« お答えします。パート8 | トップページ | トップリーグ11節が始まる。 »

痛い練習

たくさんのコメント、トラックバックありがとうございます。国内シーズンの盛り上がりを感じて嬉しいです。観戦に行くみなさんは、暖かくして行ってくださいね。

マイクロソフトカップと日本選手権の予定はどこに? というご質問がありました。マイクロソフトカップのトーナメン表は、日本協会HPからトップリーグに行って、ニュース欄の12月2日付に出ています。
http://www.top-league.jp/news/news1872.html

日本選手権については、協会HPのニュース欄にあります。
http://www.rugby-japan.jp/news/2005/index.html

きのう答えきれなかったものの中に、大学チームが東芝府中と練習試合をするといったことには、どんな意味があるのか? というご質問があった。早稲田も10月に練習試合をしているし、関東学院も選手権前に練習試合、東海大も胸を借りに行っていた。自分たちのプレーが、強い相手にどこまで通じるかというチェックだと思う。

ラグビーはどんなに優れた技術を持っていても、ボールを確保しなければ攻撃できないスポーツ。強いプレッシャーの中でボールを確保し、継続して攻撃できるかどうか。また、大学相手には突破できるプレーが、社会人にも通用するのか。通用しなければ、もっと精度を高めなければならない。早稲田とか関東学院だから話題になるのだけど、多くの大学が社会人の胸を借りている。早稲田は10月に東芝府中に完敗したことで、さらにプレーに厳しさが出てきた。

東芝府中も夏にオーストラリア合宿で強い相手に大敗。みんな強い相手と戦って自分たちの力を測りたい。きっと、今回の大学選手権に出ているチームは、ほとんど早稲田と戦いたいと思っているはずだ。僕ならそう思う。

以降は思い出話。

僕が学生の頃の大体大は、毎週のように、近鉄、大阪府警と練習試合をしていた。近鉄とは、ウィークデーにナイターでやることも多かった。当時は、両チームとも関西社会人Aリーグにいて、当たりがめちゃくちゃ強く、毎度、身体は悲鳴を上げていた。僕の前歯も折れた。僕が大学2年生の頃から大体大は週3日をウエイトトレーニングの日と決めて、その日はボールを持たずに徹底的に筋力アップを図った。ヘラクレス軍団と呼ばれるのは、その数年後だ。そうやって筋力をアップし、グラウンドでは実戦的なフィットネスを養い、激しいプレッシャーの中で通じるプレーを覚えていく。80年代後半から大体大がどんどん強くなったのは当然だったのかもしれない。

よく東芝の薫田監督がジョーク混じりに「親に見せられない練習」と言うのだが、強くなるには身体をぶつける痛い練習が欠かせない。人とガンガンぶつかっているとだんだん丸みを帯びた身体になってくる。当時の大体大もそうだったし、今の東芝もそんな練習を感じさせる身体になっている。もちろん、戦略面などの知性は必要という前提だけど、痛い練習とか、基礎プレーの反復とか、地味な練習はかならず答えが出る。練習はウソをつかないと僕は信じる。あれっ? なんか説教くさいな、きょうは。

◎【夕空晴れて】を観ました。
下北沢・本多劇場にて。作・演出=ふたくちつよし。出演=風間杜夫、綾田俊樹、山本亘、冨樫真、岡田潔。しみじみ感動できる、いいお芝居だった。お客さんの年齢層が高かったけど、内容で納得。これは50歳代の方々が観ると、より深い感動が得られると思う。「若者たち」、「君といつまでも」、そんな歌も懐かしかった。風間さんが好きで見に行ったのだけど、山本さんの演技にも、ぐっと来た。これで今年の観劇は終了。今年もたくさんの刺激を受けた。僕はライブが好きだし、役者さんの熱を感じるのが好きだ。また1月からラグビーの合間を縫って、たくさんの芝居を観ようと思う。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お答えします。パート8 | トップページ | トップリーグ11節が始まる。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    80年代後半の大体大は僕にとって印象に残っているチームです。特にはじめて明大を破った花園でのゲームでのSO・稲田選手のトライに結びついたキックパス、吉田義人選手をトイメンで抑え込んだ島津選手、エイトの江金選手のサイドを突くプレーにはとても熱い気持ちにさせてもらったものです。こうした観るものを熱くさせてくれるプレーは痛い練習の積み重ねによるものだとつくづく思います。
    村上さんはお仕事の兼ね合いから母校へのコメントをご遠慮なさっていると思うのですが今、選手権中だからこその母校愛をコメントされても良いと思いますよ!自分はラグビーという競技の素晴らしさのひとつにチームへの精神的なコミットとでもいうのか帰属意識を感じることが出来る、ということが挙げられると思います。・・・いよいよベスト8の激突となる大学選手権、関西のファンにとっては同大のみならず“コクリツ”(春口監督風に)で終盤に怒涛の攻勢をかける今季の大体大のプレーを観たいと思います!

