« フラベルって。 | トップページ | パススピード »

晴れてくれ。

最近は週末はいつも天気が崩れている。観客動員で苦しんでいるときに、ついてないなぁ。頼むよ空。11月5日は晴れてね。

日曜日の朝、神戸製鋼とNECの試合を映像で見た。結果を知っているのにドキドキした。ピッチがたっぷり水を含んでいて、足も滑るし、ボールも滑りやすく、ある程度のミスは仕方ない。あの条件の中では両者の攻防は粘り強く、上位を争う試合に相応しかったと思う。後半18分の神戸クリブのトライ、力入ったなぁ。

NECもしぶとい。スカッとした試合は 少ないけど、選手全員がタフだ。最後の1分、凄いね。ラックから出たボールを神戸の後藤がパスアウトする時、NECの箕内が猛然とプレッシャーをかける。これでパスがブレて山本が後逸したときの松尾の出足の良さ。そして、ラストワンプレー。神戸製鋼ゴール前ラインアウトでの熊谷の値千金のスティール。相手ボールを奪うのを分かっていたようにモールを組み、押し切れなかった時に、SH藤戸とSO松尾で見事なループプレー。この二人は交替出場。NECの選手層の厚さ、大したものだ。藤戸のスピードが効いたね。

NECの歓喜も感動的だが、神戸の選手たちの表情がなんとも切ない。彼らは勝負の世界を生きている。しみじみ実感。

日曜日の午後は、早稲田大学と筑波大学の試合を解説した。早稲田はFWが強いから安定感がある。SO曽我部は天才肌で、それは感心した。フィジカルの強さはトップリーグとはずいぶん差があるけど、解説は楽しめた。64-17と差はついてしまったけど、僕は筑波はもっとやれる能力があると思う。ディフェンスで前に出るのが中途半端な気がした。曽我部君のパスワークは素晴らしかったけど、将来日本代表の10番を背負ってもらうためには、さらに相手の弱点をつくゲームメイクを求めたい。FWが優勢で曽我部君の能力があるなら、もっとトライをとっても良かった気がする。いずれにしても彼は才能があふれている。プレーの正確性を高めて、相手の嫌がるゲームメイクができれば日本ラグビーの救世主になれると思う。頼みますよ。自分に厳しくね。

トップリーグの7節が終了。サニックスとヤマハは、52-14でヤマハの勝利。サニックスは岩渕選手が後半登場してトライもあげている。今後に期待。優勝争いは、三洋、東芝、トヨタ、NEC、ヤマハの上位5チームに絞られてきたか? 昨季の東芝が勝ち点50で優勝したから、今季も40点台後半あたりが優勝ラインだろう。

◎日本代表情報
負傷での不参加=塚越、大田尾、大畑、遠藤、霜村、武井。大畑選手は、試合前のウォーミングアップなどを見ても、本当にアキレス腱が痛そうだったし、難しいかな?って思ってた。むしろ、ここまで神戸で休まずによくやったと思う。悔しいだろうけど、今は休息が必要だろう。
追加メンバー=山岡(サントリー)、水野(トヨタ)、三宅(三洋)、守屋(ヤマハ)。個人的には、水野、三宅のWTBコンビの加入は嬉しい。ともにトップリーグではいい動きをしていたしね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « フラベルって。 | トップページ | パススピード »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん、はじめまして。
    愛好日記、毎日帰宅後の楽しみと
    しております。
    ラグビープラネットで気になった事を
    少々・・・。
    オープニングのアニメ(CG?)ですが
    あれラグビー知ってる方が作成された作品ですかね?
    動きがアメフトっぽいし、最後のトライシーン、
    あれスローフォワードもしくはオフサイドの様な気が・・。
    まあ今更直せるもんじゃないですがね。

    投稿: 深読み | 2005年11月 1日 00:33

    週末は本当に雨続きですね。今週末はなんとか、曇りぐらいになって欲しいです。
    大畑選手は怪我ですか。怪我を押して、あれだけのプレイをしていたとは立派です。11月はゆっくり休んで、また素晴らしいプレイを見せて欲しいですね。

    投稿: サファイヤ | 2005年10月31日 23:33

    村上さん、こんにちは。連日の試合解説&ラグビープラネット収録お疲れ様です。
    岩渕選手の怪我からの復帰&初トライ嬉しいです。サンスポの記事などでは元気そうな様子でしたので、これからの活躍が楽しみです。このブログでも彼の様子を是非取り上げて下さい!

