« 決勝戦を見よう。 | トップページ | 決勝まで、あと3日。 »

決勝戦に行こう。

火曜日もひたすら原稿書きの日であった。しかし、パソコンを前に長時間座っていることがついに我慢できず、髪を切りに行ってしまった。気分転換である。サッカー好きの美容師さんとサッカー談義でもしようかと思ったのだが、いきなり「早稲田負けましたね」で始まった。僕と会う人は必ずラグビーの話題から入るのだ。他のスポーツでも対応できるんだけどなぁ。職業上、仕方ないっす。

なんとかしてサッカーの話題に持って行こうとして、昔イングランドのウェンブリーで観戦したアーセナルとバルセロナの試合のことを話したら、さすがに盛り上がった。でも、美容師さんの「向こうのグラウンドって観客席と近いんですよね」という言葉を聞いた瞬間、我慢できなくなった。ラグビーもね………。最後はJSPORTSの番組案内までして帰ってきた。愛好日記的普及活動である。

いま、スーパー14の南アフリカ対決、ストーマーズとキャッツの試合を見ながらこれを書いている。コンタクトプレーは相変わらず激しい。今季のスーパー14は、例年に増してコンタクトが激しくなっている気がする。トレーニングによって各選手が年々パワーアップしているからなのかもしれないが、末恐ろしい進化だ。トニー・ブラウンのことが心配になってきたが、あの激しさの中で平気でやるんだろうなぁ。足がずば抜けて速いわけでもなく、身長、体重も日本の平均的な選手と変わらないブラウンが、巨漢揃いのスーパー14の中でどう戦うのか。小さな選手には参考になると思う。頑張れ。

3月下旬、日本代表はフランス合宿に入るが、参加32名のメンバー発表は2月27日。すでにほぼ確定しているはずだが、26日の日本選手権決勝で最終決定するポジションがあるのかもしれない。怪我も出るかもしれないしね。そういう意味でもみなさん、26日の決勝は観戦しましょうね。観客席、埋めてください。よろしくお願いします。

◎愛好的観劇日記
【労働者M】観ました。渋谷Bunkamuraシアターコクーン にて。 作・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演=堤真一、小泉今日子、松尾スズキ、秋山菜津子、犬山イヌコ、田中哲司、明星真由美、貫地谷しほり、池田鉄洋、今奈良孝行、篠塚祥司、山崎一。ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの作品、初めて観た。これまであんまり観たことないタイプの芝居だった。視覚的な見せ方が興味深かった。役者さんはみんな良かったのだが、秋山さん、犬山さんの演技、面白かった。笑いました。お客さん、多かったなぁ。立ち見も出ていた。そして僕は大好きな女優さんを客席に発見してドキドキしていた。芝居観ろっ!と自分に突っ込んでいた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 決勝戦を見よう。 | トップページ | 決勝まで、あと3日。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    決勝戦は両チームとも今シーズンの疲れがあるでしょうが、ミスの少ない好ゲームを期待しています。
    両チームのモチベーションはこれまでの2試合以上でしょうから、すっごい試合になるんでしょうね。
    是非、先週までの早稲田戦を観に来ていた人達にも来て欲しいなぁって思います。きっと、もっともっとラグビーファンになってくれるはず!って思います♪

    投稿: さちこ | 2006年2月22日 23:51

    決勝戦がこの組み合わせになったのは、因縁のようなものを感じます。TLでも、MSでもこの両者の戦いはライバル意識むき出しで、非常に激しい戦いでした。
    見ている方としては、最高にエキサイティングなゲームだったと思います。
    今シーズンの最後を飾る試合ですから、当然秩父宮に足を運びます。
    ものすごい試合になることを期待しています。

    そのあとは、Super14三昧の日々になるかな…
    いつか、NZに行ってNPCかsuper14かTri-Nationsを見たいと思っています。
    個人的にはJimmy Cowanが好きなので、HighlandersかSouthlandを見てみたいですね。

    投稿: 沼人 | 2006年2月22日 22:41

    南ア同士の対決は、決相変わらず、きびしーいぶつかりでしたね。トニー・ブラウンが壊れませんように。
    「労働者M」は、私も観たかったんです!でも、気づいた時は、既にチケット売り切れ。残念、ざんねん。

