« 大畑選手に惚れ惚れ | トップページ | カフカに突っ込む »

アドバンテージ

うわ~、なんかコメント多い。びっくりしましたが嬉しいです。いろんなご意見がありました。僕なりに端的に答えます。

応援は、他のお客さんの観戦の邪魔にならないかぎり、自由でありたいです。観客数減少の今、ラグビー場はお客さんに対して温かくあってほしいと僕は願っています。大畑選手が言っていました。「野次飛ばされてもいい、来てくれるのが一番嬉しい」と。だから運営側が温かい雰囲気を作ってほしいと思います。解説は、できるだけ中立が好ましいです。ただ、どちらかの大学OBとか立場のハッキリしている人は、偏るのも面白い気がするのですけどね。はりさん、チラシはラグマガ編集部に送ってもらってもいいですよ。

アドバンテージの件は、僕も「解消するの早いよ~」とか、思うことがよくあります。ただ、ルールの精神から言うと、アドバンテージはプレーを継続するためにあるので、よほどひどい反則以外は流され、選手はそれを生かして攻めていくべきなのでしょうね。アドバンテージをどこまで見るかはレフリーに任されますから、上手く使いこなせるレフリーは評価が高くなりますね。確かに、選手の利益についてはよく考えてあげてほしい気はします。

詳しくない方もいらっしゃると思いますので、参考までに、競技規則のアドバンテージの定義を紹介しておきます。
「アドバンテージの規則は、他の大部分の規則に優先し、その目的は、反則による競技停止を少なくし、プレーの継続を一層計ることである。プレーヤーは相手に反則があったとしても、レフリーの笛に従ってプレーすることが求められる。レフリーは、競技中に反則があっても、その結果相手側が利益(アドバンテージ)を得る可能性のある場合には、その反則に対して直ちに笛を吹かない」

さて、10月17日、英国時間の午前10時30分、ロンドンで2011ラグビーW杯日本招致の会見が行われた。記者会見には、日本から真下昇(日本協会副会長、専務理事)、野上義二(在英日本大使)、徳増浩司(日本協会事務局長代理)の3氏に加え、イングランド協会理事のピーター・ウィラー氏、元イングランド代表キャプテンのマーティン・ジョンソン氏、元イングランド代表PRジェイソン・レナード氏が出席した。

サプライズゲストは、2003年W杯優勝キャプテンのジョンソンと、イングランド代表PRとして最多キャップを保持するレナードだったわけだ。

ジョンソン氏は、「現在のラグビー界はより拡大され、視点を広げる必要があります。日本でW杯が開催されれば、W杯をより世界的に新しいレベルに上げることができるでしょう」と語った。

元NZ代表で、NECグリーンロケッツのアドバイザーを務めるジョン・カーワンさんも日本を支援する発言をしている。この調子で、いい流れを作ってほしいなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大畑選手に惚れ惚れ | トップページ | カフカに突っ込む »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    撮影禁止は小此木さんのサイトでみるかぎり、2年前のTLから始まっていて、日本協会主催の試合に適用されています。各競技場が独自に決めているわけではないので、秩父宮でも関東協会管轄の大学の試合では撮影禁止の文字が目につきません。
    この2年間、大勢のファンたちが協会に問い合わせをしているにもかかわらず、ファンが納得出来る回答を日本協会はしてくれていません。
    村上さんのような記者の方たちが働きかけて、この問題を追及することは出来ないでしょうか。
    日本協会のかたくなな姿勢がいやでW杯の署名には参加する気になれないでいます。

    投稿: 雀 | 2005年10月19日 15:30

     撮影禁止については関西より関東で
    厳しく取り締まられているようです。
    大学でも手荷物検査あったと言う話です。
    花園2回行きましたが、三脚、望遠などの
    話はなく撮影禁止の一点張りの場内放送が
    4回以上流されうんざりしました。
    先日の瑞穂では何も言われてませんが
    チケットにはしっかり場内撮影禁止と印刷が
    ありました。
    「協会にメールで問い合わせても無視され
    ている様です」これ多分私のことですね。
    前に質問した時は結構親切な対応頂けた
    のですが今回は無しのつぶてで少々悲し
    い状態です。お忙しいところすみませんが
    もしよければ正式に確認いただけませんか?

    投稿: 瑞穂 | 2005年10月18日 20:49

    レフリーにきちんと取材した上で書いた記事を読む機会が、滅多にないことが残念です。
    ようやくラグマガでレフリーインタビューの連載が始まったくらいで。
    いつも記者さんたちは印象でしか書いていないと思います。
    レフリーへの取材は禁止されている訳ではないですよね?

