« トップチャレンジ第2節結果 | トップページ | 涙腺が緩んだ »

マイクロソフトカップ1回戦結果

早朝4時半に起床し、凍った道路を慎重に歩いて最寄り駅に向かった。手袋、マフラー、マスクで防寒していたが、寒かった~。東京駅、6時20分の「のぞみ」で花園へ。出発して、しばらく窓の外は雪景色だった。まもなく1時間ほど眠ってしまったのだが目覚めると快晴だった。窓の外に雪もない。時間通りに新大阪に到着。花園ラグビー場のコンディションも上々だった。

第1試合はサントリーとヤマハの対戦。ヤマハは、WTB辻井、CTBウィリアムズなどBKに負傷者が多い。FLセワブを先発させて、前半はFW勝負に出たが、なかなかサントリーのディフェンスを崩せなかった。一方、PR長谷川、WTB瓜生が復帰してほぼベストの布陣で臨んだサントリーは、ブレイクダウンでFWが次々にいいボールを出し、豪華BK陣をSO菅藤が見事に走らせた。菅藤の出来は非常に良かったと思う。スピードをつけて走り込みながらボールをもらい、素速くパスを振り分けるのでライン全体にスピードが出るのだ。陣地をとるキックもよく伸びていた。CTBアラティニのトライ、ニコラスのPG、そして小野澤のトライで前半を17-0としたサントリーが終始優位に試合を進めた。

後半は、ヤマハもCTB守屋、NO8木曽、WTBヴニバカのトライで追撃したが、途中出場のサントリーFLトンプソンのトライで突き放された。ヤマハは前半にややFWにこだわりすぎたかもしれない。SH村田、アゴの骨折以降の初先発で頑張ったんだけどなぁ。サントリーは着実に調子を上げている。菅藤は足を痛めて後半沢木に代わったが大事には至らなかったようだ。田中キャプテンは「今調子が上がっているチームを終わらせたくなかった」と明るい表情で語った。準決勝進出決定。

第2試合は予想に違わぬタフな戦いになった。僕は第1試合、JSPORTSで解説だったのでこの試合はじっくり見させてもらった。力の入った攻防が多く、何度も声が出てしまった。立ち上がりは、NECのFWがモールを軸に攻め込んでいく。これをトヨタがLOフラベル、NO8ティアティアを中心にしのぐのだが、そのあとのトヨタ陣22m付近右のラインアウトからの攻撃で、NECが一気をトライを奪う。左オープン展開でFB武井のライン参加。タックルされたポイントでのSH辻のパス捌きは見事だった。タッチライン際をWTB窪田が走りきる。結局、前半は17-3とリードするのだが、NECのNO8箕内、マーシュはやっぱり凄かった。特に箕内だ。体勢を崩しながら片手でボールを鷲づかみでターンオーバーしたプレーには、思わずうなった。この二人だけでなく、FL大東もボール争奪に身体を張っていた。

後半は、トヨタが猛反撃。26分時点でSO廣瀬の3PG、DGで12-17まで点差を詰め、なおもボールを動かし続けた。FB水野が抜ける。マーシュがジャッカル。そんなシーンが連続する。昨年の日本選手権を思い出した。あの時は試合終了間際、残り4分の猛攻に耐えたが、今回は約18分間である。誰一人休まずにタックルし続ける。NECの伝統となった「あきらめない心」に脱帽である。最後はPKでトヨタがスクラムを選択。FW戦で獲りきれずにBKに展開したところでミスが起き、NECにボールを奪われた。後半は9割方トヨタが攻めていたのだが、ちょっと単調だったかなぁ。結果論だが、この日の展開ならNEC陣のPKはすべて廣瀬がPGを狙ったほうが良かったかもしれない。前半最後にフラベルがインゴールに飛び込んだときに「オブストラクション」をとられたのも惜しかったが、あの判定は正しいと思うし仕方ない。でも、力のこもった好ゲームだった。

東京に戻って、この日記を書いている。秩父宮ラグビー場の試合も含め、結果は以下の通り。準決勝は、東芝府中対NEC(秩父宮)、サントリー対クボタ(花園)になった。東京の2試合はこれからビデオを見るので明日にでも感想を書きたい。