    投稿: タックラーひろ | 2005年12月23日 10:06

    大学生の優秀なラガーメンは、家庭的に恵まれている子かそうでない子のどちらかである。大学で活躍する子は恵まれていない子の方が多いように思われる。また、恵まれていない子でも、村上さんのような最低な環境の中で大学生活を送る子は今はいないでしょう。琴欧州のようにハングリー精神を持たないと強くならないかもしれない。

    投稿: Y | 2005年12月22日 12:03

    村上さん今週は瑞穂ですか!
    村上さん+瑞穂+トヨタとくると神鋼戦:アイイの
    ノックオンを思い出します。トヨタファンの私としては
    今回は何とか勝ってほしいのですがどうしても
    「あー」と言った声が耳について離れないです。
    悪いジンクス打ち破って、勝てトヨタ

    投稿: 瑞穂 | 2005年12月21日 18:26

    案外知られてないのが、体のあちこちに金属を入れてるラガーマンがいること。そういう子に限って、けんかプレーが好きなようである。そして、そんな子が多くて、代わりをどんどん使えるチームほど強いことは確かである。

    投稿: Y | 2005年12月21日 12:26

    本日のエントリーの趣旨とは全く違うので恐縮なんですが、先日、日本トップリーグ連携機構のセミナーが初めて開催されたようですね。
    いろいろと話し合われたようですが、具体的にはどういった内容だったのか、ご存知であれば教えていただけないでしょうか?
    『専門スポーツチャンネルの開設を予定』なんて話しもあったようですが。

    投稿: みのる | 2005年12月21日 10:41

    今年来日したアイルランド代表のトレーニングは、参考になるところが多かったらしい。調整ということもあり、長時間もやらなかったようですが、ハードだったらしいですよ。例えば、スクワットを数回こなした後、直ぐにコンタクトバックにタックルをしたりと、日本で行なっているような、自己満ウエイトとは、ひと味も違ったようですよ。まあ、代表クラスなのでものの基礎が違うといえば違いますが。ラグビーのトレーニングという視点が、重要です。日本代表のウォークアップも、トレーナーが考えて行なっているようですが、アイルランド代表のこれからラグビーをするんだというウォームアップを見習うべきだと思います。単なる、体のウォークアップという念頭が高く、ラグビーをこれからする、激しく知的なコンタクトスポーツを行なうというウォークアップを念頭にすべきだと思います。

    投稿: dragon | 2005年12月21日 10:10

    痛い練習!懐かしい響きの言葉です。私の場合はサイズがかなり小さかったので「でかい奴らには、絶対に負けたくない!」て言う気持ちが先にたってやってました。でも、肉体は正直で全身打撲状態。「明日は大丈夫かなあ。」と思いつつ、翌日もまた、グランドへ。今では教える立場になり「痛い練習」「キツイ練習」をしてもらうんですが、決して「危ない練習」ではないことを判ってもらうようにしています。

    投稿: og3 | 2005年12月21日 09:02

    痛い練習、基本プレーの反復・・・ まさにその通りだと思います。やってることが尋常じゃないスポーツ(笑)なんだから、尋常じゃない体作りしないとだめですよね。
    コンパ筋だけの筋トレやってるうちの学生どうにかしてください(笑) スピード系の筋トレってどんなトレーニングやってるか、わかる範囲で教えていただけませんか。

    投稿: nabe99 | 2005年12月21日 08:33

    日本選手権、MSCの答えありがとうございます。
    日本選手権の事 あまり考えてなかったんですが 3位と4位 また5位では えらい違いですね、
    あと2節 熱いですね

    投稿: さんぼ | 2005年12月21日 08:13

    村上さん
    今週は名古屋にお越しですよね?ぜひ名古屋メシを堪能していってください!

    投稿: ひなP | 2005年12月21日 07:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/7711356

    この記事へのトラックバック一覧です: 痛い練習:

    » 名古屋ラグビーグルメ② [ラグビーフィーバー!!]
    ブログランキング(御協力お願いしマース) トップリーグもいよいよ残り2節。 [続きを読む]

    受信: 2005年12月21日 07:11

    » ラグビー今後の予定! [らぐびーあにまる]
    LIVE!じゃなきゃ伝わらない!秩父宮へ行こう!」キャンペーン花園、神戸ウイングキャンペーンやってます人気ブログランキング クリックお願いしますいろんな人に 教えてもらって やっと日本選手権の出場条件が分かりました。忘れないうちに 書いておこうっと!マイクロ...... [続きを読む]

    受信: 2005年12月21日 08:14

    « お答えします。パート8 | トップページ | トップリーグ11節が始まる。 »