« W杯開催地決定まで、あと4日 | トップページ | W杯開催地決定まで、あと2日 »

W杯開催地決定まで、あと3日

トップリーグがないと、少しばかり気持ちがゆったりとする。学生ラグビーは熱い戦いを繰り広げているし、全国高校大会の予選も行われているのに申し訳ない。大阪の出場校は、東海大仰星、啓光学園、大阪工大高が揃い踏み。関西大学リーグは、天理が立命館を破り、トップ4に食い込んできた。関東大学リーグ戦は、相変わらずの大混戦である。

W杯招致関連ニュースでは、NZの最終プレゼンターの一人に、オールブラックスのキャプテン、タナ・ウマンガ選手が登録されたとのこと。一貫して、「ワールドカップは選手のため」と言い続けたNZ協会のアピールらしい。なるほど、やりますな。ただし、僕なら、ウマンガに「NZに入れてくれよ」と言われたら思わず入れてしまいそうだが、話を聞くのは各協会の理事だから。どれくらい効果があるかは分からない。

ここ数日、コメントによる質問がたまってしまった。堅守猛攻さんの「なぜ日本代表は、競技人口も多く、トップリーグに凄い外国人選手がいるのに、強くならないのか」という質問は、この「ほのぼの系日記」で答えるには難しすぎる。はっきり言えるのは、明確な方針に基づいた継続強化ができていないこと。代表チームの監督が変わるたびに強化の継続性が絶たれたことは、過去にも問題にされ続けてきたわけで、一貫した方針に基づき若い選手からじっくり育てていかなくてはいけない。選手の能力を最大限に発揮させれば、日本代表は現在の世界ランキング16位より、もっと上にいけるはずです。

スクラムについてもご質問があった。これまた難しい。1.5mしか押せないルールは、19歳以下の国際ルールなので、日本の高校生が1.5mしか押さないルールでやること自体に問題はない。スクラムでの重症事故は数多く、ラグビーの普及を考えれば安全対策面は最も配慮しなければならない点であり、選手の生命を守るという点でも、安全重視は理解できる。ただし、日本の高校、高専以下のルールでは、8人同士で最初から組まずに、まず5人が組んでから3人が加わるなど、さらに安全対策が施されている。このルールをネガティブにとらえれば、スクラムの強さに差があってもゲームが成立するし、スクラムの練習に時間を割かなくてもいいようになってくる。スクラムというのは、ボール争奪戦に特徴をもつラグビーのアイデンティティだから、スクラム練習、特に首を鍛える練習には多くの時間を割くべきだと思う。できれば、1.5mでも押すことを重視してルールを前向きにとらえてもらいたいと思う。そして、全国大会に出場してくるようなトップレベルのチームに関しては、8人同士の押し合いをしてもいいのではないか。強いフロントローを育てていかないと、日本代表も強くなれない。

このあたりは、現場の高校の先生方からよく聞くご意見であり、同感である。たしかに、選手層の薄いチームはあるだろうし、大きな選手がまったくいないチームもあると思う。線引きは難しい。この件は、きっと年末年始の高校ラグビーでも話す機会があると思うので、またJSPORTSでしゃべったり、ラグマガに書いたりできればいいなって思います。

けいぞー32歳さんのコメントは嬉しかったです。おっしゃる通り、僕はラグビーをメインにした仕事に就けて幸せです。自分の好きなことを、がむしゃらに続けていくうちに気が付いたら、こうなってました。僕は自分が興味を持ったものしか、書きたくないし、しゃべれないという、かなり偏った人間です。それが幸いしたのかなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « W杯開催地決定まで、あと4日 | トップページ | W杯開催地決定まで、あと2日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    高校レベルから最初から8人でスクラムを組むのは賛成です。
    長年フロントの強化が言われていますが、後ろから2人で押し込まれるのと5人で押し込まれるのでは、全然違うのではないかと思います。(5人で組んであとからバックローがつく形しか経験はありませんが…)
    もちろん怪我の危険性は高くなってしまうかもしれませんが。

    投稿: toshipon | 2005年11月16日 00:27

    東海大仰星、啓光学園、大阪工大高ですか。高校ラグビーも楽しみですね。啓光学園の5連覇なるか!今年も熱くなりそうです。

    投稿: サファイヤ | 2005年11月15日 22:48

     運命の瞬間まで あと50時間足らずに
    なってきました。意地で続けた100日
    カウントダウンも明後日までです。
    最後まで希望を持って審判の日を待ちます。

