« マッチ箱 | トップページ | 伏見工と野洲の共通点 »

得点王

やっと全国大会が一段落したから一休みといきたいところなのだけど、試合が終われば原稿書きがある。月曜日はずっと原稿を書いていた。トップリーグ最終節のビデオも少し見たのだが、神戸製鋼もトヨタ自動車も調子を上げている感じで、これはマイクロソフトカップも面白くなりそうだ。マイクロソフトカップの組み合わせは、12日の前夜祭で決まる。1回戦から注目の好カード目白押しという感じだろう。

トップリーグが終了し、得点王はトヨタ自動車の廣瀬佳司選手ということになった。日曜日のビデオを見ていても思ったが足を痛めてもPGを狙い、外して心から悔しがっていた。なんとも逞しい選手だと再認識した。解説の梶原さんが、こんな主旨のことを言っていた。
「廣瀬選手に、プレースキックが決まるように高校生に教えるのはどうすればいいか?と聞いたら、とにかく蹴り込ませてください、と言われましたね」

得点の内訳が、3T、50G、22PGの181点。昨季の152得点をはるかに上回っての2年連続得点王である。1年目からトヨタがトップリーグ入りしていたら、3年連続ってことになったのかもしれない。驚くのは、トヨタがあげたトライが「53」でゴールが「50」だということ。これって、ものすごいよ。結局、今季のトップリーグではトヨタの全プレースキックを廣瀬選手が決めている。恐れ入りました。

トライ王は、クボタスピアーズのダミアン・マクイナリ、セコム・ラガッツのセネ・タアラが、ともに10個で初受賞ということになった。ベストフィフティーンなども含め、表彰式は2月上旬に行われるようだ。

ここ数日、コメントでもみなさんが話題にされている秩父宮ラグビー場の芝生の件は、僕もひどいと感じている。トップリーグ最終節のJSPORTSの実況解説陣も、触れざるを得ない感じで、芝生をなんとかすべきだという発言をしていた。秩父宮ラグビー場は国立競技場の施設だから芝生の管理も国立競技場が行うのでラグビー協会は対処をお願いする立場になる。それにしても、芝生の不備で選手が怪我をするのは避けなければ。試合過多も要因だと思うが、ここまでひどいのはあまり記憶にない。スケジューリングも要再考だけど、目前に試合は予定されており、部分的な応急処置でもいいから少しでも改善されることを望む。ほんと、お願いしますよ。 

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « マッチ箱 | トップページ | 伏見工と野洲の共通点 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん
    今更ですが、今後の日本ラグビーの記録に残るものなので、疑問を払拭したく。

    広瀬のキックですが、トヨタの53トライの全てのキックとありますが、
    私の記憶で1本(トップリーグの前半、花園で)は
    水野が蹴って失敗したので52本蹴って50本が成功では?
    (広瀬が少しだけ足痛めて、
     水野がトライして、そしてゴールを蹴った?)

    かすかな、私の頭の残像なので、間違ってたらごめんなさい。

    投稿: ラグビーファン | 2006年2月25日 23:14

    瑞穂さんのコメントのトップリーグオールスターは私も見てみたい。でも、今の協会では実現が出来なそうですね。
    正面選手はトヨタへ行くようなことを大學トークバトルで同志社の人が言っていましたよ。
    ジョナサンデービス懐かしいですね。

    投稿: さちこ | 2006年1月11日 22:35

    「瑞穂」さんの意見は、大問題ですね。今日知り合いから、東西対抗見に行こうか?と誘いを受けましたが、花園であるんや!と始めて知りました。相変わらず広報が上手ですね。
    大問題なのは、いうようにファンに「投票」させといて、後はしらんふりでは、ダメでしょう。まあ、ファンに投票をさせたことは、大改革ですがどこか抜けていますよね!
    放送をしないことは、何となく理解できますが、実況、解説者の皆様、「代表チームの強化を」といってるのでしたら、JSPORTSの番組製作の室口さんの方へ「代表チームへの道である、東西対抗の選抜チームを重く受け止めステイタスをあげないと、代表の強化に繋がりません。また、ファン投票で選ばれたプレイヤーなので、ファンの方に支持されたゲームです。視聴者の人も少なくないでしょう。スポンサーの件はどうにもなりませんが、選抜チームで厳しいゲームを数多くこなすことが代表の強化に繋がるので、放送してください。」「実況と解説のサラリーは、そのゲームだけいりませんから」(これは、ちょっと余分でしたが(笑))と掛け合ってくださいよ!
    この話が通と、室口さんのファンになるんだけどな~。
    トップリーグのオールスターもみたいな~!