    投稿: サファイヤ | 2006年2月22日 18:28

    混乱を解決する答のメールが未だ、来ない。残念。

    昨日、図書館へ行って、ラグビーに関する本を5冊借りてきた。
    ラグビーゲームに関する本を探したが、3冊しかなかった。ほとんどの本は過去の試合の思い出ばかり。

    ラグビーの競技規則を日本協会から調べてみた。
    ものすごい、良いことが書いて有った。
    ラグビーフットボール競技の目的は、それぞれ15名、10名、または7名からなる2つのチームが、競技規則およびスポーツ精神に則り、フェアプレーに終始し、ボールを持って走り、パス、キックおよびグラウンディングして、できるかぎり得点を多くあげることであり、より多くの得点をしたチームがその試合の勝者となる。
    この文の特徴は①人数、②規則、精神に則ったフェアプレー、③攻撃
    ④多くの得点数、⑤勝者の決定、である。
    ド素人が考えてた中身と同じであった。この文は理想ではなく、義務である。④は、得点数の低いゲームは詰まらないことを示唆してるのだ。

    以上の文はラグビー憲章とも同じである。不思議に思ったのが、この文は英文の直訳であり、何か変である。
    The Object of The Gameを翻訳ソフトでやってみても、試合の目的と出てしまう。サッカーの分野でも同じように使ってるから国際的にはこのように冒頭に出てくるものと分かった。目的ではなく、意味・意義である。意味・意義の言葉を省略して、ラグビーとは・・・で始まればいいのである。
    目的は別にあると思うよ。

    他に、分かりやすい言葉にすると、
    憲章→世界共通に決定したこと、
    不正なプレー、ファウルプレー→反則、
    競技規則→ルール、精神→スポーツマンシップ、
    ペナルティ→罰則、など一応ここまでに・・・。

    投稿: Y | 2006年2月22日 11:28

    早稲田の佐々木組はよくやったと思います。東芝府中相手では、さすがにフィットネスでは対抗できなかったようです。相手も研究してきていて、フォワードも、ハーフ団も、バックスも機能させてもらえませんでしたね。それでも前半はよく持ちこたえたといえますね。健闘を讃えます。日本選手権の決勝は、奈良でテレビで観戦させてもらいます。昨年の覇者のNECの頑張りを見たいものです。

    投稿: 西浦宏親 | 2006年2月22日 10:46

    あ〜日曜東京へ行きたい!仕事4本、、、
    ところで、小泉今日子さんはかわいかったですかのぉ。

    投稿: 尾中哲夫 | 2006年2月22日 07:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/8778329

    この記事へのトラックバック一覧です: 決勝戦に行こう。:

    » 6ネーションレビュー&プレビュー−3 [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ  点数はいい感じでしたが、またまた2勝1敗 3戦全勝は難しいです  予想  フランス   30:35 アイルランド 結果  フランス   43:31 アイルランド  予想  イタリア   12:40 イングランド 結果  イタリア   16:31 イングランド  予想�... [続きを読む]

    受信: 2006年2月22日 05:53

    » 2/26決勝は 東芝 対 NEC!!!  [らぐびーあにまる]
    昨日は ひどい二日酔いでした・・・ が、今日は 快調!!!やっぱり 健康って いいですね!!!さて 早稲田 人気で 超満員だった準決勝 秩父宮、決勝は 2/26 東芝 対 NEC 14:00 KO 東京青山 秩父宮ラグビー場 また 満員になるといいな・・・早稲...... [続きを読む]

    受信: 2006年2月22日 09:49

    » アーセナルVSブラックバーン 活劇  =Highburyに行くの巻= [あの月に向かって打て]
    トラックバックカテゴリ:スポーツ 24日にホテルへ着く前が一番の緊張だった。ロンドンのホテルに到着するとレセプションに試合のチケットが届いていた。 安堵した。もしチケットが届いていなければ、何しに来たのかわからないからだ。 翌日はロンドンを歩き回って(大英博物館とトラファルガー広場の裏の美術館に行って一日潰れたが...)翌日の観戦に備えた。 26日、試合当日は朝から近所のシャーロックホームズ博物館へ行き、そこの警察官と今日の試合に関して話をした。 彼は、熱烈なアーセナルファ... [続きを読む]

    受信: 2006年2月22日 19:54

    « 決勝戦を見よう。 | トップページ | 決勝まで、あと3日。 »