« 控え室にて。 | トップページ | シックスネイションズの興奮 »

シックスネイションズ最終節

今朝は山手線のとある駅でミーティングだったのだが、ものすごい強風で驚いた。電車は遅れて遅刻するし、髪の毛はぼさぼさになるし、花粉症で目はかゆいし、なんだか上手くいかない日だった。午後は、JSPORTSのスタジオでスーパー14の第6節、クルセイダーズ対キャッツの解説をした。

スーパー14は、現在、NZのクライストチャーチを本拠地とするクルセイダーズが首位を走っているのだが、低迷するキャッツとの試合に主力を温存しての試合だった。だから、あまり期待せずに見たのだが、これが意外にもかなり面白かった。最後には、ついに実況の谷口さんが衝撃を受けたトライの時だけに言う「スーパーです!」が出た。ボールゲームの魅力がいっぱい詰まった試合だった。世界最高のSOダニエル・カーターは相変わらずの安定感だが、CTBアーロン・メイジャーもスーパートライを見せてくれる。ヤマハ発動機ジュビロでプレーしていたFBレオン・マクドナルドも絶好調だ。この試合は、3月23日にJSPORTS3で22:00から放送される。お薦めです。

スーパー14では残念なニュースもあった。レッズのエルトン・フラッタリーの引退である。慢性的な脳しんとうに苦しみながらも今季復帰したのだが、視界がまだぼやけるようだ。28歳。フラッタリーといえば、2003年ワールドカップ決勝で延長戦に持ち込むペナルティゴールを決めていた姿が印象深い。頼もしかった。寂しい。

さて、土曜日の深夜はシックスネイションズの最終節がある。現在、勝ち星では3勝1敗でフランスとアイルランドが並んでいるのだが、得失点差でフランスが首位を走る。最終節では、フランスがウエールズ、アイルランドはイングランドと対戦する。優勝争いをしているチームが両方アウェイというのがまた面白い。フランスがウエールズに勝利すれば、リーグ内の得失点差では、27点の差があるのでフランス優勝の可能性が高い。それでもアイルランドとイングランドの結果次第。最後まで優勝の行方は確定しないわけだ。寝不足必至である。

◎3月18日(土)
ウエールズ対フランス 24:15~JSPORTS3生放送
イングランド対アイルランド 26:15~JSPORTS1生放送

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 控え室にて。 | トップページ | シックスネイションズの興奮 »

    「お薦めマッチ」カテゴリの記事




    コメント

    谷口さんの「スーパーです!」
    「ビンビンきてますっ!」というトライをこれからも楽しみにしてます☆

    投稿: わらびー | 2006年3月19日 13:36

    深夜のsix nations ...
    いいもの見せてもらいました。

    アイルランドのタイトル奪取は、久しぶりですね。タッチラインぎりぎりの攻防に興奮しました。

    2試合とも、man of the matchは、敗戦チームのほうから出ましたね。好試合であった証だと思います。

    イングランドのman of the matchのグッドは、2002年にサラセンスで来日していましたね。オーラ充分。今後に期待ですね。

    投稿: エンドー | 2006年3月19日 09:45

    寝癖くん、引退ですか。残念ですが仕方ありません。

    何といっても、RWC2003での活躍が印象に残ってます。

    私は幸運にも現地で観戦する機会に恵まれましたが、雨中でのウィルコとのキック合戦は、歴史に残る戦いでした。

    両者とも全然はずす気配なしでしたよ。

    投稿: じーこ | 2006年3月18日 22:50

     ラグビーとは関係ありませんが、明日の正午からWBCの日韓戦がありますね。違うスポーツとはいえ「日本代表」と名がつくと気合が入ります。先の2試合は思わぬ貧打から連敗を喫しましたが、明日は「日本が本気を出せばこんなもんよ」というような快勝を期待します。
     夜中の4時まで6ネイションズの生中継を見て、それから床につき、試合開始少し前の11時ころに起きて12時から王ジャパンを応援します。表現は悪いですけど99%死にかけた身ですから思い切り戦ってほしいです。
     頑張れ、王ジャパン!(それと「ありがとう、メキシコ」)

    投稿: 神戸ファン | 2006年3月18日 22:25

    フラッタリーの引退はショックが大きすぎます・・・・・ラグマガの付録にも書いてあったのですが・・・・・まさか本当に引退するとは・・・・・残念でなりません。ワラビーズにとっても大きな痛手でしょう。シックスネーションズの解説がんばってください。

