« 古都散策 | トップページ | 大晦日 »

花園レポート3日目

30-0

12月30日、高校大会2回戦の花園ラグビー場も天候に恵まれた。近鉄電車の東花園駅は、高架工事のために、以前より少しずれた位置にある。こちらは、元の駅前タクシー乗り場。きちんとタクシーがあった。

30

30-1

30-3

30-4

この日は、シード校が登場し、大阪の3代表も登場するとあってお客さんは多かった。その第一グラウンドの第一試合に登場した啓光学園は、荒尾の好ディフェンスに大苦戦。後半なかばまで、5-3で2点リードという拮抗した試合。僕は第3グラウンドの解説だったのでこの試合を見ていないのだが、解説陣の一人で元神戸製鋼の綾城さんによれば、「荒尾はタックルがいいだけでなく、よくボールに働きかけるから啓光が早いリズムでボールを出せなかった」とのこと。大体大のコーチの長崎さんは「啓光はターンオーバーから攻めたいチーム。荒尾はハイパントを多用したので、タックルからの攻めもできなかった」と言っていた。最終スコアも、15-3。多くの関係者が荒尾を賞賛していた。しかし、こういう試合をくぐり抜けて啓光は強くなっていくチームだ。逆にいいスタートになったのかもしれない。

30-2

第3グラウンドの放送席から見た景色はこんな感じだ。左の方に第一グラウンドのメインスタンドがある。ここで僕は東福岡と江の川の解説をした。江の川は、よくタックルしたし、ハイパントでかなり攻め込んでいた。やっぱり、力が劣ると言われるチャレンジャーは、しつこいタックルとハイパントが昔からのラグビーの伝統である。それはそれで見応えがある。

札幌山の手は、大阪工大高に初めての第一グラウンドでチャレンジしたが、桁外れの攻撃力に圧倒されてしまった。工大のNO8杉本は将来楽しみ。「1トライはとりたかった」と、山の手の佐藤監督。「でも8年前の春休みに初めて大阪遠征した時なんて、第一グラウンドで大阪工大高と戦うなんて考えられなかったですからね」と感慨深げだった。どの選手も、監督も、いろんな想いを胸に戦っている。

秋田工対天理は、予想に違わぬ激闘になった。紙一重の試合だが、ボール争奪戦での秋田工の逞しさはさすがだった。優勝候補の東海大仰星、伏見工は大勝スタート。大分舞鶴は旭野に苦しめられたが、31-14で勝利。深谷が長崎北陽台に49点を奪われたのは予想外。萩工も、黒沢尻北に大健闘した(24-36)。

東福岡の谷崎監督が「初戦の入りは難しい」と言っていたが、特にシード校にとっては、勝つのが義務づけられているだけに難しいだろう。

ブログを書いていたら、目の前に桂高校の梶原監督が現れた。「花園で勝つのは本当に難しいですよ」。26-24の逆転勝ちで岐阜工に勝っただけに実感がこもる。一日おきの試合も調整が難しいだろう。梶原監督も2年前は合間の日に3時間も練習してしまって選手が疲れてしまったそうで、「明日は軽めにします」と帰って行った。隣で小林深緑郎さんが「梶原さんと同じ体力じゃないんですから、くれぐれも練習しすぎないように!」と突っ込みを入れていた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 古都散策 | トップページ | 大晦日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    花園でのお仕事毎日ご苦労様です。こちらは秩父宮で今年最後の観戦をしてきました。記事の内容の高校ラグビーとは異なりますが、ラグビーの話なのでトラックバックさせていただきました。

    投稿: SANDA | 2005年12月31日 07:16

    花園行ってきました。さすがに埼玉から日帰りはかなり厳しい日程でしたが(笑)
    深谷はよく頑張りました。正智深谷の厚い壁を破り、花園でも1回戦突破。今度は打倒シード校ですね。最後のトライはきっと来年に繋がると思います。
    長崎北陽台の両CTBと大阪工大の25番の子が印象に残りました。それと伏見工業の応援をしていた部員さんが上半身裸でハカを躍ったのには感動しました。また来年も行きたいですね。村上さん達が羨ましいです。

    投稿: はり | 2005年12月30日 23:46

    すみません、TB2度もしてしまいました。お手数ですが削除願います。失礼しました。
    花園私ももう一度行きたいです。初花園はマネジャーとしてでした。今度は父母会でですかね。

