« 韓国戦メンバー | トップページ | 名古屋のイベント報告 »

ジャパン勝利

日本代表が韓国代表に勝ち、11月の2007年W杯アジア最終予選に進むことが決まった。心配性の僕はとりあえずほっとしている。きょうは、JSPORTSの生放送で解説をさせてもらったのだが、韓国は若手を多数起用したうえ、出来は悪かった。特に、ランニング・スピードでの勝負ではなく、キックを多用したのは日本にとっては好都合だった。秋の最終予選には、きょうのメンバーに8名ほどは加えてくる。だから、手放しで喜ぶことはできない。それでも、前半の日本代表の出来はかなり良かったように思う。

大畑選手も「10年くらい代表をやっていますが、前半はその中でも1、2を争うくらい安定したゲームができました」と語っていた。SO大西選手のキックも、韓国にカウンターアタックをさせないように、いい位置に蹴っていた。前半10分、久富の先制トライは、韓国ゴール前ラインアウトからのモールだったが、相手が対処していないのだから狙って当然である。直後のトライも、ハイパントをあげて、相手に獲らせて、タックルで仕留めてターンオーバー、そして素速くボールを散らしてのもの。なかなか、いいラグビーをしていた。韓国の長所を出させないように戦っていた点で、僕がこれまで見てきた日本代表戦の中でも、かなりうまくコントロールできた試合だった気がする。

いろいろな意見はあるだろうけど、浅野キャプテンを軸に、韓国に負けないようにアグレッシブに仕掛けた点は評価できるし、スクラム、ラインアウトも安定していた。エリサルドHCも「前半はきっちり支配した試合ができた。約50分間、いい試合ができたことは満足している」と、一定の評価を与えた。浅野キャプテンは「個人が判断して相手のいないスペースにボールを運べるようになった。HB団も80分間、意識して組み立てていたと思う。ただ、僕のディフェンスミスでリズムが悪くなったことは課題」と語った。

ディフェンスミスとは、浅野選手と大西選手の間を抜かれた後半17分の韓国のトライのことである。ただし、大西選手も「僕が早く流しすぎたかもしれない」と言っており、2人ともが自分の責任と答えている点は、いいと思う。ほんの少しのコミュニケーション不足だった。ただし、今後の対戦相手は、一つの判断ミスが命取りになる相手ばかりなので、ミスは許されない。見事にゲームをコントロールした大西選手は「やっとアジアレベルまではこれた。これからは、もっとスピードを上げないと、とは思う」と気を引き締める。
その通り、5月以降の相手は強豪揃い。満足することなく、もっと早く、もっとアグレッシブに戦って白星を重ねてもらいたい。

ちなみに、大畑選手のテストマッチ・トライ数が62となり、世界記録の64にあと2つと迫った。LO佐藤選手も代表初トライだった。ナイスサポートでした。

土曜日に名古屋で行われたトークイベントの件は、明日の日記でアップします。

◆試合結果
日本代表○50-14●韓国代表(前半33-0)
◆U23日本代表の第2戦
U23日本代表○42-5●U23ワイララパ・ブッシュ(前半7-5)
◆U19日本代表第5戦結果
U19日本代表△13-13△U19ルーマニア代表(前半10-3)
同点の末、5名同士によるPG合戦で日本が4対1で勝利。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 韓国戦メンバー | トップページ | 名古屋のイベント報告 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    こんにちは。お知らせさせてください。
     4月23日の韓国VS日本戦、秩父宮ラグビー場で韓国代表グッズを限定販売しました。 
     大韓ラグビー協会公認の代表エンブレムと背番号入りジャージ(レプリカではないので本物)、ミニジャージ、ミニラグビーボール付きのキーホルダー、Tシャツなどです。
     残りが少ないとのことですが、購入希望があれば販売したスポーツメーカー「フォーレックス」(電話03-3422-1544 FAX03-3422-8521)へ直接お問合せ下さい。
     ジャージは1万円くらい。ミニボールは900円。
     フォーレックスは大阪・花園ラグビー場2階、食堂と左右反対の正面入り側にある売店も運営しているので、5月14日(日)
    日本VSグルジア戦でも大阪で販売する予定とのことです。

    投稿: 韓国ラグビー 見明 | 2006年4月24日 20:36

    村上さん、こんにちは!昨日は少しぱらついたものの、雨が思ったより降らずよかったと思います。どうも最近はラグビーの試合は雨が多いような・・・5,6月の日本代表戦はいい天候で迎えたいものです。またまた記事をTBさせていただきました。宜しくお願いいたします。