    投稿: 九州男児 | 2006年3月18日 21:29

    きのうの風は、強かったですね。信号待ちをしていて、立っていられないくらいでした。クルセイダーズのゲーム面白そうですね。谷口さんの「スーパーです!」のトライは今からワクワクです。6ネイションズは、もう最終節ですか!海外ラグビーを録り溜めしてますが、見る時間がなくて追いつけません。今夜は、かなり深い時間ですが、解説も楽しんでください。

    投稿: サファイヤ | 2006年3月18日 19:44

    スーパー14もやはりクルセーダースが強いですね、しかしブルースはどうしたんでしょう?なんか攻撃がちぐはぐで、スペンサーはもう復帰しないんですかね?ラベアではなんかキックが単調に思うんですが、、、、あとマーシャルやマーテンズはどうしてるんですか?近況がしりたいです。

    投稿: 堀内 | 2006年3月18日 12:11

    こんにちは。6ネーションズ、いよいよ最終戦。日本代表を見るうえでもフランス・ラグビーが気になります。

    韓国ラグビー代表にイケメンは、いるか?

     今日3月18日の朝日新聞・運動面にハンドボールの記事が載っていた。「大崎の宮崎 TV番組で人気沸騰 」というもの。プレーオフ(日本ハンドボールリーグ)に出場する宮崎選手目当てにファンが押しかけ、試合の前売りが完売というハンドでは異常事態になった。

     人気が出た理由は、TBSの正月番組「筋肉番付」(名前は変わっているかも)で優勝したことから。宮崎選手をナマで見たい、特に女性が増えているようだ。ハンド協会は、ファン獲得の良い機会にとらえている。
     思い出すのは、ラグビーで日本代表・大畑が同じ番組で2連覇をしたこと。大畑ファン増加につながったがラグビー・ファンの底上げになったかは疑問? 

     日本代表戦で大畑を見に来た女性ファンが彼の怪我不出場でガッガリしている様子を見たことがある。ハンドは対策をしっかりたてて欲しい。

     さて今回の韓国ラグビー代表。韓流スターと同じ感覚で「イケメンはいますか?」と聞かれることが多い。スポーツ選手だから、そこはプレーで見せて欲しいが、、。
     お薦めは、SHヤン・ヨンフン、SOオ・ユンヒョン、FBキム・グンヒョンの3人。2004年から代表入りしているが、ヤン26歳を筆頭に、若い選手たちだ。
     実力も韓国ではNO1クラス。
     顔はヤンはイケメン、オはお坊ちゃん風、キムは精悍といったところ。
     是非、4月23日、日韓戦・秩父宮まで足を運んでください。

    投稿: 見明(みあけ) | 2006年3月18日 07:37

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/9137042

    この記事へのトラックバック一覧です: シックスネイションズ最終節:

    » 私の頭の中の消しゴム SPECIAL BOX [イースター堂]
    記憶を失っていく難病に侵された妻と、そんな妻を献身的に支える夫の愛を描いた珠玉のラブストーリー。 チョン・ウソン、ソン・イェジンほか出演。 特典ディスクを含む豪華特典満載の初回限定メモリアルBOX。 ... [続きを読む]

    受信: 2006年3月18日 14:50

    » 6ネーションレビュー&プレビュー−5 [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ   いよいよ最終節を迎えました。まずは前節のフォローです  予想  ウェールズ     30:15    イタリア 結果  ウェールズ     18:18    イタリア  予想  アイルランド    32:24   スコットランド 結果  アイルランド    ... [続きを読む]

    受信: 2006年3月18日 18:43

    » プレヴュー イングランドvsアイルランド [ラグビー天国]
    トリプル・クラウン、そしてフランスの結果次第では優勝を狙うアイルランドが、敵地トィッケナムで、イングランドに挑みます。 オサリバンはあくまで挑戦者の立場で挑みたいようですが、敵将のロビンソンのほが思い切った選手起用をしてきました。 メンバーです。 E...... [続きを読む]

    受信: 2006年3月18日 23:03

    » 早稲田新スタッフ [ラグビーフィーバー!!]
    早稲田・中竹新監督を支えるスタッフが公式HPに発表された。 若いスタッフ構成にな [続きを読む]

    受信: 2006年3月19日 08:06

    « 控え室にて。 | トップページ | シックスネイションズの興奮 »