« お薦めマッチ_1022 | トップページ | トップリーグ6節終了 »

三洋と東芝の激闘

土曜日は太田に行ってきた。自分の車で行ったのだが、高速道路を走っているときも、現場でも、試合前まではずっと小雨がぱらついていた。だから、お客さんは少し出足が鈍ったかなぁ。観客数は6,517人。それでも太田市運動公園陸上競技場の芝生席は超満員。三洋電機の地元とあって、ほとんどがワイルドナイツのサポーターで熱気に包まれていた。

東芝側はやり難かっただろうけど、やはりホーム&アウェイに移行していくのがトップリーグの未来像だと思うし、こういったホームの熱気みたいなものは大切にすべきだと感じた。

試合は、ひと言でいうと「熱かった」。三洋電機のアグレッシブな攻守は凄まじかった。最初からエンジン全開で、どこまで持つかと思ったが、追いあげられながらも最後まで粘っていた。鍛え上げてきた成果だろう。CTB山内は今が最高の状態だと思う。本来WTBの選手だけに、スピードがあり、角濱、三宅、吉田のバックスリーに、もう一枚トライゲッターが加わっている。見事な2トライだった。このBKラインは、相手チームには脅威だろう。

東芝は、立川、松田といったBK陣を怪我で欠き、マクラウドも怪我明けらしく、BKのコンビネーションに不安があったようだ。もちろん、この日はFW勝負。ハードタックラーのFL宮下を先発させ、LOも勢いのある石澤が初先発した。前半はモールにこだわって攻めたが、ことごとく三洋の激しく、しぶといタックルに止められた。モールが思うようにいかない時に、ちょっとこだわり過ぎた気がする。前半からマクラウドを走らせて防御を崩す形を作っても良かったのではないか。

このあたりは、東芝の冨岡キャプテンもゲーム運びが単調になったことを悔やんでいた。試合後の記者会見は、テレビの放映時間があって僕は東芝側のがほとんど聞けなかったのだが、冨岡キャプテンの言葉に記者のみなさんが感動していた。大友さんやラグマガの森本さんに聞いたコメントの概略はこんな感じ。

「勢いだけのチームに負けるような柔な練習はしていません。きょうの力は、三洋が上回っていたということです。マイクロソフトカップ、日本選手権であと2度戦って、両方ともきょう以上のスコアで勝ちたい。非常に高いモチベーションをいただけたことを感謝しています」

ネガティブなこと言わない鉄平君は、かっこいいなぁ。

それにしても、凄いのはトニー・ブラウンである。キックで陣地を着実に稼ぎ、勝負所のPGを決め、トライを防ぐタックルを連発した。両チームの地力は、僕の感覚では、6:4で東芝が上回っていると思った。試合後もその感覚は変わらない。しかし、それくらいの力差なら、4のチームを勝たせるのが、本物のスタンドオフ、つまりゲームメイカーだと思う。過去の名スタンドオフが、キングと呼ばれてきた所以だ。まさに、この日のブラウンは、「キング」だった。キックだけではなく、パスのタイミングも抜群。一触即発の雰囲気になっても、飄々としてポジションに帰る。いいもの見せてもらいました。ブラウン選手に感謝です。

JSPORTSの解説でも話したのだが、この日のブラウン選手を見たら、彼が元NZ代表だとか、スーパー12屈指のプレースキッカーだったとか、そんなこと知らなくてもサインが欲しくなるはずだ。そういうプレーって、選手達が理想とするところだろうなぁ。しかも、「私が機能するのは、チームが機能しているからだ」と言っていた。しびれました。

これで三洋が首位に立ったわけだが、東芝は4トライ以上の勝ち点をゲットしたのが大きい。これは最後の順位争いに影響を与えるかもしれない。

◎10/22(土)のトップリーグ結果
クボタスピアーズ△10-10△ワールドファイティングブル
NECグリーンロケッツ○31-16●セコムラガッツ
三洋電機ワイルドナイツ○51-32東芝府中ブレイブルーパス

