« 土曜日のトップリーグ | トップページ | がんばっていきまっしょい2 »

貫くことが大事

トップリーグはやはり毎節何かが起こる。えっと、これから結果書きますので、知りたくない方はこの先読まないでくださいね。

その前に、土曜日のトップリーグで書きたかったことがあった。サニックスブルースのマルティン・カフカ選手のことである。チェコ代表、スペインリーグ得点王と聞いても、なかなかプレーのイメージが浮かばなかったのだが、トヨタ自動車戦では後半に出場して、いきなり、アイイ選手を抜き去った。アイイ選手が一人で相手2人を見る形になっていたこともあるのだが、カフカ選手もキレがある。さすがにフランスのクラブでプレーしていただけはある。これから楽しみな選手だ。

そのサニックスは3連敗となったが、藤井監督は、トヨタ戦のハーフタイムでも「とにかく、攻め続けろ」と話したという。そして選手達も最後まで「攻めろ」と言い続けた。意志を貫く姿勢はいずれ、いい結果をともなってくるはずである。迷ってはいけない。貫かなければ、真の意味で反省はできないからだ。
 
日曜日も波乱が起きた。昨季2位のヤマハ発動機ジュビロが、リコーブラックラムズに敗れたのである(6-9)。互いにノートライ。僕は現場に行けなかったが、見た人の情報を総合すると、ともにミスが多く、ヤマハは前半、SO大田尾選手が肘の脱臼で退場したのが痛かったようだ。リコーの試合は、開幕節のサニックス戦を解説した。試合後の記者会見、新ヘッドコーチのティム・レーンさんが自信にあふれていたのが印象に残っている。あの自信はチームにも伝わるだろう。これからもリコーの試合は注目である。

次節は、8日、土曜日のサントリーと神戸製鋼の試合が興味深い。長年のライバル相手に神戸製鋼が息を吹き返してくれて、好ゲームになることを期待する。4節はどの試合も面白そうだ。

月曜日はラグビークリニックの取材で松山に行く。「がんばっていきまっしょい」というドラマのモデルになった松山東高校のOBの方の取材だ。詳しくは、また明日の日記に書きますね。

◎追記
シーズンが始まると、週末に試合数が多すぎて、とても一人ではカバーしきれない。スコアだけながめている試合が多くなってしまう。関東大学リーグ戦は、やはり実力が接近しているようだ。大東大を破った東海大が日大に負けている。大混戦か。関西では、やはり京産大がいいチームになってきている。最後に私情を一言、「大体大、頑張れ」。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 土曜日のトップリーグ | トップページ | がんばっていきまっしょい2 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    花園で観戦しておりました。
    大体大、ここまでなかなか自分たちのラグビーが出来ずにいますね。頑張ってほしいです。

    本当に週末は試合が多くて、ビデオがどんどんたまってしまいます。TLは混戦ですね。

    投稿: Keiko | 2005年10月 5日 10:57

    ここで「クラブ」という言葉が出てきたので、本題から、外れてしまいますが、コメントさせていただきます。すみません。
    いつも海外情報を読んだり、サッカーJリーグの歴史を知るたびに思うのですが、『実業団スポーツ』から外れることは出来ないのでしょうか?クラブチームでの運営(選手、運営団体真のプロ化)は現状不可能なのでしょうか?第2節、観に行きましたが、天候など多くの理由があるのでしょうが、客数が酷い状態でした。
    ここで書くべきで話ではないのですが、多く、というか、全てが「仕方がない」で済まされてる感じがしてならないんです。そんなに協会、TL運営委員の腰が重いのなら、ファンの僕らに、友人を誘う以外、何かやれることはないですか?

    投稿: J.デービス | 2005年10月 4日 03:52

    同志社vs大体大ですが、前半も後半も一方が獲って獲られての展開で大味な試合でしたね。
    両チーム共に良いランナーが多く魅力的なのですが学生ラグビーだから仕方が無いのでしょうか?

