« お薦めマッチ_1126 | トップページ | 深夜のテストマッチ »

関東大学リーグ戦順位確定

現在、土曜日から日曜日になったばかりである。深夜のJSPORTSのスタジオで、日曜夜放送のラグビープラネットの収録を終えた。トップリーグ前半戦の好ゲームを振り返り、後半戦のみどころなど話した。映像もたくさん出てくるので、ぜひご覧ください。このあと、ウエールズ対オーストラリアの試合をテレビ観戦後、朝5時からの南アフリカ対フランスの解説をする。きょうはエンドレスナイトである。土曜日の午後は、秩父宮ラグビー場で注目の関東大学リーグ戦を観戦した。ずっとラグビーを見ている。「どこまで好きやねん!」と、自分に突っ込みたい。でもねえ、全然飽きませんわ。

さて、関東大学リーグのことである。最初に行われた東海大対流通経済大の試合も白熱した内容だった。ラグマガの編集者と一緒に見ていたのだが、江戸川で行われている日大対大東大の途中経過を電話で聞きながら、ドキドキしていた。流経大が13-12と1点リードで折り返したハーフタイム。日大は、8-7で大東大をリードしているとの情報。東海大を除く3チームの中で1チームは大学選手権に出場することはできない。つまり、シーズン終了である。

後半20分過ぎ、大東大がリードを広げているらしいと聞かされた時、東海大は追い上げ態勢に入っていた。33分、ついに東海大は22-21と逆転に成功する。東海大の攻撃はスピード感があり、このまま逃げ切るかに見えた。となれば、東海大が2位を確定させ、大東大が勝てば、流経大が6位となってシーズン終了である。

このパターンが濃厚か? と思われたあたりから、流経大が最後の猛反撃。インジュリータイムが3分と告知されてからも攻め続ける。相手陣で得たPGも難しい角度だったこともあって狙わずにタッチキック。ゴール前でのラインアウトを得る。そして、43分、ついに逆転トライ。26-22。江戸川では大東大が勝利。この時点で、日大の選手権への出場権が消えた。切ない瞬間だった。

そして、大東大、東海大、流経大が勝ち点19で並び、最終的には3チーム間の得失点差で3位大東大、4位東海大、5位流経大が確定した。5位の流経大は、11日、北海道、東北地区との代表決定戦に進む。

そして、優勝か、準優勝かという戦いとなった関東学院大対法政大の試合が始まる。肉離れの負傷が癒えたばかりの森田恭平はリザーブスタートの法政が健闘するも、セットプレーでは関東学大有利。前半こそ、途中出場のSH和田のトライなどで、21-14と法政が食い下がったが、後半は、関東学大がスコアを重ねた。チームを勢いに乗せたのは、キャプテンの有賀だった。

後半2分、法政のドロップアウトからのキックを約50m運んだ有賀のカウンターアタックは7、8名のタックラーをふりほどいており、圧巻だった。しかも、タックルで倒されてできたラックからすぐに立ち上がってサポートし、ゴールライン直前でできたラックに参加して自らトライまで奪ってしまった。思わずボールを空に向かって放り投げたのは、いつもトライには淡々とする有賀選手にしては珍しい。最終スコアは、50-14。

「気合いが入りすぎて、ちょっと狂っちゃってました」

昨年のリーグ戦で王座を奪われたのがよほど悔しかったのだろう。春口監督も試合後、「先頭に立つキャプテンの気持ちがみんなを引っ張った。この気持ちを忘れず、行ってほしい」と笑顔を見せた。あのトライが効いたのは確か。大東大戦での同点に追いつくトライも驚かされたが、どんどん凄くなっていく有賀の今後の動向が気になるところだ。

