« お薦めマッチ_0128 | トップページ | マイクロソフト杯準決勝結果 »

トップチャレンジ最終節結果

花園ラグビー場で行われたトップチャレンジ最終節に行ってきた。スタジアムに到着してすぐにスタンドに上がったが、まあ、風が冷たかったこと。高校大会の準決勝を思い出すような強風がスコアボード方向から吹き抜けていた。

第1試合は、トップチャレンジ2のホンダヒートと九州電力の戦い。僅差勝負が予想されたが、序盤はホンダペース。CTBトゥプアイレイと三木がBKの要として機能し、三木が縦に行ってポイントを作り、トゥプアイレイが移動攻撃を仕掛けて先制トライ。その後も2トライをたたみかけて19-0とし、主導権を握った。九州電力もLO吉上、CTB吉岡のトライなどで追い上げたが届かなかった。九州電力CTBの元豪州代表グレイが三木にものすごいタックルを見舞ったシーンは、思わず声が出た。意地だね。この結果、チャレンジ2の順位は、1位=ホンダ、2位=九州電力、3位=NTT東日本ということになった。ホンダは、いいチームに仕上がっている。入替戦ではリコーと対戦するが、面白い試合をしてくれそうだ。九州電力はセコムとの対戦。

注目の第2試合は予想通りタフな試合となった。4トライ以上獲得しての勝利を目指す近鉄は、FW戦にこだわりつつ徹底して攻めたが、コカ・コーラの執拗なボールへの絡みもあってテンポ良く攻めることが出来なかった。一方のコカ・コーラは、トライ数より勝利が重要。FB原留のPGで先制すると、近鉄の攻撃を前に出る防御で食い止め、SO淵上のロングパスなどでBKを走らせた。この試合は内容うんぬんより魂を感じる壮絶な試合だったが、4トライ取らなければならないプレッシャーが近鉄にあったのは確か。前半30分過ぎ、簡単に決められる位置のPGチャンスもスクラムを選択して攻め、攻めきれずにコカ・コーラに逆襲されてトライされたところは、勝敗の分岐点だった気がする。

コカ・コーラの向井監督は涙も見せたが、終了後は会心の笑顔。監督就任2年目の快挙だった。そして、SO淵上の涙には胸が熱くなった。関東学院で大学ラグビーのスターとなりながらトップチームには入らず、本格強化を始めたコカ・コーラ入りして6年目である。「変わったのは選手の意識。いろんなラグビーを経験できて勉強になりました」。試合後のコメントも冷静だった。意識改革から始まったコカ・コーラの強化は、トップリーグ入りしてさらに推し進められることになるわけだ。その前に、日本選手権で関東学院との対戦だね。

敗れた近鉄は、1年でトップリーグ返り咲きを目指し、あえてトップウエストのチームとは練習試合を組まず、トヨタ自動車などと合同練習するなど、トップリーグの感触を忘れないように強化してきた。中谷監督も無念の表情だったが、まだチャンスはある。サニックスとの入替戦でいい試合が出来ることを祈りたい。

この試合の様子は日曜日深夜放送の「ラグビープラネット」で特集されます。コカ・コーラの選手達のコメントもたくさんありますよ。

◎トップチャレンジシ最終節結果
ホンダヒート ○39-26● 九州電力
近鉄ライナーズ ●12-15○ コカ・コーラウエストジャパン

この結果、チャレンジ1の順位は、コカ・コーラWJ=1位、日本IBM=2位、近鉄=3位。入替戦の組み合わせは以下の通り。

◎トップリーグ入替戦 2月11日開催
■秩父宮ラグビー場
12:00 リコーブラックラムズ(TL11位) 対 ホンダヒート
14:00 セコムラガッツ(TL10位)    対 九州電力
■近鉄花園ラグビー場
13:00 ワールド ファイティングブル(TL9位)対 NTT東日本
■東平尾公園博多の森球技場
13:00 福岡サニックスブルース(TL12位)対 近鉄ライナーズ

ここで気になる情報を。この日記によくコメントをくれる韓国ラグビー広報マンの見明さんによると、1月28日、リコーのグラウンドでサニックスとリコーの練習試合が行われ、34-7でサニックスが勝利した。序盤はリコーペースも後半サニックスが突き刺さるタックルを連発。サニックスのSO岩渕も活躍したようだ。入替戦にどう影響するかな。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_0128 | トップページ | マイクロソフト杯準決勝結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    t-dさんのコメントにMS杯のことが書かれていましたが、MS杯はたしか今回が最後になるのではなかったかと思います。ご指摘のように、短い間に3大会開催してチャンピオンを決める意味について問題提起があったのかもしれませんね。単にマイクロソフトが費用対効果の部分で再考したのかもしれませんが・・・。
    芝でケガをした選手が出たのは残念ですね。本当にラグビーを盛り上げたいと協会が考えるなら、そのあたりも軌道修正してほしいですね。

    投稿: MoMA | 2006年1月29日 23:03

    立川選手の怪我は本当に残念です。芝が原因していると私は思いました。何とかしてほしいですね。本当に

    投稿: まじん | 2006年1月29日 22:50

    村上さん、こんばんは。東芝府中の立川選手の足首のひねり方が、かなりひどかったんですが、やはり手術をしなければならないような状況なのでしょうか?よろしければ、教えていただけないでしょうか?