大学では、立正大が日大に勝った。堀越監督、1部リーグ初勝利。おめでとう。昇格1年目での大学選手権出場なるか。ここからが勝負だ。
     

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_1022 | トップページ | トップリーグ6節終了 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    先日どなたかのコメントでフラベルとクリッブが高校同級生では?との書き込みがありましたが、今日フラベルに聞いてみたところ、彼らは5歳から一緒だそうです。もちろん同じチームでラグビーをしていたとのこと。そして今もチームこそ違えど同じ日本にいる。いつでもいっしょ。

    投稿: ひなP | 2005年10月23日 23:23

    村上さん、土曜は群馬で日曜は大阪とお疲れ様です。
    太田の三洋対東芝は自宅から近いこともあり、観戦に行ったのですが、あいにく何かのスポーツイベントと重なって駐車場も満車。どうにもこうにもいかず泣く泣く帰宅しました。しかも帰ったら放送も終了しており、結局再放送での観戦となりました。
    てっきり東芝が勝つと思っていたのでぜひ生観戦したかったです。
    やはり三洋の勝因はトニー・ブラウンのゲームメークでしょうか。ディフェンスもいいですね。
    今年は久々に強い三洋が見られそうです。

    投稿: だい | 2005年10月23日 12:17

    村上さん、こんにちは。
    いきなり質問ですいません。
    クボタの昨日の試合でロフが途中出場したようですが、体調は万全なのでしょうか?
    また、ケフの復帰はいつ頃になりそうですか?

    来週の三洋-リコー、サントリー-クボタどちらを見に行こうか迷っています。
    昨日の試合見たらやっぱり三洋かな。トヨタのアイイも見られるし。

    投稿: チロ | 2005年10月23日 12:02

    昨日の三洋対東芝戦をJskyの放送で見て、96年社会人決勝での両雄の死闘を思い出しました。場所と結果は異なりますが、曇り空の下での熱気、激しいコンタクト、素晴しい連続攻撃、シンビン、金髪を振り乱してのタックル(アンガス→ブラウン)など、共通するところが多く、デジャブの感覚を味わいました。群馬での三洋の試合、ライブで見てみたいなあ。

    投稿: エンドー | 2005年10月23日 11:44

    三洋対東芝、いい試合でしたね。両チームともミスが少なく、白熱したゲームでした。
    なにより、試合後、観客がグランドに入り、選手にサインを求めている様子がうれしかった!!!!!選手と観客が一体になっていい試合を作ったという感じを持ったのは私だけでしょうか?観客は正直ですよね。素晴らしい働きをした選手にちゃんとサインをして貰いに行っているんですから。放送で、「ブラウンを知らなくてもサインは欲しくなりますよね。」と、言っておられました。観客がとっても羨ましかった…
    他の試合もこんな風だと良いと願わずにはいられません。

    投稿: みなたれ | 2005年10月23日 11:28

    村上さんに質問です。
    三洋のブラウンが2006年スーパー14、
    南アフリカのシャークスの選手として契約
    されたようです。
    トップリーグとの兼用は可能なのでしょうか?
    (時期的にはずれていると思いますが)

    投稿: 瑞穂 | 2005年10月23日 08:29

    三洋電機の勝利おめでとうございます。
    でも佐藤剛の怪我の具合が気になります。せっかくJAPANに選ばれたので大怪我でなければ良いのですが…。
    実は佐藤剛選手とは高校時代に対戦した事があります。佐藤選手も自分も決して強豪校ではなく、佐藤1人で16人分のスクラムを押していた印象があります。JAPANでも頑張ってほしいですね。