    投稿: SANDA | 2006年4月24日 18:38

    いつも楽しく拝読しています。ラグビーファン・ビギナーです。
    昨日初めて代表戦に行きました。メンバーに入っていない選手がラグビー教室したりサイン会をしたり、ファンとの距離が近くていいなあと思いました。

    ひとつ質問があるのですが、「日本代表」と「日本A代表」とはどのように違うのでしょうか?
    協会HPを見ると「日本A代表」のところにはU23日本代表の情報が載っているのですが、「日本A代表」=U23なのでしょうか?
    よろしければ教えて下さい。

    投稿: かのこ | 2006年4月24日 13:23

    初めてラグビー観戦の友人らを連れていきましたが、試合後、選手たちが雨の降るなか遅くまで(アフターファンクションがあるんじゃないかと心配するぐらい)ファンにサインや握手をしている姿には友人もかんどーしてました。
    ちびっこがサインをもらい嬉しそうに親に走って戻るシーンを見ると、ほんとにこういった地道なファンサービスがラグビーの普及につながるんだと改めて思いました。
    ただあの秩父宮の芝生。あれはさすがに友人に見せるのは恥ずかしかった・・・。
    国立はなぜちゃんともっと管理してくれないんだろう。

    投稿: わらびー | 2006年4月24日 04:59

    本当に前半10分~後半15分は良かったですねぇ。
    エルサリドHCになってから一番良い状態だったような気がします。
    選手の気持ちが伝わってくる良い時間帯でしたね。

    そうそう冨岡選手が「今シーズンもスキッパーをやります」と話してくれました。
    今年も東芝は強そうですね。
    ”お”さん同様、あの言葉には惹かれるてしまいますね。

    投稿: はやひで | 2006年4月24日 01:42

    お久しぶりです。とりあえず勝って安心しました。
    4月は個人的に野球一色でしたが、GW以降は関西でも代表戦が組まれているので、当方もぼちぼちラグビーに目覚めていきたいと思います。

    投稿: マスターK | 2006年4月24日 00:55

    連続で書き込んでしまいすみません。村上さん、たくさんの男の子にサインせがまれてましたね。あまりにたくさんの男性ファンに囲まれていたので、びっくりしました。

    投稿: ”お” | 2006年4月23日 23:53

    今日は前半と後半の前半とても面白かったです。スタンドも先週と違って(ある程度)埋まっていて、今日の天気を考えればすごいことですよね。前半あの出来で、後半の入りにもあれだけできていて、あそこからそれこそUltimate crushするようだともっと人気が出るように思います。
    今日は会場整理のほうで選手をファンのところに誘導したり、試合後多くの選手がファンと握手をしていたりと、先週よりずっと選手たちが身近に感じられたのもよかったと思います。佐藤選手が交代するときの自然に出てきた拍手はよかったですよね。あんなシーンがこれから増えることを期待しています。
    ちょっと長くなりますが、今日会場で冨岡選手にサインをいただいたとき、冨岡選手のほうから<ありがとうございます>と手を差し出していただいたのには本当に感激しました。あれだけで私、今後東芝ファンです。

    投稿: ”お” | 2006年4月23日 23:51

     前半は文句のない出来で最大45-0と韓国がPGを狙えないくらい点差を開けておいたのでできれば完封勝ちをしてほしかったです。2失トライはとられすぎだと思います。あと後半17得点のみ、というのも不満です。
     今回の春シーズンの目標はホームで「打倒・イタリア、フィジー」と思っているので、立て直していただきたいと思います。

    投稿: 神戸ファン | 2006年4月23日 23:46

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/9734054

    この記事へのトラックバック一覧です: ジャパン勝利:

    » 日本代表-韓国代表戦 結果 [ココロミ]
    ときどき小雨の降る秩父宮。観戦してまいりました、日本代表対韓国代表戦。この日は、やっとラグビーを思い出した「ラグステ」管理人さんと一緒。はいはい、早く冬眠から覚めてくださいよ、ラグステさん。テストマッチは、これからまだあるんですからね。 【結果】 ◆ラグビーワールドカップ2007アジア地区予選4月23日(日) 東京 秩父宮ラグビー場 14時キックオフ (12時開場) ○ 日本代表 50-14 韓国代表 ● 日本代表 50点(前半33 5T4G0PG0DG 後半17 3T1G0PG0DG)... [続きを読む]