    投稿: とし | 2006年1月29日 22:44

    準決勝は両試合共にブレイクダウンの激しさが素晴らしかったです。サントリーもこの部分で東芝府中に対抗出来ればBKが好調なだけに面白い試合になりそうですね。
    トップリーグの公式ページの会見記事で立川選手は今季絶望との事でとても残念です。(栗原選手も脱臼ということでやはり厳しいのでしょうか?)

    投稿: 軍曹 | 2006年1月29日 22:35

    立川選手の怪我は芝生が原因のようで、気の毒です。怪我の状況はどうなんでしょうか?
    サントリーと東芝の決勝は両チームの外国人も好調ですし、楽しみです。

    投稿: さちこ | 2006年1月29日 21:51

    ラグマガ3月号の村上さんのコメントで、「ヤコも日本選手権から帰ってくる可能性がある」と書いてありましたね。
    実際のところどうなんでしょうか?
    私は、昨シーズンはヤコを見るために秩父宮に通ったようなもんですから、非常に気になっています。
    個人的にはヤコが帰ってきて得点力のアップしたNECと東芝の日本選手権決勝なんてものを見てみたいのですが。
    今日の試合以上にガチンコの試合になりそうな予感がして、わくわくしています。

    投稿: 沼人 | 2006年1月29日 18:39

    MS杯は東芝対サントリーになりましたが、いつも思うのは大会の意味です。3ヶ月の間に3回チャンピオンを決めるのは少々強引ではないですか。MS杯の時期を変えればいいのですが、それは無理でしょう。それならば、MS杯ルールを作って、趣向を変えてみるのもいいかも。例えば、外国人枠をMS杯のみ無くして、何人でもよしとする、よか。その代わり、優勝しても日本選手権は出場できないようにする。なんていうのも面白いかもしれませんよ。

    投稿: t-d | 2006年1月29日 18:28

    コカコーラやりましたね。やっぱり近鉄は4トライ以上とゆうプレッシャーがあったから、なにかあせりのようなものを感じてました、もう一回チャンスあるので是非カムバックしてほしいですね、花園ラグビー場の主がいないと、、、、、しかしこれで淵上がやっと表舞台に出て来たって感じですかね、日本代表を考えると廣瀬の後のSOが誰になるかがすごく興味あります。海外を見ても強いチームは必ずいいSOがいますよね。
    カーター、ヤコ、ラーカム、ウィルキンソン等、早くスーパーSOが日本に出てきてほしいものですね。

    投稿: 堀内 | 2006年1月29日 14:31

    コカコーラが勝って良かった。日本選手権では、東芝が優勝することを願う。今回初めて、社会人ラグビーに関心もった。しかし、まだ、試合を見たことがないし、とりあえず2月のNHKの準決勝、決勝を見て、大学生との違いを感じとってみたい。これも、愛好日記からの影響かも。

    投稿: Y | 2006年1月29日 08:34

    あー

    淵上が秩父宮に帰ってくるんですねめちゃうれしいです。

    元関東学院大出身の箕内と立川との対決が見れるので来年のトップリーグは更に楽しみです。

    場所によりますけどNEC対コーラが東京でやるなら必ず見に行きたいなと思ってます。

    その前に日本選手権はがんばってほしいなぁ。

    投稿: ガッツBB | 2006年1月29日 06:03

    あー

    淵上が秩父宮に帰ってくるんですねめちゃうれしいです。

    元関東学院大出身の箕内と立川との対決が見れるので来年のトップリーグは更に楽しみです。

    場所によりますけどNEC対コーラが東京でやるなら必ず見に行きたいなと思ってます。

    その前に日本選手権はがんばってほしいなぁ。

    投稿: ガッツBB | 2006年1月29日 06:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/8383554

    この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ最終節結果:

    » トップチャレンジ・近鉄ライナーズvsコカ・コーラWJ@花園(再掲) [MASARUのブログ]
    ◆1月28日 近鉄花園ラグビー場 近鉄ライナーズ 12vs15 コカ・コーラWJ 完敗でした。 フォロー無しの単独で中央突破を図るも、集散早い相手に乍(たちまち)取り囲まれ、ボールを奪われるそれの連続でした。 焦りもあったか?4トライあげなければならないプレ....... [続きを読む]

    受信: 2006年1月29日 00:46

    » トップチャレンジ レビュー [瑞穂のラグビー好き]
    ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。 人気blogランキングへ  昨日の結果は以下の通りです。  ホンダヒート九州電力  スコアからしか予想できませんが、ホンダが逃げ切った試合のようです。  これでホンダが11位のリコーと、九州電力がセコムとの入替戦となりました   久々にプレビューがヒットしました  近鉄ライナーズコカコー... [続きを読む]

    受信: 2006年1月29日 07:47

    » ラグビー(3) [スポーツ・ブログ]
    今日、ラグビーマイクロソフトカップ準決勝が行われますが、それよりも前に先日、トップリーグ入れ替え戦が行われ、コカコーラウエストジャパンが近鉄を降して、見事トップリーグ入りを決めました。おめでとうございます。コカコーラWJは関東学院大学で天才の名を欲しいま..... [続きを読む]

    受信: 2006年1月29日 12:42

    « お薦めマッチ_0128 | トップページ | マイクロソフト杯準決勝結果 »