    投稿: 軍曹 | 2005年10月 3日 23:58

    サニックスは東芝戦でも、果敢に攻めて、トライも奪い、観ていても面白いゲームでした。力の差はあるにしろ、攻める気持ちを貫くことは、観ている者にも伝わるものですね。さて、次節の神戸製鋼、増保監督はどんな采配を振るか。選手たちの気持ちは切り替わってくれたか。期待と不安が入り混じっています。

    投稿: サファイヤ | 2005年10月 3日 22:50

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6225712

    この記事へのトラックバック一覧です: 貫くことが大事:

    » 関西観戦 [ラグビーフィーバー!!]
    昨日からちょっと風邪気味。鼻水ダーダーで寒気がして頭も痛いんで、とりあえず黄色の [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 06:00

    » 関西観戦 [ラグビーフィーバー!!]
    昨日からちょっと風邪気味。鼻水ダーダーで寒気がして頭も痛いんで、とりあえず黄色の [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 06:04

    » サントリー練習試合 三洋電機B戦 [やまけんのひとりごと]
    1日、サントリー府中グラウンドに練習試合『サントリーサンゴリアス vs 三洋電機ワイルドナイツ』を観に行きました。 この試合は普段トップリーグの黄色いテントでファンの対応をしている控えの選手がメインの試合。 次回のトップリーグの試合への出場をアピールするチャンスでもあるんです。 試合はもちろんですが、試合に出ていない選手がグラウンドでウォーターボーイやタッチジャッジをしていたり、ベンチで観戦しているのを観るのも面白いです。... [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 13:59

    » サントリー練習試合 三洋電機B戦 [やまけんのひとりごと]
    1日、サントリー府中グラウンドに練習試合『サントリーサンゴリアス vs 三洋電機ワイルドナイツ』を観に行きました。 この試合は普段トップリーグの黄色いテントでファンの対応をしている控えの選手がメインの試合。 次回のトップリーグの試合への出場をアピールするチャンスでもあるんです。 試合はもちろんですが、試合に出ていない選手がグラウンドでウォーターボーイやタッチジャッジをしていたり、ベンチで観戦しているのを観るのも面白いです。... [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 14:07

    » [Rugby] 展開の読めないトップリーグ [k@tu hatena blog]
    今季のトップリーグは番狂わせが多い。私が(あくまでも私が)番狂わせだと思った試合を挙げてみよう。 第1節 09/17(土) トヨタ自動車ヴェルブリッツ 14-18 サントリーサンゴリアス 花園 09/18(日) NECグリーンロケッツ 21-31 三洋電機ワイルドナイツ 花園 第2節 09/23(金) 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 7-28 クボタスピアーズ 花園 第3節 10/02(日) ヤマハ発動機ジュビロ 6-9 リコーブラックラムズ ヤマハ 第1節は秩父宮で観戦していたのだが、試... [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 15:49

    » リコー戦 6-9 負けた…。 [まる≠楕円・・・?]
    トップリーグ第3節リコー戦。まさかの敗戦。 ヤマハ 6-9 リコー  2PG   [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 21:10

    » 神戸製鋼ラグビー復活への考察-その1 [ココロミ]
    さて、2連敗となってしまった神戸製鋼。いつまでも嘆いてばかりはいられない。事実は事実として受け止め、これからのゲームに向けて、ファンとしても神戸製鋼復活について考察をしてみたい。   クボタ戦後、野澤選手のブログ記事「クボタ戦速報」、「野澤劇場!!」、「現実とシステム」、「責任を持って動く、と言うこと。お前のプレーは何やねん 」、「心の話」を読んでみた。 野澤選手、いろいろと思考しています。だんだんと光が見えてきているか。野澤選手の記事を中心に引用しつつ、これからの神戸製鋼について考えて... [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 22:51

    » [ラグビー]NECxワールド [ウクレレとラグビーと... My Favorite Things]
    開幕戦では三洋電機に惜敗し、先週の第二戦でリコーに快勝したNECの第三戦は、花園でワールドとの対戦。村上さんのラグビー愛好日記では、  今節一番の好カードか。マウ改め真羽、コベーン、スタワーズを並べるワールドFWは強力。箕内、マーシュ、浅野らのNEC・FWとの対決は見モノだ。 とされていましたが、その通り、お互いに激しいディフェンスで見ごたえがありました。 NECが前半から攻め込み続けるものの、ワールドのしつこいディフェンスにてこずり、点差はなかなか広がりません。前半22分にインゴール右隅へのパ... [続きを読む]

    受信: 2005年10月 3日 23:42

    » 京産大が熱い! ~関西大学リーグ(10月2日) [プラマイ・ケイコ]
    ′週間前に寒さに震えたことが信じられないくらい、蒸し暑い花園。ある程度暑さ対策はしてきたものの、一時はしのぎやすくなっていただけに、こたえます。  現在の東花園駅ですが、高架工事のために難波・鶴橋方面のホームが200mほど難波寄りに移動しています。... [続きを読む]

    受信: 2005年10月 5日 10:20

    « 土曜日のトップリーグ | トップページ | がんばっていきまっしょい2 »