    受信: 2006年4月23日 23:28

    » ロッケンロー観戦記〜RUN&RUN [R☆Cの一発逆転]
    雨が降るんじゃないかと躊躇したけど、やっぱり行ってみようと思った。神宮の半券があれば一般席はタダが画期的だなんて言われたくないし。ラグビー界も少しツッパルことだって必要じゃねえのなんて思うのはロッケンローラーだけか。 さて日本代表VS韓国....... [続きを読む]

    受信: 2006年4月24日 00:09

    » 南アで戦う、四宮選手にメッセージを送ろう!!! [らぐびーあにまる]
    南アで戦う、四宮選手にメッセージが送れるようになりましたよ!南ア ブルーブルズで 頑張っている 四宮選手(ワールド、元ワールド???)新しい HPで メッセージが送れるように なりましたよ早く SP14に 出てもらいましょう!!!頑張れ 四宮!!!日本...... [続きを読む]

    受信: 2006年4月24日 12:38

    » [Rugby] 日本代表vs韓国代表(ラグビーW杯予選)秩父宮ラグビー場 テレビ観戦 [k@tu hatena blog]
    TVKでの中継を録画しておいて後で見た。なんかこう色々書きたくなるような試合じゃなかったなあ。勝って当たり前と言えば当たり前だからな。ただ、大畑のタックルされても立ち上がり、更に背後からタックルされてもそのままインゴールに飛び込んだトライは素晴らしかった。キャンピージのテストマッチ・トライ数にあと2つに迫っているだけはある。 これで11月に行われるアジア最終予選への進出は決めた。ただ、最終予選では韓国ももっと本気で来るだろう。また、それを完璧に返り討ちにする必要がある。 エリサルドHCは本番で矢富... [続きを読む]

    受信: 2006年4月24日 14:27

    » ラグビーワールドカップ地区予選・日本代表 VS 韓国代表 〜秩父宮〜 [SANDA]
    === 日本代表 対 韓国代表 ===  ラグビーワールドカップ地区予選そして日韓定期戦である。  いつも思い通りに韓国を粉砕できない日本代表。  なぜだろうか・・・いつも気持ちが負けているような気がしている。  今回こそは韓国が「もう日本とやりたくない」と言うくらいまで 徹底してほしいものなのだが、いつもしてやられるのがこの戦い。  サッカーもなかなか圧勝できないし、野球も同じようなところがある  我々の砦「ラグビー」だけは違うというところを見せてほしい  そんな思いが..... [続きを読む]

    受信: 2006年4月24日 18:32

    » 日本、1位で最終予選へ [petit buffle &petit tigre]
    スポーツナビ 日本、1位で最終予選へ=韓国に快勝−ラグビーW杯予選  ラグビーの2007年ワールドカップ(W杯)フランス大会アジア予選は23日、東京・秩父宮ラグビー場で日本−韓国が行われ、日本が50−14で快勝し、2戦全勝で予選1位を決定、11月に行われるアジア最終予...... [続きを読む]

    受信: 2006年4月24日 21:39

    » [ラグビー]W杯アジア予選〜日本vs韓国 [Dickersonの夢]
    ラグビー日本代表の試合はいつもどう評価していいか迷う。 アラビアンガルフ戦もなんだかと感じだったし、今回の日韓戦もう〜んという感じだった。 マスコミの評論など見ると、それほど悪くない評価のようだ。 確かに、前半の戦いは高く評価できるものだった。 FWもよく前に出ていたし、SO大西のキックも的確だった。いつもバタバタするキックの処理もFB武井がうまくやっていたと思う。 奪ったトライはどれも内容的にも満足していいものだった。 問題は、後半である。 メンバーを入れ替えてからだ。もちろん、春のテ... [続きを読む]

    受信: 2006年4月24日 21:45

    » W杯アジア1次予選・日本×韓国@秩父宮 [MASARUのブログ]
    ◆4月23日 秩父宮ラグビー場 日本 50−14 韓国 (前半33−0) この試合、知人が観戦してて、メールで経過を伝えてくれました(多謝です)。 韓国は若手中心だったようですし、ジャパンもおためしメンバーだったようですね。 5月の14日には花園で親善試合(対....... [続きを読む]

    受信: 2006年4月25日 06:52

    « 韓国戦メンバー | トップページ | 名古屋のイベント報告 »