    投稿: sinshun | 2005年12月30日 21:11

    普段は高校ラグビー観ないのですが、今日は
    久々に観だしたら面白かったです。
    特に天理対秋田工 終盤まで全く分からない展開でした。
    明後日からはシード高同士の争い。ラグビー漬けの
    お正月になりそうです(笑)

    投稿: 瑞穂 | 2005年12月30日 18:23

    啓光をそんなに苦しめるチームが・・・。でも負けてしまったとは;何かすごく惜しい;;けれど、なんだかこれからの展開が楽しみになってきました♪意外な展開があったりしそう・・・。

    投稿: カナコ | 2005年12月30日 18:04

    朝一の試合でしたけど少しは久我山の事についても触れてくださいな。今年は次戦の元日にも終わっちゃうかもしれないので・・・(笑)

    投稿: 竹ちゃん | 2005年12月30日 17:42

    花園の写真、空がきれいです。行ったことのない人間には、ここでドラマが生まれるのかと、しみじみと眺めています。
    さて、ブログにも書かれている、梶原監督率いる桂と岐阜工のゲーム。2点差で桂の勝利に、最後まで手に汗握りました。本当に花園で勝つのは、大変なことなんですね。終了間際の梶原監督の顔、怖かったです。深緑郎さんの突っ込み、いいですね(笑)。

    投稿: サファイヤ | 2005年12月30日 17:37

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/7905694

    この記事へのトラックバック一覧です: 花園レポート3日目:

    » 高校ラグビー第2回戦、いろいろ。 [ココロミ]
    シード校が登場した第2回戦。結果は、こちらのMBSのサイトでご覧ください。このサイトは以前にもこのブログで紹介しましたが、内容が充実してます。結果のアップは、関西協会より早いです。 各シード校は、勝ち上がりましたね。点差の開いたゲームもありましたが、拮抗したいいゲームもありました。点差が開いても、最後まで切れずに、攻める気持ちを失わない選手たちに、拍手を贈りたいですね。  さて、きょうテレビで観られたゲームについて。 桂高校v.s.岐阜工の試合は最後まで目が離せない白熱したゲームでした。後... [続きを読む]

    受信: 2005年12月30日 18:11

    » 啓光に死角あり [Rug:Supp]
    花園の日がやってきた。 今日は2試合見たのですがまずは啓光vs荒尾。 [続きを読む]

    受信: 2005年12月30日 20:49

    » やった!黒沢尻北! [どうにかなるさぁ…]
    やっと出てきましたネ。岩手県代表 「黒沢尻北高校」 なかなかいいゲームだったようですね 県内の放送は23時45分からのようです (それにしても、地元の放送ぐらいリアルタイムでやれないもんかねぇ…) 夜中まで待てない方は↓をご覧くださいませ、ちょこっとですが動画配信されてます! http://rugby.mbs.jp/ 次は元旦です! めでたく勝利といきたいところですね ... [続きを読む]

    受信: 2005年12月30日 21:00

    » 早稲田-関東学院前哨戦 [ラグビーフィーバー!!]
    ブログランキング(御協力お願いしマース) 写真は上から①関東学院・中園真 [続きを読む]

    受信: 2005年12月30日 22:30

    » 高校ラグビーベスト16激突プレビュー [瑞穂のラグビー好き]
    ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。 人気blogランキングへ    今年最後のブログは、ベスト16が出揃いました高校ラグビーについて  例によってプレビューしてみたいと思います。  参考になるのは、ぱらぱらとしか見られていないスカパーの試合と結果だけ  ですのでいつも以上に無責任予想になってます。ご勘弁 伏見工報徳学園  相手を圧倒しての勝ちあが... [続きを読む]

    受信: 2005年12月31日 05:55

    » 関東大学ラグビージュニア選手権決勝観戦記 [SANDA]
     快晴の秩父宮。今年最後のラグビー観戦である。  この年の最後は早稲田Bの優勝で締めくくりたい!!  まだまだ残っている仕事と我家の大掃除をほったらかして秩父宮でその試合を観戦した。  関東学院Bに敗戦してから約1.5ヶ月。  復活した早稲田Bの戦いの観戦採録である。  前半3分  早稲田15FB高橋が関東ディフェンスラインの裏に出て        30mゲイン突破。そこから14WTB小吹(この日はゲームキャプテン)        が右にトライ。10SO久木元のGKは失敗  ..... [続きを読む]

    受信: 2005年12月31日 07:12

    « 古都散策 | トップページ | 大晦日 »