« 決勝戦は、明日です。 | トップページ | 日本選手権決勝戦結果 »

いよいよ決勝戦。

いよいよ決勝戦である。日本選手権は2月4日から始まったから、22日間の短期決戦だったのだが、ものすごくいろんなことがあったように感じる。早稲田に対するタマリバの健闘、コカ・コーラWJのNECへの果敢な挑戦、早稲田の快挙、三洋電機対NECの激闘。最後も質の高いゲームを期待したい。雨は降ってほしくないのだが、曇り空はなんとなく激しい肉弾戦に相応しい気もする。

土曜日は、JSPORTSのスタジオで、スーパー14のクルセイダーズ対シャークス戦の解説をした。シャークスの先発スタンドオフ(SO)は、期待通りトニー・ブラウンだった。画面に顔のアップが映し出されると、まゆの部分に日本選手権で負った傷跡が。なんだか、向こうの実況者に「これ、このあいだのNEC戦で切ったんだよ。凄いタックルしていてね」なんて、説明したくなった。シャークスはブラウンを待っていた。元NZ代表で19テストマッチに出場し、スーパー12で83試合出場の経験は絶大なる信頼感があるのだ。立ち上がりからブラウンは素晴らしいプレーを見せたけど、残念ながら左膝を痛めて途中交代となった。おそらく大事には至らない怪我だと思う。

それにしても、クルセイダーズのゲームメイカーであるSOダニエル・カーターのプレーには感心させられた。ピンチを一気にチャンスにするロングタッチキック、タックラーを幻惑するステップワークと周囲を生かすタイミングのいいパス。惚れ惚れした。多くの人に見て欲しい選手だ。

ちなみに、日曜日の深夜は、JSPORTS3でアイルランド対ウエールズの生放送もある。僕、解説です。ラダック監督が突然辞任してしまったウエールズ、どうなる?

◎愛好情報
ここ数日、ラグビー協会から次々にプレスリリースが流されているが、3月4日、5日は第2回の全国小学生タグ・ラグビー選手権大会が秩父宮ラグビー場で開催される(入場は無料)。4日には、4月の日本代表戦のチケットなどがプレゼントされる抽選会。5日は、サントリーサンゴリアスの選手達が初心者向けのラグビー教室も行われるようだ。詳細は、日本協会のHPをご覧ください。
また、4月3日~9日には、熊谷ラグビー場で第7回全国高等学校選抜大会(24チームが参加)が開催される。この大会には、全国各地区から選抜されたチームに加え、実行委員会の推薦のチャレンジ枠というのがあるのだが、今年は、近年、東京都で常にベスト4に入っている東京朝鮮中高級学校、そして福岡高校が出てくる。福岡高校といえば、新日鐵釜石で活躍した森重隆さんが監督である。出場校、組み合わせの決定は、3月23日。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 決勝戦は、明日です。 | トップページ | 日本選手権決勝戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ラグビーは攻撃と防御の繰り返しかもしれないが、結果、0対0で終わっていいかと言うと誰もそうは思わないだろう。
    両チームは何やっとるーだーと言うことになる。
    アタックが相手防御を破壊することで、点が取れるのだ。当然の話。
    攻撃と防御が拮抗したら、ラグビーの試合は成り立たない。0対0と今回の6対6も同じだよ。
    多分、点が取れない場面の拮抗が面白いと思った人がいるんでしょう。

    投稿: Y | 2006年2月27日 00:37

    大変興奮した試合でした。「密集の中での攻防」という意味を最近ようやく理解しはじめた私ですが、今日はその点だけをとりあげても大変白熱した試合だったとおもいます(初心者にはTVの方がわかりやすいかも、と思いましたw)。ラグビーに詳しくない私でも、激しさと攻防を十分楽しめました。すごい試合でした。満足です。来年もTLを見ようと思います!

