« 名古屋もよろしく。 | トップページ | 日原大介引退 »

国際交流

月曜日は、早稲田大学の上井草グラウンドに大学生として日本代表のフランス遠征に参加することになる矢富、曽我部、今村の3選手のインタビューをしてきた。これは4月中旬発行予定の日本ラグビー協会機関誌「RUGBY FOOTBALL」に掲載されるもの。この機関誌は、誰でも買うことができます。日本協会のHPをご覧ください。

japan3

この写真とは裏腹に3人とも真面目に話してくれたのだが、全員が日本代表への憧れを持ったシーンとして、彼らが1年生の時に参加したオーストラリア・ツアーで2003年ワールドカップの日本代表対スコットランド代表戦を現地で見たことをあげていた。タウンヴィルで行われたあの試合である。日本代表が海外の列強を相手に立ち向かって行く姿というのは、大学生達にとって頼もしく映ったのだ。やっぱり、日本代表のいい試合を若い選手達に見せることには計り知れない価値がある。この春も、そういう試合をしてほしい。

sogabesigh

3人で日本代表のジャージーを着て撮影していたら、子供達が集まってきた。みんなきちんとサインをしてあげていた。彼らは、杉並少年ラグビースクールの子供達だった。上井草グラウンドに入った時、ずいぶんたくさん人がいるなぁと思ったのだが、杉並少年ラグビースクール代表の上西英之さんにうかがったところ、オーストラリアの学校との交歓会だった。

suginami

上西さんによると、杉並区とオーストラリア・シドニー北部のウイロビー市が姉妹都市の関係にあり、同ラグビースクールが10周年を迎えた8年前から、ウイロビー市の市立チャツウッド校の中学生チームとの交流が始まったのだとか。最初は渡豪し、翌年は来日ということで交互に行き来し、今回は4度目の来日。3月22日~29日までの日程で同スクールの子供達の家にホームステイしている。月曜日の午前中はワセダクラブの中学生も一緒になって三つ巴の試合を行い、午後は上井草で餅つき大会をしていたところだった。子供の頃からこうした国際交流は素晴らしい経験になる。運営にあたっているみなさんはボランティアであり、頭が下がる思いだ。上西さん、お話を聞かせていただきありがとうございました。

しかし、この日、上井草にいた子供達はラッキーだった。日本代表ジャージーを着た3選手に会えたのだから。この子達も、きっと日本代表を夢見て頑張ってくれるだろう。そしていつかインタビューしたとき、この日のことを語ってくれたら嬉しいなぁ。

◎愛好情報
きのうの日記でも紹介した4月22日の名古屋でのイベント(トヨタ自動車ヴェルブリッツの廣瀬佳司、麻田一平、内藤慎平の3選手が出演。僕は進行役です)は、電話とファックスでも応募できます。

まずは電話で受付をし、住所・氏名・連絡先電話番号・座席の種類・枚数・聞いてみたい質問などをFAXで送り、参加費の振り込み確認後に引換券が郵送されます(申し込み後一週間以内にご入金が確認とれない場合は無効)。

電話番号052-783-0006(ジャパンラグビーネットワーク)
FAX052-781-9933

FAXでの受付は24時間OK。電話での受付は午後6時から午後9時まで(月~金)。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 名古屋もよろしく。 | トップページ | 日原大介引退 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    2003年のワールドカップで、日本代表対スコットランド代表戦を現地で観戦した若い選手たちが、今度は日本代表として戦う番になったわけですね。彼らのプレイに憧れて、日本代表を目指す次の世代のためにも、勇敢にな姿を見せてもらいましょう。
    杉並少年ラグビースクールの子たちは、いい経験をしてますね。案外、他の地区も、姉妹都市同士でラグビーの交流ができる所があるかもしれませんよ。

    投稿: サファイヤ | 2006年3月28日 23:53

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/9283684

    この記事へのトラックバック一覧です: 国際交流:

    « 名古屋もよろしく。 | トップページ | 日原大介引退 »