◎マイクロソフトカップ1回戦結果
【花園ラグビー場】
サントリーサンゴリアス○35-17●ヤマハ発動機ジュビロ
トヨタ自動車ヴェルブリッツ●12-17○NECグリーンロケッツ
【秩父宮ラグビー場】         
クボタスピアーズ○40-24●三洋電機ワイルドナイツ
東芝府中ブレイブルーパス○38-7●神戸製鋼コベルコスティーラーズ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップチャレンジ第2節結果 | トップページ | 涙腺が緩んだ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ”お”さんの募金の話は賛成です。
    芝治せといっても、ゲームが多くて養生期間がないので治りませんよ。それに芝は、村上さんも行っていたようにっくりつきょうじじょうと同じ管轄で、秩父宮を借りているようですので、芝の管理などもお願いせざるをえませんよね。
    募金の話は、近鉄の持ち物である花園ラグビー場で行なってほしいですね。すでに、赤字運営のため行政から支援を受けているみたいですから。
    それに、各会場にオーロラビジョンなどの掲示板の充実を図ってほしいです。少しは、観客も楽しめるのではないでしょうか?それに、ナイターもほしいですね。

    投稿: dragon | 2006年1月23日 22:09

    やっぱり神鋼だめでしたね。。。リーグの後半調子上がってきたし、もうちょっと接戦になるかなと思ったけど、増保監督のゆう通りもうちょっとあとであたったらよかったかも。。。来期はぜひ優勝してもらいたいです。  話は変わるけど、日本には昔では考えられないほど、すごい選手が来るようにはなったんですけど、なぜ順応できる人とそうでない人がでるんですか??チーム戦略に合わないのでしょうか?外人枠があるからでしょうか?ジョーロフ選手とかもっと見たいですけど、、、、あとは個人的にABから引退したウマンガ選手を日本でプレーしてほしいですね、、出来れば神鋼で!

    投稿: 堀内 | 2006年1月23日 13:25

    劣勢の神鋼の中で、元木.ウィリス.両選手の骨惜しみしない全力プレイは立派だと思いました。

    投稿: エンドー | 2006年1月23日 12:22

    村上さん、こんばんは。
    いつも楽しく読ませていただいております。

    サントリーもしかして、いっちゃうかも、と期待しています。

    投稿: 山嵐アルジ | 2006年1月23日 00:54

    NEC恐るべし!という防御力でした。あれだけ攻めていて勝てない試合っていうのもあるんだと呆然。

    本日はテレビ観戦だったのですが、小林深緑郎さんの解説って面白いですよね。普通のラグビーがとっても好きな一観客と化す瞬間が面白いです。好きな選手のいいプレーを見たときはとてもうれしそうな声で名前を呼んでおられたり、そうじゃないんだぁっっ!!!!と思っていたであろうプレーに対しての明らかに落胆した声(たとえば今日のトヨタが最後の最後ずっとFWで攻めていたのをバックスに回した瞬間)というようにとても声色に感情がこもっていて、私はとても大好きです。

    話が変わりますが、テレビで見ていて雪が残っているとはいえ、花園の芝の状態に比べ、秩父宮がやっぱり芝がはげちょびんなのに驚きました。以前dragonさんもこのブログのコメントで芝について書かれていたかと思いますが、直せ!とか叫ぶだけではなく芝募金とかできないかなぁと思いました。そんなこというより、ちゃんと試合を見に行けばいいんだよと言われそうですが、そうそう新幹線で試合観戦にいけない人間にも、募金という形であれば協力できるのです。ファンが募金してまでよい芝を!となれば利用するチームだって自分たちのけがを防ぐためにもって、協力してくるんじゃないかしらなどと、素人ならではの甘い夢を見てしまいました。

    最後に村上さんラグビープラネットの予告ありがとうございます。本日も楽しく拝見いたしました。らいsy

    投稿: ”お” | 2006年1月23日 00:43

    秩父宮の帰りに、寄り道した後、帰りの電車でマクラウド選手とホルテン選手に遭遇。うれしかったです。そんなことも含めた記事をTBさせていただきました

    投稿: SANDA | 2006年1月23日 00:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/8289385

    この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトカップ1回戦結果:

    » マイクロソフトカップ2006・1回戦観戦記〜秩父宮〜 [SANDA]
     前夜まで雪が降り続けた東京。  秩父宮のグラウンドもそして観客席も白く染まった。  マイクロソフトカップ2006が開幕された今朝の東京の空から  雪はすでに止んでいた。そして青空ものぞける・・・  寒空の下、熱い戦いを期待したい。   グラウンドの降り積もった雪と観客席の雪を取り除いてくれた  裏方さんに感謝!!   さて、観戦記である!!! ちょっと長いけど最後におまけがついています === 第1試合 クボタ vs 三洋電機 ===  少々落ち目の三洋電機。10SO..... [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 00:10