    追伸:この前のラグプラ楽しそうでしたね。
      小林深緑郎さんの歴史も良く判りました

    投稿: 瑞穂 | 2005年11月15日 21:40

    日曜日は、花園で大阪大会の決勝三試合を観戦してまいりました。人で賑わうラグビー場はいいものです。高校生に負けず、大人のラガーマン達も、足を運ばずにおられぬような、ワクワクを感じさせるプレーをしてもらいたいものです。

    安全面を重視する考えには賛成です。この日の試合でも、激しい衝突で倒れた選手が一名、首にガードするようなものをはめられながらストレッチャーで運ばれていきました。

    ラグビーに怪我はつきものとはいえ、倒れて動けない選手の姿は痛ましいです。成長途上の高校生の体は、大事にしてあげてほしいと思います。

    投稿: Keiko | 2005年11月15日 13:22

     お答えありがとうございます。「1.5メートル以上押してはいけない」というルールはユースレベルでは国際標準で、「まず前の5人同士で組んで、後で3列の3人が加わる」という形は日本独自のものなんですね。
     村上さんのおっしゃるように、地方予選はともかく、花園では8人でくんでほしいです。シード校とノーシード校の対戦では体格差があって厳しいのならシード校同士が当たるくらいの段階(ベスト16か8)から8人で組むとか、工夫してほしいと思います。
     やはり今のままでは日本スクラムは弱いままだと思います。それでは目標の「W杯で決勝トーナメント進出」なんて難しいですよね。こういうことも協会の方には考えてほしいと思います。

    投稿: 神戸ファン | 2005年11月15日 01:21

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/7111608

    この記事へのトラックバック一覧です: W杯開催地決定まで、あと3日:

    » 2011年ラグビーワールドカップの開催国は? [元@eBet]
    世界で3番目に大きいスポーツの祭典、『ラグビーワールドカップ』。 日本は2011年の第7回ラグビーW杯の開催国に立候補しています。争うのはニュージーランドと南アフリカ。 すでに開催実績のある2国との争いですが、日本はサッカーW杯開催の実績を受けてスタジアム等の設備面で大きな評価を得ています。が、一方で集客力の不安が囁かれていることも事実です。 また南アフリカは設備面での不安が指摘されています。日本の敵はニュージーランドということになりそうです。 開催国は日本時間で11月18日未明、ア... [続きを読む]

    受信: 2005年11月15日 00:37

    » W杯開催地決定まで、あと3日 [ラグパパ日記]
    ラグビーのワールドカップが日本にやってきたら、きっとワクワクするだろうな。海外の選手を生で観戦するなんてなかなかできないんだから。問題は集客力でしょうか?今は正直サッカーに人気をとられてしまってますからね ラグビーって、すごく面白いんだけどなあ。 もっと....... [続きを読む]

    受信: 2005年11月15日 12:36

    » 17日深夜に2011ラグビーW杯開催地決定!! [やまけんのひとりごと]
    17日といえば世間ではボージョレ・ヌーボーの解禁日で赤ワインを飲んで騒ぎたいところですが、ラグビー関係者にとってはそれどころではなかったりします。 なぜなら、17日深夜に2011年ラグビーW杯の開催地が決定するからです。 当日の開催国決定スケジュールは、以下の通りです。... [続きを読む]

    受信: 2005年11月15日 12:47

    » 第85回全国高校ラグビー大会 大阪府決勝 [プラマイ・ケイコ]
    第85回全国高校ラグビー大会 大阪府決勝 <第一地区>啓光学園50−21近大附属 <第二地区>大工大高55−10同志社香里 <第三地区>東海大仰星29−0大阪朝鮮高 風の冷たさに冬の気配を感じる日曜日、好天にも恵まれ、久しぶりに花園ラグビー場がにぎわいました。... [続きを読む]

    受信: 2005年11月15日 13:21

    » 白熱トップ下! [ラグビーフィーバー!!]
    ninaさんコメントありがとうございました! 横井君の所属する豊田自動織機の今後 [続きを読む]

    受信: 2005年11月15日 13:30

    « W杯開催地決定まで、あと4日 | トップページ | W杯開催地決定まで、あと2日 »