    投稿: KIN | 2006年2月26日 23:31

    2005年の競技規則に、ノックオンについて、こう言う時はこう言う風にするとはっきりと書いてあった。即ち、ノックオンは反則では無く、ルールであった。この規則で、大学生の判断は正しいと言える。誰も言ってくれなかったのが残念無念。

    だが、だが、私は先週のテレビ解説者の意を汲んで、ノックオンを反則にすることを希望するよ。
    私の望みはノックオンを反則規定に入れて、個人に3分間の一時退場させることだ。キャッチの自信の無い人は落下ボールを避ければいいのだ。
    他に望みは、シンビンを退場にすること(ジョークだが永久追放も)。但し10分後にリザーブの参加ができることにすればいいと思う。

    他の球技に比べて、ラグビーの罰則は軽すぎると思う。

    今日の試合の感想追加。
    両チームの得点はペナルティで得られたもので、積極的に獲得して得たものではない。トライの無い試合は無効試合と思う。(過激かな)


    投稿: Y | 2006年2月26日 23:11

    2005年の競技規則に、ノックオンについて、こう言う時はこう言う風にするとはっきりと書いてあった。即ち、ノックオンは反則では無く、ルールであった。この規則で、大学生の判断は正しいと言える。誰も言ってくれなかったのが残念無念。

    だが、だが、私は先週のテレビ解説者の意を汲んで、ノックオンを反則にすることを希望するよ。
    私の望みはノックオンを反則規定に入れて、個人に3分間の一時退場させることだ。キャッチの自信の無い人は落下ボールを避ければいいのだ。
    他に望みは、シンビンを退場にすること(ジョークだが永久追放も)。但し10分後にリザーブの参加ができることにすればいいと思う。

    他の球技に比べて、ラグビーの罰則は軽すぎると思う。

    今日の試合の感想追加。
    両チームの得点はペナルティで得られたもので、積極的に獲得して得たものではない。トライの無い試合は無効試合と思う。(過激かな)


    投稿: Y | 2006年2月26日 23:09

    私も今日は面白かったとおもいます。日本選手権で大雨のコンディションであればこのスタイルでよいと思いますが・・・。オールスター戦にような花試合では無いのだから。

    投稿: mitsu | 2006年2月26日 21:53

    そんなに悪かったですかね。
    かなり、いやすごくいい試合だったと思いますよ。
    あの緊張感と肉弾戦の激しさは、それほどラグビーに詳しくない人でも楽しめたと思うのですが。

    投稿: おかちゃん | 2006年2月26日 21:14

    今日の決勝戦は最悪の結果となった。なるほど村上さんなどが解説していたようにFW戦中心に見ごたえのある試合だった。通のファンにとっては。
    では一般のファンにとってはどうだろうか?トライなしの同点、引き分け。両チーム優勝。東芝は3冠達成。NECは連覇。と言われてもドッチラケである。明日の新聞の扱いも小さいだろう。記事にしようがない。
    今ラグビーに必要なのは、戻ってきたファン、あるいは見始めたファンの心をしっかりとつかみ、固定ファンにすることである。
    なのに両首脳の「結果に満足している」とのコメントはいかがなものか。「このようになって、雨の中わざわざ足を運んでもらったお客さんには申し訳ない」と言うべきであったと思うのだが・・・
    このような体たらくでは、ラグビー人気の復権はほど遠いと思う。

    投稿: 失望ファン | 2006年2月26日 17:59

    やはり秩父宮ではせっかくモニターがついているのに、再生が少なすぎます。トライだけではなく、大きくゲインしたときや、密集の中での反則など、会場では見にくいプレーのリプレイが見たい。
    ラグビーは密集内でのジャッカルとか反則が会場ではわかりにくいのでもっとモニターでレプレイが見たい。
    これでは家でテレビを見ていたほうが見やすいので、会場にわざわざ足を運んだ人にももっとサービスを徹底してほしい。

    投稿: わらびー | 2006年2月26日 17:09

    まずは両チームおめでとうございます。決勝戦にふさわしい闘志あふれ、鍛えた肉体の限界をぶつけ合ったいい試合でした。
    雨の試合でロースコアが予想された中で先制がNEC、これを追いかける東芝府中という構図は非常に見ごたえがありました。前半はNECが敵陣で試合を続け、後半は東芝が攻め続け、高岩ヘッドコーチが話していたように後半20分過ぎにどちらのチームがフィジカルで勝るのかが試合の鍵と思いました。
    実際にはモールを押し込まれ続けながらも粘り、思い切りのいいタックルやジャッカルでターンオーバーするなどNECらしいプレーが光りました。
    東芝のFWはいつも通り強力でしたが、ハーフ団にミスが目立ったかなと思いました。また立川選手がいたら一方的な試合になったかもしれませんね。
    密集の中のせめぎあいが多く、ゴール前の粘りなど非常に興奮した試合でした。できれば会場でも大型スクリーンでリプレイを多用するとか反則をアナウンスするなどJSPORTS並みのわかりやすさがあるとありがたいです。

