« やっと復旧 | トップページ | 愛好日記トークライブ »

梅の花

ume

金曜日は午前中に新宿で取材があった。即日で原稿を仕上げなければいけなかったので、すぐに帰宅。最寄り駅から自宅に歩く道すがら梅の花をたくさん見かけた。我が家の庭にも小さな梅が咲いていた。これから庭の花が順々に咲いていくので、追々紹介できると思います。

ume2

さて、その取材というのは、日本選手権で優勝を分け合った東芝府中の冨岡鉄平選手、NECの浅野良太選手のキャプテン対談だった。3月25日発売のラグビーマガジンに掲載されるものだ。あの激闘を振り返ってもらったが、両チームとも多くの選手が怪我を抱えて戦っていた。冨岡選手も肋骨が折れていたそうだ。改めて魂の勝負だったのだと感じた。風雨も外から見ている以上に強かったようで、冨岡選手も「いい天気でやれば、もっとトライを取り合ういい試合ができたのでは」と話していた。詳細はラグマガでぜひ。

asanotomioka

取材後かなりリラックスをして写真に収まってくれたのだが、2人の話を聞いていて、キャプテンの重要性を再認識した。状況に応じてのPKからの攻撃選択もあるし、チームを鼓舞する声のかけ方、レフリーとのコミュニケーション。役割は多岐に渡る。冨岡選手はキャプテンを務めた4年間でゲーム全体を見渡してリードしていく面でものすごく成長したし、浅野選手はキャプテン1年目なのに自分のパフォーマンスを落とすことなく日本選手権優勝までチームを引っ張った。大したものである。2人とも強気なところがいいんだろうなぁ。

ずいぶん昔の話だけど、僕も高校の時キャプテンだった。3年生の全国大会予選は組み合わせ的にはベスト8に行けるはずだった。ところが試合中に前歯を折ってしまい、そのままプレーを続けたのだけど攻撃選択が弱気になった。僕が弱気にならなければ勝てたはずで、キャプテンとしてチームメイトに申し訳ないことをした。自分の怪我を気にして弱気になるようなキャプテンでは勝てない。強気の2人の話を聞きながら、ふとそんなことを思い出した。あれ? 日本一のキャプテンと比較できる問題じゃないですね。差し歯オトコの戯言とお許しください。

◎愛好情報
韓国ラグビーの見明さんから情報が送られてきたので紹介します。
【尚武が10年ぶり優勝 韓国ラグビー春季リーグ】
韓国ラグビー2006年開幕戦「春季リーグ戦」は3月9日(木)一般部(社会人)、10日(金)大学A部の最終日が行われた。一般部は尚武(サンム、韓国軍体育部隊)が韓国電力を50-14で下し2勝1引き分けで1996年以来10年ぶりに春季リーグ戦を制した。大学A部は高麗大学が檀国大学を36-18で破り3連勝、大会連覇を決めた。
<一般部 3月9日>
尚武 50(26-7)14 韓国電力
三星SDI 38(30-8)8 テシム通商
1位:尚武2勝1分け 2位:三星1勝2分け 3位:テシム1勝2敗 4位:韓国電力2敗1分け
<大学A部 3月10日>
高麗大学 36(26-6)18 檀国大学
慶煕大学24(14-9)21 延世大学
1位:高麗3勝 2位:慶煕2勝1敗 3位:延世1勝2敗 4位:檀国3敗

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « やっと復旧 | トップページ | 愛好日記トークライブ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    Jスポーツのラグビー放送が減ったので解約しました。
    ダーツの方が視聴率良いのでしょうか?

    投稿: 光 | 2006年3月11日 17:33

    東芝府中の冨岡鉄平選手(ぎんなんリトルラガーズ)と、
    NECの浅野良太選手(かしいヤングラガーズ)は
    共に福岡市内で友好関係の
    スクール出身です。
    両チーム関係者はとても暖かい
    気持ちでキャプテン対決を見守っていました。

    投稿: ホークスファン | 2006年3月11日 07:56

    一部リーグの大学は入部するのに
    セレクションとかあるんですか?
    みんな入れる訳じゃないんですか?

    投稿: 今ダイエット中 | 2006年3月11日 03:16

    http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/10/k20060310000190.html
    三洋電機が産業再生法を適用されました。
    ラグビー部はどうなるのでしょう??

    投稿:   | 2006年3月11日 00:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/9026639

    この記事へのトラックバック一覧です: 梅の花:

    » 人気の向上より 中身の充実かな・・・ [らぐびーあにまる]
    ラグビー人気が なかなか 上がらないですね〜・・・「スクール ウォーズ」 また はじまらないかな〜ふと 思いました、 NZのラグビー人口が 13万人強、日本のラグビー人口が 12万人強、 しかし 代表の強さは 歴然・・・何が 違うのか・・・ 中身ですよ...... [続きを読む]

    受信: 2006年3月11日 12:43

    « やっと復旧 | トップページ | 愛好日記トークライブ »