    なんで批判しかされないのかなと思います。
    選手だってレフリーに思うところは、悪い面だけでなく良い面もあるはずです。
    敵は相手チームであってレフリーではありません。
    テレビの解説での「反則を取られた」って言い方も気になります。反則することが悪いのに、反則取ったレフリーが悪いみたいで。
    どうしてレフリーを見る目がネガティブなのでしょうか。

    投稿: チーム14 | 2005年10月18日 20:21

     こんにちは いつも楽しく読ませていただいています。

     ラグビーにハマって十数年、独身の頃は観戦浸けの毎日でしたが広島に嫁いでから滅多に行けなくなり寂しい思いをしています。

     先日トップキュウシュウの試合を県内のグランドに観にいきました。お目当ては九州電力のN・グレイ選手!楽しい観戦になるはずでした。が、地元チームの応援の方の野次が聞くに耐えなくて。好きなチームや選手は思いっきり応援して良いと思います。でも紳士のスポーツなのですから、観る側も節度を持って欲しいと思います。
     ’95年南アにW杯を観に行きました。みんなラグビーを楽しんでいました。日本のこんな現状でW杯を誘致するのは恥ずかしいと思います。
     
     もっと地方でトップの試合をやらなければファンは増えないと思いませんか?

    投稿: CTB大好き | 2005年10月18日 20:13

    村上さん、ご返事ありがとうござい
    ます。核心になりますが、手持ちの
    デジカメで試合の模様を撮影して、
    その画像をウェブサイトに掲載する
    ことはどうなんでしょうか?

    もちろん、試合はライブで観戦する
    に越したことはないんですけど、都
    合でなかなか見に行けない人間から
    すれば、サイトに画像がアップされ
    ていれば、試合のイメージがし易い
    と思うんですけど…。

    度々、すいません。ホントはラグビ
    ー本題の書き込みをしたいんですけ
    ど、ラグビーを熱心に応援している
    サイトでそういうことが起きている
    もので。書き込まずにいられません
    でした。妄言他謝。  

    投稿: 産大卒 | 2005年10月18日 18:34

    撮影禁止の件ですが、僕の知る範囲では撮影禁止は今年からではなく去年もあったと思います。それも、三脚を立ててのものと望遠レンズを使っての撮影について、禁じているはずですが。

    投稿: 村上晃一 | 2005年10月18日 16:35

    はじめまして、某大学の応援サイト
    でちょこちょこ書き込みをしている
    産大卒と言います。

    早速、お伺いしたいんですが、いま
    一部のラグビー応援サイト上で論議
    を呼んでいる事があります。

    それは、今年から突如、協会側より
    試合中のグラウンド撮影が理由もなく禁止になった旨の通達があった事
    です。昨年までOKだった事が今年
    から禁止になったのは何故か?サイ
    トの管理者によれば、協会にメール
    で問い合わせても無視されている様
    です。こんなファンに対して不誠実
    な対応の協会がW杯を招致するなど
    とても無理だと思うんですが。

    投稿: 産大卒 | 2005年10月18日 16:04

    アドバンテージについて付記

    競技規則第8条アドバンテージ
    1 アドバンテージの運用
    (a)レフリーは、チームに利益が得られたか否かにつての唯一の判定者である。レフリーはその決定に関して広範囲の裁量権を持っている。
    (b)利益とは、地域的な利益、または戦略的な利益のいずれもありうる。
    (c)地理的な利益とは、地理的な獲得を意味する。
    (d)戦術的な利益とは、反則しなかった側の望むとおりに自由にボールをプレーできることを意味する。
    とあります。
    アドバンテージの運用は、レフリーの地理的、戦術的利益の認識に関わるということを理解すれば、いらいらも解消するのでは?

    投稿: dragon | 2005年10月18日 14:25

    村上さん、いよいよ2011ラグビーワールドカップ開催国決定までに31日となりましたねぇ~思えば月日の経つのは早いもんですねぇ…(←しんみりしてどうするねん!)
    後でブログでまた記事にしますが、日本招致プラチナサポーターとしてはこれからが追い上げです!頑張りますね★
    さて、イングランドのサプライズゲストはウィルキンソンではなかったんですねぇ…(笑)いずれにしろ、日本招致を応援してくださる選手は、嬉しいものですね~
    今夜はTBSの『筑紫哲也NEWS23』に平尾GMが出演しますよね~♪もちろん、録画予約しましたよ!!

