« きょうも桃。 | トップページ | 2006レッドバンド »

7人制ジャパン

renshuu

きょうの午前中は、7人制日本代表の練習をのぞいてきた。今回の7人制日本代表は、常連の三木亮平、正面健司らに加えて、有賀剛、廣瀬俊朗など魅力的なメンバーが名を連ね、3月31日~4月2日の香港大会、4月8、9日のシンガポール大会に参加する。

takaisann

前日からの雨で冷え込む辰巳の森海浜公園ラグビー練習場では、ニコニコドー、サニックスで活躍した高井明彦ヘッドコーチ(写真)の下で練習が行われていたのだが、コーチとして参加の村田亙選手は代表選手と一緒に走り回っていた。聞くところによると、前日のフィットネステストでは、チームで2番目の記録を出したとか。38歳、恐るべしである。

練習後、高井コーチと話している会話は、なんだか先輩っぽく聞こえた。 

ん? えっ! 

「東福岡の1年先輩なんですよ」(高井ヘッドコーチ)

高井さんのせいじゃない。村田選手が若すぎるんだ、これは。

ariwatahirose

宿泊先ホテルでのランチのあとに撮影した貴重な一枚。左から、有賀剛(関東学院大→サントリーサンゴリアス)、村田亙(ヤマハ発動機ジュビロ)、廣瀬俊朗(東芝府中ブレイブルーパス)の3選手である。バナナに深い意味はありません。廣瀬選手は、高校日本代表のフランス遠征の時に、ちょうどバイヨンヌ・クラブでプレーしていた村田選手の試合を見に行ったことがあるそうだ。有賀選手と村田選手の直接的な接点はないのだが、お父さんの健さんと村田選手は食事などしたことがあるのだとか。この3人は、来季のトップリーグで対戦することになるわけだ。

有賀選手は、「7人制で基礎スキルを高め、15人制に選ばれたい」と意欲あり。キャプテンを務めるネイサン・アシュレイ選手が一対一のディフェンスで絶対に抜かれないことをあげて「動きを学びたい」とも話していた。廣瀬選手も日本代表を目指すが、鈴木貴士選手や、北川智規選手ら7人制の俊足選手について「ほんまに速い」と感心していた。そして、「まあ、軽いっすよね」と彼らの体重のことを話していたのだが、有賀選手に北川選手と体重が変わらないことを指摘されて、ずっこけていた。

7人制日本代表は、2009年ワールドカップでのトップ8入り、今秋のアジアンゲームズでの優勝を目指す。もちろん、目前の香港でもトップ8を狙うし、現実的に目指せる実力になってきているようだ。香港でのプール戦では、NZ、スコットランド、シンガポールと同組。まずは31日、初戦のスコットランド戦に全力を尽くす。

◎愛好情報(※昨日の追記です。三洋電機ワイルドナイツのイヤーブックは一般の方でも購入できるようです。方法は以下の3通り)
①三洋電機ワイルドナイツホームページより・・・近々に広報予定【友の会割引対象】 
②書店で購入・・・文真堂書店各店(群馬県中心に約50店舗ほどのチェーン店です)、蔦屋太田店(国道407号沿い)
③郵便振替で購入・・・随時受け付け中【友の会割引対象】
方法・・・お近くの郵便局で、下記の内容を明記の上、2,800円(送料込)を払い込みください。なお、手数料が別途60円(ATMの場合、窓口の場合は3月末までは70円で4月からは100円)かかります。
・加入者名:スポーツチャンネル有限会社
・口座番号:00150-3-446056
<払い込み時(窓口の場合は払い込み用紙)に下記の内容を明記してください>
・郵便番号、住所、氏名、電話番号
*2冊以上後希望の方は冊数をご明記ください。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « きょうも桃。 | トップページ | 2006レッドバンド »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    遅まきながらラグプラ昨日の再放送を観ました。
    個人的には笠井選手の存在感とスクラムでの挑発話、東選手の味のあるトーク、清宮監督のツッコミに笑いました。村上さんの清宮さんへの握手はかわいかったですね。
    有賀選手。7人制で猛アピールして是非15人制の代表に入って貰いたいですね。FLとして。。(ランニング姿と鋭いステップ、対人の強さには惚れ惚れします)
    また大学の後輩でもある廣瀬選手にも期待です。今シーズン本当に強くなりましたよね。当たって走れて蹴れて判断できるいい選手に成長してくれました。まだまだ成長の途上にあるのでしょうが。
    収録に参加された方々が羨ましいと感じる放送でした。

    投稿: ゆーたろう | 2006年3月24日 09:55

    有賀くんお元気な姿を見られてうれしいです!バナナは(?)ですが…。

    香港セブンスは、香港ではすごくメジャーな大会なんですね。
    なんとか現地で見たいと思って、いろいろ画策中です。行けるといいな、香港。

    応援してます!がんばれ~!!


    投稿: mido | 2006年3月24日 01:40

    セブンのジャパンを見たいけど・・・。
    日本では見られませんよね。残念。
    そういえば、昔はセブンの国際大会が日本で開かれたこともありましたが、最近はありませんね。
    YCACがジャパンのセブンスの大会になっているにもかかわらず、トップリーグのトップ4が参加しませんし・・・。
    7人制をもっと生で見てみたい。

    投稿: さちこ | 2006年3月23日 22:34

    村田選手、素晴らしい!コーチじゃなくて、選手で出ましょうよ!7人制ジャパンも、元気に戦ってきてください!

    投稿: サファイヤ | 2006年3月23日 22:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/9226174

    この記事へのトラックバック一覧です: 7人制ジャパン:

    » 「日本を思い、イラクを翔けた」より−3 [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ  早稲田に入った奥氏は、当然のように東伏見グランドへ舞台を移した。 しかしながら、外交官という夢を追い続ける奥氏は、有望選手が入る「寮に入ると規律が多くなる」との理由で下宿し、練習の後も勉学に取り組む生活となった。 多くの部員と同じようにフラフラになりながらも素質を見抜かれ英才教育を受け、2年生の夏合宿前にはリザーブへ。夢の赤黒ジャージまであと一歩に迫った時に、奥氏は決断し、... [続きを読む]

    受信: 2006年3月24日 05:34

    » スーパー14 第6週ベスト15 [ラグビーフィーバー!!]
    ブログランキング(御協力お願いしマース) 第6週はシャークスから5名が選 [続きを読む]

    受信: 2006年3月24日 06:25

    » ホーム、 プロフェッショナル [らぐびーあにまる]
    昨日 放送があった クルセーダーズ 対 キャッツ 戦最後のワンプレーに プロフェッショナル と ホーム を感じました。4TRY以上のボーナスポイントも とって もう外に蹴り出せば 試合終了なのに、 4,5回ぐらい PTをもらっても 最後にTRYを取りき...... [続きを読む]

    受信: 2006年3月24日 14:28

    « きょうも桃。 | トップページ | 2006レッドバンド »