    » マイクロソフトカップ 〜サントリー1回戦突破!〜 [らぁめん山嵐アルジの突貫亭日常]
    サントリー初戦突破!でもまさか三洋が負けるとは…。 上位が固まったブロックは順当な結果になりました。 [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 00:52

    » MS杯1回戦の結果 [ラグビーと日々の日記!]
    MS杯はじまりました! 1回戦の結果 ○東芝府中  38− 7 神戸製鋼 ○NEC   17−12 トヨタ  ○サントリー 35−17 ヤマハ    ○クボタ   40−2 [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 01:42

    » MS杯−トヨタ:NEC戦レビュー [瑞穂のラグビー好き]
    ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。 人気blogランキングへ  天気予報で思いっきり寒いのを予想していたら意外と花園は暖かかったです。 天気予想と同じでプレビューも当たりませんね・・さて気を取り直して観戦記です  トップリーグ11節に、瑞穂で熱戦を行った両チームが早くも再戦です。  ラグビージャーナリスト村上さんが、組み合わせ決まった瞬間、... [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 06:37

    » トヨタバスツアーにて花園へ~MSCトヨタ-NEC観戦記~ [ラグビーフィーバー!!]
    ブログランキング(御協力お願いしマース) 写真①NEC窪田の先制トライ②2 [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 07:28

    » MSC 秩父宮2試合見てきました!! [らぐびーあにまる]
    MSC秩父宮の2試合 見てきました。 寒かった〜 でも やっぱり 生観戦は いいですね、迫力が違う!!!三洋 対 クボタ 前半だけで クボタ4TRY  三洋2TRYの ノーガードの打ち合いそれで いて スピード感がなく なんとなく まったり してる感じ...... [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 09:39

    » マイクロソフトカップ1回戦 [徒然なるKAZUOの日常]
    昨日は、ラグビーマイクロソフトカップ1回戦を見に、秩父宮ラグビー場まで行きました。現在の社会人ラグビーは大きく分けて3つの大会があります。〓12チームの総当たりで行われるリーグ戦→東芝府中が優勝〓リーグ...... [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 10:04

    » MS杯「神戸製鋼vs東芝」「NECvsトヨタ」 [ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!]
    キックオフギリギリに秩父宮に着きました。 [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 15:24

    » [ラグビー]リーグ戦とトーナメント〜マイクロソフトカップ1回戦 [Dickersonの夢]
    昨日(日曜)は、マイクロソフトカップの1回戦が行われた。 秩父宮と花園で計4試合。点差がついた試合もあったが、どの試合も緊迫感のあるいい試合だった。 リーグ戦はリーグ戦のおもしろみがあるが、トーナメント戦はトーナメント戦のなんともいえない緊迫感がある。 トーナメントは負ければ終わり、それは花園に登場する高校生たちと同じである。 NECに惜しくも敗れた、トヨタの廣瀬の表情はなんともいえなかった。 そんな昨日の試合を観ながら、トップリーグの行く末を考えた。 私は、決してリーグ戦を否定している... [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 21:20

    » シーズン終了 [酔いどれ日記]
    宣言通り花園へ行った。これが今シーズン最後の生観戦になりそうなので、 奮発してメインSS指定席の当日券を購入した。チケット購入前にNEC のブース前を通ったら、チームスタッフのH氏とK氏から「今日は秩父宮 じゃないんですか?」と予想通りのツッコミを入れ...... [続きを読む]

    受信: 2006年1月23日 22:07

    » MS杯−サントリー:ヤマハ戦レビューLive [瑞穂のラグビー好き]
    ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。 人気blogランキングへ  気持ちよく晴れた花園、マイクロソフト第1戦は、 トップリーグ6位のサントリー対7位のヤマハの 戦いとなりました。  12:00キックオフ  いきなりWTB小野澤がキックオフボールをノックオン。堅くなっているのか?  立ち上がりはヤマハFWが押し気味に試合を進める   6分 一転サントリー... [続きを読む]

    受信: 2006年1月24日 06:33

    « トップチャレンジ第2節結果 | トップページ | 涙腺が緩んだ »