    投稿: やまけん | 2005年10月18日 12:19

    レフリーのギャラは、数千円程度でしたよ。以前大学でお渡ししていたのは、各チームから1.250円ずつ出し合って、3.000円を交通費としてお渡ししていました。実際は、近くにレフリーがいないので遠方の方に依頼するので、高速代金ぐらいにしかならず。ほとんどレフリーの方は自腹です。おまけに、プレイヤーや観客、コーチにまで野次られているのが現状で、なり手がなく、問題なんですよ。

    投稿: dragon | 2005年10月18日 10:21

    こんにちは、村上さん。
    お久しぶりです。
    今日の『筑紫哲也NEWS23』で平尾さんが出演して『ラグビーW杯招致』のPRをするようですね。
    実現したら・・・なんて考えるとワクワクしてきます。
    何とか日本での開催を実現して欲しいです。

    投稿: チロ | 2005年10月18日 08:42

    日本協会・真下副会長がロンドンで
    ワールドカップ11年、香港やNZでの分散開催も発言してましたね。
    どうなるのでしょうか??

    投稿: 見明(みあけ) | 2005年10月18日 07:42

      初めまして、プラネットの平林さんとの鼎談みました。
     質問のレベルが低かった、何か初心者への気配りが強すぎ、平林さんにもっと語らせて欲しかった。
      レフェリーについてはホントに情報が少ない、タッチ・ジャッジの仕事の紹介ってやってほしい、5〜6KMは走っているのでは? TV画面では判らないが、32インチにしたけど
    見えないね(笑)。
      レフェリーのギャラ?以前の額には(@_@)でした。

    投稿: ハンフリー | 2005年10月18日 06:53

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6449953

    この記事へのトラックバック一覧です: アドバンテージ:

    » [sports]アドバンテージ [werebearの日記 - a devout heretic -]
    村上晃一さんのところから。 ルールの精神から言うと、アドバンテージはプレーを継続するためにあるので、よほどひどい反則以外は流され、選手はそれを生かして攻めていくべきなのでしょうね。アドバンテージをどこまで見るかはレフリーに任されますから、上手く使いこなせるレフリーは評価が高くなりますね。 私が見た中でもっとも印象的なアドバンテージといえば、95 年の早明戦ですね。ロスタイムに明治が突進、しかし早稲田のタックルに遭ってノックオン、このボールを拾った早稲田がアドバンテージでプレーを続行、最後は山本肇... [続きを読む]

    受信: 2005年10月18日 13:41

    » 2011ラグビーワールドカップ開催地決定まで1ヶ月! [やまけんのひとりごと]
    本日10月18日で、 日本が招致に立候補している2011年のラグビーワールドカップ開催地の決定日まで残り一ヶ月となりました。 今日から31日後の11月18日に2011年のラグビーワールドカップ開催地が決定します。 今夜10:54~、TBS「筑紫哲也NEWS23」に平尾誠二GMが出演し、2011年RWC日本招致活動の現状と開催地決定に向けての展望や日本代表の強化に対しての施策などを、筑紫キャスターとの対談形式で語ります。是非ご覧ください!... [続きを読む]

    受信: 2005年10月18日 18:28

    » ラグビー W杯 [poe's diary]
    たまたまニュースを見てたらラグビーW杯の話題。 ふーん・・・ラグビーにもW杯があるんだ。 ルールは難しくてよくわかんないけど、 何度かラグビーの試合は見たことあります。 実際に見てみると結構おもしろい。 目の当たりにすると迫力があるし、 社会人ラグビーだと応援が面白かっ... [続きを読む]

    受信: 2005年10月19日 00:17

    » [Rugby] 頼もしい味方 [k@tu hatena blog]
    【ロンドン22日共同】22日付の英紙タイムズは、ラグビーの2011年ワールドカップ(W杯)の日本開催を支持する社説を掲載した。11年W杯は日本のほか、ニュージーランド、南アフリカが招致を目指しており、11月17日の国際ラグビーボード(IRB)理事会で開催地が決定する。  タイムズ紙の社説では1926年設立の日本ラグビー協会は、オーストラリアや南アフリカといった強豪国の協会よりも長い歴史を持つと指摘。設備や運営面にも太鼓判を押し、世界的なラグビー振興のためにも伝統国以外では初となる日本開催が好ましいと... [続きを読む]

    受信: 2005年10月23日 15:15

    « 大畑選手に惚れ惚れ | トップページ | カフカに突っ込む »