    P.S.
    昨日は秩父宮に行きました。ラグビー場前のてんこ盛り焼きそばの屋台の人に顔を覚えられていました。何気に秩父宮の有名人かも…

    投稿: はり | 2005年10月23日 06:30

    三洋・山内選手切れてましたね~。以前のラグビープラネットの対談で控えめな人柄とオシャレ(伊勢丹出身!)が印象的でした。今の対談形式は選手の性格や考え方など普段見えないところがわかるので僕は好きですよ。 
    よく知らなくとも思わずサインが欲しくなる!そんな選手のプレーはラグビーを知らない人に日本でW杯を観たいという気持ちをおこさせるはず。昨日のような試合は必要だし、まとめた映像を普段から流せば興味を持ってくれる人もいるのでは?たとえばJリーグ会場のビジョンで試合前やハーフタイムに流してもらうとか。

    投稿: ひなP | 2005年10月23日 06:15

    村上さんお疲れ様です。
    いつも「Dickersonの夢」からトラックバックさせていただいております。今回うまく送れなかったようで3重にトラックバックしてしまいました。よろしければ余計な2つを削除してください。失礼しました。
    それにしても、今日の法政vs東海楽しみです。

    投稿: Eric29 | 2005年10月23日 05:50

    冨岡主将のコメント、立派ですね。自身何度かミスもあり、めちゃくちゃ悔しかったとは思いますが。
    以前秩父宮でサインをもらった時、丁寧&さわやかに応対して頂いてから大ファンになりました。
    冨岡鉄平って名前もいい響きですよね。なんか、いい選手、雰囲気のある選手ってフルネームで呼んでしまいませんか?有賀剛、伊藤剛臣、大畑大介、伊藤鐘史などなど。
    今日の太田は三洋ホームで東芝はやりにくかったと思いますが、今年は観客の少ない試合が大半なので、活気があったのはTLにとってはよかったですね。

    投稿: マル | 2005年10月23日 02:28

    三洋電機の大ファンです。でも東芝府中には負けると思っていました。
    大人と中学生くらいの感じだと思っていたから。でもそうじゃなかった。
    おめでとう宮本監督! この調子でバシバシ勝って下さい。

    投稿: メリ- | 2005年10月23日 01:25

    村上さん、解説お疲れ様です。
    スカパー見てましたよ~。
    事前に、渡邉、松田、立川、マクラウドのことは聞いていましたので、東芝が苦戦すると思っていました。
    それにしても今年の東芝はけが人が多いですね。結果論なのですが、今日のようなゲームメイクなら、ホルテン、バツベイ(ケプ)先発でも良かったような気がします。

    来週で約1ヵ月休みですので、しっかりチームを立て直して欲しいと思います。
    そして、万全な状態で、MSか日本選手権でもう1回戦って欲しいですね。


    投稿: たこ | 2005年10月23日 00:37

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6521482

    この記事へのトラックバック一覧です: 三洋と東芝の激闘:

    » TL2005-6:三洋、東芝を粉砕して会心の勝利 [RUGBY STATION]
    ジャパントップリーグ(以下、TL)は、第6節3試合が群馬太田、秩父宮で行われた。... [続きを読む]

    受信: 2005年10月23日 01:19

    » 速報 トヨターリコー! [ラグビーフィーバー!!]
    今日はブログで試合経過を報告しますのでぜひ見てね! 10月23日(日)13:00 [続きを読む]

    受信: 2005年10月23日 06:43

    » 全勝対決 三洋が制す!ラグビートップリーグ [ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!]
    鉄壁のフォワードを持つ東芝府中か、野武士軍団三洋か、 全勝同士の対決は楽しみな一戦だった。 [続きを読む]

    受信: 2005年10月24日 01:52

    » 三洋電機ワイルドナイツ激勝! [前橋にスポーツバーを創ろ~会(いつか)]
    昨夜、やっと三洋×東芝の録画DVDを観ました。 結果は知っていたのですが、実際に映像を観て、51点の凄さと現地に居る事が出来なかった事の悔しさを今更ながらに感じました。 最初のトライが福永選手というシブイところからのスタートであるように、ブラウン選手のゲー... [続きを読む]

    受信: 2005年10月25日 09:55

    « お薦めマッチ_1022 | トップページ | トップリーグ6節終了 »