    投稿: dragon | 2006年1月11日 22:23

    この週末にトップチャレンジマッチと
    東西学生および高校の東西対抗が
    ありますがJ-SPORTSですら
    放送ありません。せっかく投票まで
    したのに残念です。
    この調子では、トップリーグオールス
    ターなんて夢のまた夢でしょうね

    投稿: 瑞穂 | 2006年1月11日 20:45

    こんにちは。初めてコメントします。いつも楽しみに見ています。トップリーグも大学選手権も高校ラグビーも一段ラクして、各選手の進学先、就職先が気になります。村上さんの情報網でわかっていて、差し支えのない範囲で教えてもらいたいです。佐々木、関東→有賀、田井中、両北川 同志社→正面、今森、君島、法政→野村選手などが特に気になります。
    もしわかりましたら、差し支えのない範囲で掲載してください。

    投稿: JACK | 2006年1月11日 14:42

    秩父宮も管轄が国立競技場でしたか。Jリーグが発足当時、国立競技場の芝を考える勉強会がありましたね。多種目からは、Jリーグ関係者が参加していることから、サッカーのための芝管理かと、批判もあったようですが。
    Jリーグも当初、観客席を多く覆う屋根付きスタジアム、観戦者のための配慮(W杯招致には、必要な要件)から、ドーム球場に天然芝を持ち込みゲームを行なったこともあったようです。一年間の芝管理以上の金額である数千万円の経費が必要だったようです。現在、そのような愚作を行なうことはありませんが。(サッカーをするだけでも、芝がめくりあがり、使い物にならない)
    ということは、秩父宮の使用料は、けっこ安いんですね。芝を管理、維持できるような代金を支払っていないのでしょうか?
    河合レオさんなどが言うように、トップリーグのクラブは、いいグラウンドを持っています、クラブのグラウンドでゲームを行なうことも考えれば。
    部分補修を行なっても逆に、つなぎ目でけがをする可能性が高くなったり、よい技術があるのか分りませんが、スクラムなど組めない軟弱な張り替えでしょう。逆に危険ですよ。見栄えは青々となりよくなりますが。
    今シーズンは、このまま行くしかありません。
    春シーズのテストマッチシリーズから計画的にスケジュールを考え直すことを願うばかりです。
    プレイヤーは明らかに、障害を恐れながらプレイしているじゃないですか!ラグビーの質も低下する!グローバル化という意味蒙昧のお題目を唱えることよりも、現実的な問題を解決すべきでしょう。

    投稿: dragon | 2006年1月11日 09:59

    ついにタナの引退が発表されましたね!
    とても残念です。
    去年から言われていたことですが、せめて今年はと。。思っていたので。。

    投稿: FL7 | 2006年1月11日 08:31

    こちらでは初めまして。昨年NZでお世話になったセコムファンです。世間の人は「タアラ?ポジションどこだっけ」って言うセネ・タアラ選手がトライ王になってしまって嬉しいですね。
    いつもけして強くないFWを引っ張って縦横無尽で走り回っていたので報われてよかったなぁと思っております。

    ところで入れ替え戦はJSPORTSでは放送するのでしょうか?

    投稿: こぶえもん | 2006年1月11日 07:11

    廣瀬選手凄いですね。いまだに土を使う所にも感銘を受けます。
    昔、海外の選手で、踵でくぼみを付け、ボールをプレイスする姿に憧れた事をも、想い出させてくれます。
    ところで質問ですが、最近は、ほとんどティーでプレイスする様になったのは何故でしょう?ボールの素材?蹴り方?安定度?流行?少し気になったので、もし、余力があったら、教えてください。よろしくお願いします。

    投稿: J.デービス | 2006年1月11日 02:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/8100547

    この記事へのトラックバック一覧です: 得点王:

    » 最終節 NEC対東芝 [瑞穂のラグビー好き]
    ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。  人気blogランキングへ  まずは感想からですが、普段からトヨタの試合観ていると 「格闘技要素の多いボールゲーム」と思うのですが、この 試合に限っては「ボールを使った格闘技でした。   立ち上がりから接点の激しい争い。さすがはトップリーグといった立ち上がり 東芝のFW・BK一体の攻撃をNECがひたすら守る構図�... [続きを読む]

    受信: 2006年1月11日 06:37

    » 早稲田大学清宮監督、退陣を正式表明 [日本大好き、好きです早稲田日記]
     早稲田大学ラグビー蹴球部監督の清宮克幸氏が、同部ホームページ上で監督の辞任を発表しましたのでお知らせいたします。 清宮監督、お疲れ様でした。 五年間にわたる対抗戦全勝記録、そして関東学院大学春口監督との名勝負は、早稲田の歴史だけでなく、日本ラグビー界...... [続きを読む]

    受信: 2006年1月11日 19:49

    » [ラグビー]秩父宮芝生問題を考える [Dickersonの夢]
    ラグビーの聖地「秩父宮ラグビー場」の芝生の状態がひどいというのは、もう随分前から言われていることである。ここに来て、ついに[http://koichi-murakami.cocolog-nifty.com/loverugby/:title=村上さんのブログ]でも言及されるまでになった! この問題を「秩父宮芝生問題」と名づけ、私なりに考えてみたいと思う。 秩父宮の芝が最後に張り替えられたのは、確か3シーズン前だったと思う。 張替え後2シーズン目の昨シーズン、だいぶ芝の状態が悪くなっていた。 ... [続きを読む]

    受信: 2006年1月11日 23:42

    « マッチ箱 | トップページ | 伏見工と野洲の共通点 »