江戸川で行われたもう1試合は、中大が立正大を破った。ということで、最終順位は、1関東学大、2法政大、3大東大、4東海大、5流経大、6日大、7中大、8立正大。堀越監督率いる立正大、やはり昇格1年目に勝つのは難しいんだなぁ。最後まで熱戦を繰り広げたすべての選手たちに拍手を送りたいと思います。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_1126 | トップページ | 深夜のテストマッチ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ラグビーが好きなのは、十分、理解できますが、
    『マッチ』もここまで好きだったとは・・・今回のラグビープラネット
    観て笑ってしまいました。

    記事に関係のないコメントでスミマセンでした。

    投稿: J.デービス | 2005年11月28日 00:36

    ラグビープラネット見ました。
    というか、ラグビープラネットのあとの放送見ました。
    村上さん!公共の電波を私物化してませんか!!
    かなりウケましたが…
    ティアティアもフラベルもクリブもアイイもヴァファフォラウも、
    まさか自分のプレーのBGMに
    ジャパニーズフェイマスシンガー・マサヒココンドー
    が流れるとは思ってないでしょう!!

    投稿: tak | 2005年11月28日 00:34

    中大が破ったのは立正大でした。日大と書いてしまい、申し訳ありませんでした。お詫びして訂正させていただきます。

    投稿: 村上晃一 | 2005年11月27日 16:19

    村上さん、中大は立正に勝ったんですよ!日大じゃないですよ!

    投稿: 訂正希望 | 2005年11月27日 13:31

    昨日,秩父宮に行って来ました。
    第一試合では試合終了後,逆転勝ちした流経のブレザー組の人まで涙していたのは,感動的でした。
    第二試合では私の一番好きな法政でしたが,有賀くん一人にやられてしまった感じでした。北川くんの走りもいつもながら凄かったですが,怪我大丈夫なんでしょうか?
    もちろん,小笠原くんのトライや和田くんのスピードは見事でしたが,FWの差が歴然で残念な結果でした。
    法政は森田くんが戻ってきたし,選手権に期待しています。

    投稿: さちこ | 2005年11月27日 12:06

    いつも読ませていただいてましたが初めて書き込みさせていただきます
    。日程が近かったのでどうしても重ねてしまうのですが法政もっとできたのでは?と思ってしまいました。慶応は特に前半30分今村だろうが五郎丸だろうが一発で止めていました。そこは逆に昨年の法政のタックルを重ねたものです。
    それにしても有賀くんすごかった!!実は高校時代何度か試合しましたがあのときよりはるかに進化してます。大学選手権も楽しみです

    投稿: なおちん | 2005年11月27日 11:40

    ”こりゃ強い”
    いよいよ全開というカンジでした。
    さあ大学選手権にトップリーグ再開とワクワクも全開です。

    投稿: R☆C | 2005年11月27日 09:54

    ラグマガの67ページの左上の囲みでジム・ラブ氏に指導を受けている子はウチのスクールのOBで現在はNZに留学中の大学一年生です。今は夏休みで帰国してるんですよね。ジム・ラブ氏とは全く関係ありませんが…
    彼はオタゴで当時、NPCのサウスランドに所属していたサントリーの大久保直弥選手に『これからのJAPANを変えていくのは君達だ』と言われたそうです。近い将来、元木の後継者になれる存在です!下向いた写真ですが、顔を覚えていてください。

    投稿: はり | 2005年11月27日 08:51

     関東の仕上がりのよさが目立って
    ましたね。対抗戦早稲田との差が
    どうか、関西同志社とはどうかなど
    興味は尽きないですね。
    あと内容からチョット外れますが、
    トヨタのファン感謝デーに参加しまし
    たのでTBさせていただきます。
    選手との直接交流の場があるって
    いいですよね

    投稿: 瑞穂 | 2005年11月27日 07:09

    有賀くんホントにすごかった。
    彼の進路、気になりますねぇ。

    投稿: ちぃ | 2005年11月27日 02:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/7329344

    この記事へのトラックバック一覧です: 関東大学リーグ戦順位確定:

    » トヨタ・ファン感謝デー [瑞穂のラグビー好き]
     神鋼のようなダンスもなく、OB戦もない、また、NECの我孫子フェスタの ようなフンドシ男の太鼓叩きもない、でもトヨタらしい地味なでもあったかい{/heart/} 感謝デーでした。  予定時間より1時間も早く着いたのにスポーツセンターが車で埋まってました。 そんなに人気があるのかと思ったら驚いていたら、他に色々行事があったみたい で、ラグビー場は準備中。暇つぶしにと歩き出したらこの場所の広いこ�... [続きを読む]

    受信: 2005年11月27日 07:10

    » [ラグビー]レビュー関東大学ラグビー法政大学vs関東学院大学 [Dickersonの夢]
    充実した関東学院のラグビーの前に、法政大学は為す術がなかった。 関東大学リーグ戦最終戦であり、勝ったチームが優勝という試合であったが、関東学院大学が全ての面で法政大学を上回った。 言いたいことはたくさんある。 しかし、ブレイクダウンでの関東フォワードの圧倒が全てであったと思う。 昨年の同じ試合、法政の低いタックルが関東の選手に刺さり、そこからのターンオーバーというシーンが何度となく見られた。 昨年の法政は4年生を中心に一度も勝った事のない関東になんとかして勝ちたいという気持ちに満ち溢れて... [続きを読む]

    受信: 2005年11月27日 09:22

    » PLAYING ON THE ROCKS [RANTA☆CRAZYの一発逆転]
    クリクリした目で手を振り追っかけてくる生徒がいる。 『教えてもらいたいことがあるんですう』 『ん?』 『ロックバンドやりたいの!』 どんなバンドやりたいのかを聞くと出てくる出てくるポップな音楽をやってる人たちの名前が。楽器持って吹奏楽じゃなければロ....... [続きを読む]

    受信: 2005年11月27日 09:59

    » サントリー練習試合 セコムB戦 [やまけんのひとりごと]
    26日、先週に引き続きサントリー府中スポーツセンターで行なわれた、練習試合『サントリーサンゴリアス vs セコムラガッツ』。 この試合は怪我からの復帰組が多数出場し、B戦とはいうもののFL大久保直弥、SH沢木智之、SO菅藤心選手などが見られ1.5本目のメンバー。 サンゴリアスはゲームプランの最終確認をし、12月3日のトップリーグ再開後初戦の第8節NECグリーンロケッツ戦に向けて準備を進めていきます。... [続きを読む]

    受信: 2005年11月28日 18:56

    » 森田恭平 [「しょうま」のあんま]
    土曜日、法政大学対関東学院大学のラグビーの試合を見た。 FWの平均体重が関東学院のほうが15キロ以上重い。これでは最初から勝負ありと思って試合を見た。 法政には、伝統的に勤勉で、勝利への執念を最後まで捨てない、絶えず工夫した攻撃をするチームという印象を持っている。前半から劣勢だったが、相手のミスに助けられ、また個人技でなんとか得点して、後半に期待を持たせるスコアで折り返した。後半が始まっても関東学院の流れは止�... [続きを読む]

    受信: 2005年11月28日 18:59

    » 関東大学リーグ戦 観戦したのよ。 [ココロミ]
    遅くなりましたけど、 11/26(土) 秩父宮で行われた、流通経済大-東海大(12:00~) と、関東学院大-法政大(14:00~)のゲームを観戦しましたのでアップします。 流通経済大-東海大のゲームは、後半からの観戦。前半は13-12で東海大が1点差で負けていた。 後半まず、先制したのは流経大。16分にPG成功これで、流経大16-12東海大。さらに、21分HO湯原がトライ(G失敗)をし、流経大21-12東海大と引き離す。 ↓ テレビ放送がないので、ゲーム当日の写真を3枚ね。 しかし... [続きを読む]

    受信: 2005年11月29日 23:38

    « お薦めマッチ_1126 | トップページ | 深夜のテストマッチ »