでている。おまけに、仙波、ケプといった1年目の選手が即戦力となっている。1試合こなした時点での評価だが、東芝を追うのは、三洋電機、サントリー。だが、この2チームは次節対決する。連勝チームがひとつは減るわけだ。昨季のトップ4ではトヨタとNECが敗れたが、いまひとつのパフォーマンスで接戦したところに地力を感じる。このまま沈むことはないだろう。神戸製鋼は得点力という意味では不安がある。相手にプレッシャーを与える攻めが欲しい。

これはプラネットなどでも話したことだが、スクラム、ラインアウトなどのセットプレーの安定感が勝敗を分けている。当然のことだけど、各チーム積極的な選手補強で選手のレベルに差がなくなってくると、安定的にボールを確保し、攻撃起点でいかにいいボールを出すかにかかってくる。あとは、点の取り方を理詰めで考えているかどうか。次節は、ミスが少なくなってさらに激しい戦いになることを期待してます。

録画していた早稲田とケンブリッジの試合も見た。3試合連続はさすがにきついが、見ないで語ることもできず、頑張りましたよ~。早稲田の出来はよくなかったね。ちょっと雑な気がした。厳しさ足りないかも。清宮監督が「鍛え直す」と言っていたから大丈夫と思うが、大学では独走している感がある早稲田は、慢心が一番怖い。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 博多です。 | トップページ | ポジションチェンジ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    17日から19日にかけて生観戦で3試合、TV録画(スカパー)で1試合を観た。やっぱりラグビーはおもしろいですね・・・やめられまへん!!トヨタ、NECが敗戦したのは予想外でしたが、トップリーグの興味ととしては大きく膨らみました。やっぱり混戦ですすんでほしいですね

    投稿: たかし | 2005年9月21日 00:14

    初めまして。
    毎日、楽しく拝見しております。
    花園のオープニングゲーム 土曜日は、一人で、日曜日は、5歳の娘と行ってきました。娘はラグビーがどういうものか全く判っておらず、誘い出すのが大変でしたが、たまたま、三洋の応援団の側に座り、一緒に応援させていただいたことが、楽しかったらしく、次回も私の相手をしてくれそうです。

    さて、現在のファンのすそのは、あくまでもラグビーに関心のある人がほとんどと思います。
    今後は、関心の無いひとをスタジアムに呼ぶ仕掛けがやはり必要と考えます。
    例えば、ハーフタイムショー(高校のブラスバンドを誘致したことは、その姿勢が幾分見えましたが)でアマチュアバンドを呼ぶだとか、飲食店を充実(安い、旨いが前提 スタジアム内は高過ぎ)させるだとか、売り子を使うとか、入場者に抽選でプレゼント(サイン入りボール等)をするとか
    思いつくだけども色々あると思います。
    まずは、見に来てもらう仕掛けが必要だと今回娘を連れて行って強く感じました。

    投稿: 36才 元ロック | 2005年9月20日 23:19

    ノートライに終わった2チームは出遅れてしまいましたね。
    果たしてどのように巻き返していくのか・・・

    p.s.地べたに座りこむなんて学生の頃からの習慣ですか?(笑)

    投稿: マスターK | 2005年9月20日 23:05

    神戸の得点力ね・・・。不安大有りですよ。増保監督はどう修正するのかな・・・。

    投稿: サファイヤ | 2005年9月20日 21:49

    村上さん、こんにちは。
    ニュージーランドのBlack Kiwiです。
    トップリーグ、個人的にはTOYOTAが負けたのが残念です。
    三洋のブラウン選手の活躍みたかったなあ。


    すみません。ちょっと宣伝させてください。当ニュージーランドラグビーブログで、「日本のラガーマンや指導者からの質問にお答えします」というコーナーをやっていますが、ニュージーランドのプロラグビーコーチのジム・ラブが、11月に日本で一般のチーム対象にラグビーコーチングプログラムを開催します。今、参加チームを募っています。詳細は、ブログをご覧ください。

    ニュージーランドラグビーブログ
    http://nzrugby.blog9.fc2.com/

    投稿: Black Kiwi | 2005年9月20日 11:51

    ラグビー・プラネット、みました。秩父宮での開幕2試合を実際に見に行っていて、本当にミスが多い!と話していたところです。選手もやっぱり緊張するんですね。よーくわかりました。

    ところで、村上さんに質問です。
    一人の選手がいろいろなポジションに着くことが、最近多いような気がします。チームとしてはそういう選手が多い方がチーム運営しやすいのかなぁと素人は考えます。が、あっちこっちやれって言われる選手はどう思っているんでしょうか?とっても気になります。

    投稿: みなたれ | 2005年9月20日 11:37

     トップ4の考えは忘れた方がいいでしょうね。
     今節勝った、東芝、ヤマハ、三洋、サントリー、
    差のない試合をしたトヨタ、NEC、少し離れて
    ワールド、リコー、神鋼、ロフの投入されるクボタ
    昨年の10チームはどこが勝つが予想が難しいです
    ハラハラドキドキあと11節。楽しみたいと思います。

    投稿: 瑞穂 | 2005年9月20日 05:58

    俗に世間で言われるところの「トップ4」といわれる(前にも書きましたけど私は認めていません)チームで東芝は確かに強いですけど、他の3チームに関しては遠くないな、と感じました。神戸は一番きつい東芝戦が終わっていますから、後は粘っこく、元木選手の著書のタイトル一部にあるように「愚直に」勝ち点4ないし5を積み重ねていけば、まだまだ捨てたもんじゃないな、と感じました。

    投稿: 神戸ファン | 2005年9月20日 00:44

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6023501

    この記事へのトラックバック一覧です: 開幕節に思う:

    » 「トップリーグ2005-2006開幕」 神戸製鋼は敗戦スタート [ココロミ]
    はい、「ラグビートップリーグ2005-2006」いよいよ開幕し、9月17日(土)、18日(日)と第一節の全試合が終了しました。 ファルコンズを倒したトヨタがサントリーに負け、NECと三洋は、死闘の末、最後は三洋が引き離して勝利と、開幕戦から何が起こるか分からないスタートとなりました。 そして、何が起こるか分からないという意味では、現時点で神戸製鋼が11位というのもまさか、まさかのスタート。 いいんですよ、始まったばかりですからね。初戦ですからね。スロースターターの神戸製鋼ですからね。これから勝てば... [続きを読む]

    受信: 2005年9月20日 02:47

    » トップリーグ観客数 [まる≠楕円・・・?]
    トップリーグの第1節が終わった。ひいきチームの勝敗とともに気になること。それは、 [続きを読む]

    受信: 2005年9月20日 18:53

    » 戦国リーグ? [酔いどれ日記]
    トップリーグ開幕節が終了し、トップは勝ち点5の「東芝府中」。 2位〜5位までは6チームが勝ち点4で並び、得失点差で「リコー」「ヤマハ」 「三洋電機」「ワールド」「サントリー」と続く。 敗戦組はボーナスポイントをゲットした「トヨタ」「セコム」が7〜8位。...... [続きを読む]

    受信: 2005年9月20日 22:54

    « 博多です。 | トップページ | ポジションチェンジ »