« 高校選抜大会 | トップページ | アスリート »

マイクロソフトカップ

4月5日の午後、日本ラグビー協会にてジャパンラグビートップリーグの記者会見があった。トップリーグは、来季からシステムが変わる。チーム数は2つ増えて14チームのリーグ戦となり、最後に上位4チームによるプレイオフトーナメントによって王者を決定することになる。会見で発表されたのは、マイクロソフト株式会社がトップリーグのオフィシャルパートナーになることだった。最後のプレイオフトーナメントが「マイクロソフトカップ」となり、14チームによるリーグ戦中は、各チームが開催するラグビー・カーニバルやフェスタのなどへの協力、MSNホームページでの試合レポート配信など全面的なサポート体制をとる。

とりあえず単年契約のようだが、マイクロソフト社はラグビーの普及活動の支援に積極的であり、ダレン・ヒューストン代表執行役社長は「マイクロソフトカップの発展を見守り続けていきたい」と末永いパートナーシップを希望した。日本協会の森喜朗会長も「ヒューストンさんは、深いレベルの関係構築という話をされた」と、関係は永く続くことを強調し、だからこそ「我々に大きな責任がある」と期待に応えなければならないことを付け加えた。

14チームのリーグ戦後に、プレイオフを行うというのは、南半球のスーパー14と同じスタイルとなる。スーパー14の場合は、1位対4位、2位対3位で上位チームの本拠地で試合が行われる。つまり、リーグ戦の上位にアドバンテージがあるわけだ。このあたり、ホーム&アウェイのスタイルが根付いていないトップリーグでは、4チーム横一線の王者争いということになりそうだ。組み合わせなどの詳細はまだ決まっていないが、僕は、せめてスーパー14と同じ組み合わせにするのが妥当だと思う。

また入替戦についても最終決定は下されていないが、関係者の発言を総合すると、13位、14位が自動降格、11位、12位が入替戦というスタイルの可能性が高そうだ。これはまだ確定ではないが、僕は自動入替は1チームでいいのではないかと思っている。というわけで、来季はマイクロソフトカップと日本選手権の2大タイトルになるわけだが、日本選手権については出場枠の拡大を希望したい。プレイオフを戦った4チームがそのまま日本選手権では新鮮味に欠けるし、できるだけたくさんのトップリーグのチームにレベルの高い試合の機会を与えてほしい。それが日本代表の強化につながるはずだから。

◎愛好情報
日本代表フランス合宿練習マッチ第2戦【STADE de U.S Cognac】
日本代表●17-35○コニャック選抜(前半0-17)

追記◎kiyomiさん、U23の日程はまだ発表されていないんです。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高校選抜大会 | トップページ | アスリート »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    僕もブログはじめさしてもらいました。どうぞ初心者なんでご指摘などたくさんのアドバイスを下さい!!http://utsurundesu.cocolog-nifty.com/

    投稿: Boo | 2006年4月 6日 18:21

    マイクロソフトカップ本当に嬉しいかぎりです!
    本年度でマイクロソフトカップはなくなり、プレーオフ・・・。このままマイクロソフトさんはスポンサーから降りるものだと思っていました。それがプレーオフのスポンサーとして残ってくれるなんて!!いまの日本ラグビー界の現状でこれほどの心強い味方はいません。
    あとは森さんの言うようにどれだけその期待に答えられるかですよね。
    それにはファンサービスやら宣伝ももちろんのこと、ジャパン強化にほかなりません。
    マイクロソフトさんに続けと各企業から思われるようなラグビーにしていきたいものです。

    投稿: わらびー | 2006年4月 6日 17:35

    ワイルドナイツのイヤーブック読みました!
    写真集のようでとっても楽しめました。もちろん、村上さんの記事も…
    おまけに、実家に帰省中の山内選手にサインもらっちゃいました!

    投稿: sinshun | 2006年4月 6日 14:32

    私も日本選手権の参加チーム拡大に大賛成です。
    トップリーグチーム全部とトップチャレンジ6チーム、
    それに大学とクラブチームを含めたくらいの規模で
    行って欲しいものです。

    投稿: 瑞穂 | 2006年4月 6日 07:10

    マイクロソフトカップ・・・嬉しい知らせですね。マイクロソフトのサイトでラグビーの話題が出るということは、ラグビーの情報を見に来る人以外の目にも触れることになりますし。

    Super14になってもプレーオフのチーム数は変わらないのか~、そうとう厳しいな。。。なんて現在の順位見て思いました。。(笑)

    村上さん。お返事ありがとうございます。諦めてたんですが、協会の方からお返事いただけました。29日にハリケーンズ対チーフスの前座になるみたいなので、みれますっ!!(笑)
    公になるのは4月中旬ごろなんでしょうね。。

    投稿: kiyomi | 2006年4月 6日 00:23

    私も、マイクロソフトカップと日本選手権が似たような大会になってしまっては、存在の意味がないと思います。

    日本選手権は、その他のトップリーグチームや大学が戦いあえる場になれば・・・と感じます。


    JAPANのフランスでの練習試合が、テレビ放送されればいいのになぁ~!

    投稿: 七草 | 2006年4月 5日 23:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/9449981

    この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトカップ:

    » U19勝利!対ルーマニア戦 [ラグビーフィーバー!!]
    ブログランキング(御協力お願いしマース) 日本 30 -17 ルーマニア [続きを読む]

    受信: 2006年4月 6日 09:48

    » 生沼元 追悼寄稿「もう一度グランドに立ちたい」 [らぐびーあにまる]
    昨年9月に ガンで亡くなった セコムの生沼 元選手への 追悼寄稿かなり 長いものなので 時間がある時に じっくり読んでください。JAPANの選手も TLの選手も 私のような クラブレベルの選手も、スクールの子供もコーチも みんな ラグビーに かかわって...... [続きを読む]

    受信: 2006年4月 6日 13:04

    » ラグビー・トップリーグにプレーオフ制 [MASARUのブログ]
    2006-07シーズンのラグビートップリーグにプレーオフ制が導入されるそうです。 今までは上位8チームによるマイクロソフト杯がありましたが、それをやめて、上位4チームによるプレーオフ制(以下の形式)になるそうです。村上晃一さんのブログによると、南半球のスーパー14...... [続きを読む]

    受信: 2006年4月 7日 02:10

    « 高校選抜大会 | トップページ | アスリート »