    投稿: 元杉並ラガー | 2006年2月26日 16:45

    「タックルされて起き上がるときボールを下にして手をついて立つのが、リッチーマコウの技」→「タックルしてジャッカルのため起き上がるとき、同時にボールを下に手のばして手をついて立つのが、リッチーマコウのプレーの秘密」と訂正します。

    投稿: nori | 2006年2月26日 16:37

    今日の決勝もお疲れ様です。白熱の決戦のなかマーシュが退場。NHKとチャンネルを切り替えていたのですが、寝て絡んでいた問題のシーンははっきり映らなかったように思いました。試合を決する一番肝心なところ・・・最大限のリプレイと解説があるべきところと思いました。日本で一番のフランカーのプレーに×のシンビンの判定なわけですから。一般プレーヤーにもファンにも重要なポイントです。フラベル退場についても謎でしたが。ちなみにNZのコーチが、タックルされて起き上がるときボールを下にして手をついて立つのが、リッチーマコウの技だ、と言ってましたが、そのとき日本ではだめかな・・などとそのとき居た日本人たちは言いました。

    投稿: nori | 2006年2月26日 16:28

    今日、東芝対NECの試合を見た。

    感想①トライ無しで詰まらなかった。
       ②全然巧さは見られ なかった。(雨のせいか)
      ③副音声のNHKテレビ解説者二人とも、試合に見入って、解説が少なかった。有っても早口で、カタカナ言葉を言っているだけ。主音声の方がまし。(副音声は一つひとつのルールを説明すべきだ。)④この試合がトップリーグの最初の試合だったらお客さんはすぐ、帰ってしまっただろうと思う。今回の試合は
    どちらが優勝するかを見たいだけ。

    さて、これまでの試合を見て、ド素人の意見を言うと、
    野球の投手が打者より優秀だと、点が入らないと一緒で、点数の入らない試合は詰まらなくなる。面白くする方法は、今、野球のほうでも、投手に不利なようにルールを改正しているので、ラグビーのほうもディフェンスより、アタック優先にルール改正をすべきと思う。
      ディフェンスにいくつかの制約を作ってやるのが、今後の課題である。

    投稿: Y | 2006年2月26日 16:28

    Six nations では、スコットランドが強いみたいですね。タレントとフィジカルに恵まれているチームではないと思いますが、学ぶところは多くありそうですね。放映が楽しみです。

    本日の決勝戦...雨中のエジンバラで、スコットランドとイングランドが激突するような激しい試合になりそうですね。

    投稿: エンドー | 2006年2月26日 12:11

    いよいよシーズン最後の試合。
    あいにくの天候ですが、両チームとも
    最後の試合に出られる幸せを感じて
    最高の試合をして欲しいですね

    投稿: 瑞穂 | 2006年2月26日 10:30

    スーパー14のドラフトってどういうシステムなんですか??

    投稿: iwan | 2006年2月26日 02:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/8834195

    この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ決勝戦。:

    » スーパー14 TV観戦 [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ   毎日毎日の放送があり、うれしい 悲鳴が出そうですが、リーグ戦独自の すごく楽しいエンターテイメントとなってます。 それで昨日までの試合を見た感想と、ラグビーマガジンの付録による 今後の順位予想をしてみたいと思います(これは後日修正ありですが) まずは試合の雰囲気ですが、6ネーションやトライネーションの テストマッ�... [続きを読む]

    受信: 2006年2月26日 03:47

    » ラグビー(15) [スポーツ・ブログ]
    ラグビー日本選手権決勝、東芝府中ブレイブルーパスvsNECグリーンロケッツ、雨の中で最後は良い攻防を魅せてくれました。両チーム優勝という形は、今季最後までトップリーグを引っ張った両チームに相応しいと思う反面、やや試合自体には不満も残りました。試合自体は全体的に..... [続きを読む]

    受信: 2006年2月26日 16:37

    » 日本選手権 決勝 [ラグビー観戦記]
    東芝 6-6 NEC 予想通りの、互いの意地とプライドをかけた激しいぶつかり合い [続きを読む]

    受信: 2006年2月26日 16:52

    « 決勝戦は、明日です。 | トップページ | 日本選手権決勝戦結果 »