« ちょっと気になる20 | トップページ | あんたは偉いっ。 »

ジョー・ロフ選手に会う

火曜日は、クボタの船橋工場に行ってきた。ジョー・ロフ選手(元オーストラリア代表86キャップ)のインタビューである。W杯招致HP「それぞれのW杯」で来週の木曜日にアップされる予定のものだ。

先日、箕内選手と話した時に、彼は日本と世界の差を感じるポイントのひとつとして、「BKの体格の違い。日本のBKは小さいなって思いますよ」と言っていた。ロフ選手に会うと、それを実感する。デカっ。191㎝、100㎏の俊足WTBである。日本でも三洋の角濱選手あたりは、身長でロフ選手を上回るけど、身体のがっしり感はかなり差がある。こんな選手達と戦う小野澤選手や大畑選手は本当に大変だと思うなぁ。

そうそう、ロフ選手に、「モートロックが花園にいたのを知っていますか?」と聞いたら、目を丸くして「電話してみよう」と言っていた。「東京には来ないのかな。来るなら連絡があるはずだから」とも。

ロフ選手はクボタと2年の契約だが、どうやら日本で引退までプレーしそうなニュアンスだった。「オーストラリアに戻ってプレーすることはない」と言っていた。その後どうするかは、W杯招致HPに書きますね。

もう膝の具合は大丈夫のようだが、FBのマクイナリー選手も好調なので出場機会が難しくなっている。さて、週末はどうかな? 個人的な興味で、スーパー12のシーズン個人トライ記録(15)について聞いた。「来季からスーパー14になるので、スーパー12の記録としては一生残りますね」と聞いたら、「そんなこと、今はじめて考えたよ」と記録にはまったく関心なし。スターは違いまんな~。

それにしても、ロフ選手は紳士だ。落ち着いて、どんな質問にも答えてくれる。11月5日の秩父宮ラグビー場で配られる予定のレッドバンドも手首にちゃんとはめていてくれた。あのレッドバンドは、トップリーグの選手達には配られており、前節のトップリーグでも東芝の冨岡選手あたりは、バンドをしたまま試合に出ていた。ファンのみなさんと想いを共有しようという試みだ。

◎サニックスブルース、宗像市連携協定
サニックス発のプレスリリース=「去る9月7日、福岡サニックスブルースは、宗像市と連携協力協定を結びました。今シーズン、ブルースは、公式戦ユニフォームの右胸に、宗像市の市章を入れて戦っています。ラグビーチームのユニフォームに自治体のマークが入るのは全国でも初めてのことです(略)」。

そして、10月30日の午後1時から、ヤマハ発動機ジュビロ戦が行われる博多の森球技場で青色の応援グッズを持って来たファンの方にブルースの携帯クリーナーを先着500名にプレゼントするということだ。地域密着のチーム作り、いいと思う。早く結果が欲しいね。

◎元トンガ代表監督、NZマオリ代表監督を務めたジム・ラブ氏のラグビークリニックが11月12日、川口市荒川運動公園ラグビー場で行われます。受付時間11:00~(第1部高校生以下対象)、13:00~(第2部高校生以上対象)主催=総合型地域スポーツクラブ育成指定クラブ リリー・アスレチック・クラブ(LAC)。詳しくは以下へ。http://urawa.cool.ne.jp/krs/krfu/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ちょっと気になる20 | トップページ | あんたは偉いっ。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん、いつも楽しく読ませて頂いてます。
    サニックスの市章の件のコメントがありましたが、我が愛する新日鐵釜石は1983年、赤いジャージの胸に釜石の市の花である「はまゆり」を刺繍しました。地域密着は釜石から始まってます。お忘れのないようお願いします。

    投稿: Dr.O | 2005年10月28日 15:52

    こんにちは。村上さんや村上さんがスポーツに関する授業を教えている生徒さんたちは、現在の楽天によるTBS統合などスポーツ業界やメディアを取り巻く大きなうねりをどう見ているのでしょうか?
     私は、韓国留学前まで米系のブルームバーグニュースで毎日、金融経済情報番組を作ってきましたから楽天・三木谷さんが昨日、話した「市場性があるTBS株式をなぜ買ったらいけないか分からない」に賛同します。
     何かスポーツは神聖なもののようにプロ野球旧体質の経営陣たちが急に発言してきました。
     あくまで現在の体制を守ろうとするようにしか見えません。他人の支配は受けたくないのでしょう。プロ野球チームを自分の会社の宣伝としか扱わなかった方々です。それを擁護するように旧経済界・産業界も動いているような感じがしますね。
     若い人材が新しいビジネスを求めているのを潰す材料に使われている感じがします。IT中心の新興企業対旧財閥や重工業企業の対決?
     ラグビー界にも新しい経営者が誕生してくるようになれば活気が出てくるのでしょうが、話題もありません。
     それに、プロスポーツ運営を一般大手企業が運営しチーム名に企業名を入れているので日本や韓国、台湾などアジアに多いのでしょうか?
     11月に日本であるプロ野球アジアリーグ、ロッテの李が古巣・韓国三星と対戦します。こちらは韓国財閥同士の戦いにもなります。
     ラグビーと関係ない話で、、。
     

    投稿: 見明(みあけ) | 2005年10月27日 11:12

    11月5日は用事があって、秩父宮に行けるか未定ですが、私も熱い思いを共有したいな~。以前の日本代表戦で、何名かの選手がテントでW杯誘致の署名活動のお手伝いで、ファンにサインをしていたと思いますが、その時の富岡選手と村田選手の熱い視線と一人一人きちんと目を見て、しっかり握手されていた姿をよく覚えています。炎天下の中、疲れ気味の選手もいましたが、使命感と役割を自覚したご対応だったと感じました。私も赤いバンドが欲しくなりました!

    投稿: MoMA | 2005年10月27日 00:51

    先日秩父宮で、赤い帽子に村上さんのサインを頂きすっかり、ラグビーファンになりました。Jスポーツも本日契約しこれから308で三洋東芝戦を観戦します。これからもファンに解りやすい解説をお願いします。

    投稿: 村上ファン(”ド”ではない) | 2005年10月26日 18:00

    さすがJスポーツ! 11月はTLも休みなので寂しい思いをすると思ってましたが、そこはJS。 ちゃんとホローしてくれますね。スペイン戦は当然予測してましたが、NZvsウェールズに始まり、毎週世界の強豪同士のテストマッチが見られます。NPCもうれしい。 やはり世界のラグビーを放送するのはラグビーの底上げにはかかせないことなのでこれからもお願いします。いつの日かJAPANもTOP8位と互角に戦える日がくればなぁ~

    投稿: ラグ馬鹿 | 2005年10月26日 12:40

    ラグビークリニックの件、早速の紹介ありがとうございます。村上さんも是非お越しください!!

    投稿: はり | 2005年10月26日 01:20

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6585727

    この記事へのトラックバック一覧です: ジョー・ロフ選手に会う:

    » ジャージに市章 [ラグビー 釜石2]
    ラグビージャーナリストの村上晃一氏のブログで、サニックスブルーズがラグビーチームとして初の市章を入れたとの記事が。 むむ、釜石が先ではと思ったが、釜石市の市章は、はまゆりとは別にあったのであった。... [続きを読む]

    受信: 2005年10月27日 21:37

    « ちょっと気になる20 | トップページ | あんたは偉いっ。 »