    投稿: 軍曹 | 2005年10月31日 22:35

    いつも楽しく拝見しています。
    昨日の解説でお話されたことで宜しければ詳しくお教え下さい。
    曽我部選手のパススピードが抜くことに大きく貢献しているとおっしゃられましたが、どのようなイメージなのでしょうか。以前、大田尾選手の解説でもおっしゃられていたような。
    お時間のあるときにでも少し詳しく解説下さいませ。

    投稿: 素人観戦者 | 2005年10月31日 08:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/6767058

    この記事へのトラックバック一覧です: 晴れてくれ。:

    » ワセダの敵は・・・ [ラグビーフィーバー!!]
    主軸を欠きながらも10トライで筑波に大勝。玄人ファンからはまだまだ「アルティメッ [続きを読む]

    受信: 2005年10月31日 07:01

    » [ラグビー]早稲田へ付け入るスキは? [Dickersonの夢]
    今日は、Jsportsで早稲田大学vs筑波大学の試合を観戦。 打倒早稲田の一番手と見られていた、関東学院にも早々と土が付き、早稲田一人勝ちの予感も出てきた、今シーズンの大学ラグビーシーンである。 その早稲田に付け入るスキはないのか?という観点で、今日は観戦。 秋シーズンの早稲田を見るのは、ケンブリッジ大戦以来2試合目。あの時は、シーズン開幕前ということもあって、甘さの見受けられる内容だったが、それからどれだけ成長したか?興味を持ってのTV観戦だった。 結論から言うと、反則や単純なミスが多く「アル... [続きを読む]

    受信: 2005年10月31日 07:25

    » [ラグビー]NECx神戸製鋼 [ウクレレとラグビーと... My Favorite Things]
    トップリーグ第7節、NECx神戸製鋼戦をテレビ録画で観戦しました。雨の花園での壮絶なディフェンス戦でした。(雨天のためか、これだけの好カードでも 2,352人は寂しい...) 前半早々から神戸製鋼が攻め続け、NEC陣内での攻防が続きます。がNECの好守の前に、神戸製鋼はなかなか得点が奪えません。 ルーキーSO安藤の新人らしからぬ落ち着いたプレーもあり、徐々にテンポを取り戻したNECの最初の得点は、前半30分、ドライビング・モールからサイド攻撃したFLサウカワのトライで、5-0。神戸も反撃するものの、... [続きを読む]

    受信: 2005年10月31日 12:54

    » トップリーグ第7節 サントリー vs クボタ [やまけんのひとりごと]
    29日、三ツ沢で行なわれた、サントリー vs クボタ戦。 試合前には神奈川ラグビースクールによるタグラグビーが行なわれ、少年少女の観客も多い中で行なわれた、11月5日日本代表のスペイン戦のためトップリーグが小休止となる前のこの試合は、今後を思えば絶対に負けられません。 バックスタンドには横浜のサントリー応援団が陣取り、サンゴリアス応援席はOBの元吉和中さんが応援の指揮をとりました。... [続きを読む]

    受信: 2005年10月31日 13:13

    » STEELERS2005-6:TL07/神戸vsNEC [RUGBY STATION]
    この7節に勝って一気に上位を伺いたい神戸と優勝へ向けて考えると負けられないNE... [続きを読む]

    受信: 2005年11月 1日 00:07

    » トップリーグ観客数(7)その2 [まる≠楕円・・・?]
    前半戦が終了したところで、各チームの観客動員についても振り返っておきたい。今季の [続きを読む]

    受信: 2005年11月 1日 19:58

    « フラベルって。 | トップページ | パススピード »