« ラグマガとクリニック | トップページ | NEC優勝祝賀会 »

U23日本代表快進撃

木曜日、東京は朝から雨だ。なかなか暖かくならないなぁ。昨日のプレスリリースはちょっとびっくりした。ニュージーランド遠征中のU23日本代表が、U23ヴィクトリア大学を116-0で破った。ここまで3連勝。見ていないので論評はできないが、チームのまとまりがでてきているのは確かだろう。メンバーなどの詳細は日本協会のHPを見ていただきたいのだけど、遠征が始まった当初、佐々木隆道キャプテンはこんなコメントをしていた。

「まず、今回U23日本代表の一員としてNZに来られたことに対し、私自身非常に嬉しく思っております。そして代表としてのプライドを持たなければならないと再認識しているところです。この遠征の目標はU23日本代表という1つのチームになること、そしてNZUに勝つこと、の2つです。ハードルは非常に高いと感じますが、それを達成したときに得られる感動はすばらしいものだと思います。代表として戦うからには勝ちます。期待してください」

そして、いよいよ最終戦のNZU戦(ニュージーランド大学クラブ代表)を迎える。この試合は、4月29日、スーパー14のハリケーンズ対チーフスのカーテンレイザーとしてウエリントンのウエストパック・スタジアムで17:30から行われる。日本が3連勝していることと試合の舞台を考えれば、NZUも相当の意気込みで来るはず。過去のNZUと日本の交流を振り返れば、ホームでのNZUは圧倒的に強い。2004年には、日本A代表が12-99と大敗している。今年こそ、いい試合を。

最後の試合を前にした有賀選手のコメント。
「4月15日に始まったこのツアーもあっという間に時が過ぎ、あと5日を残すのみになりました。29日のNZUに向けチームの調子が上がってきています。バックスリーダーとしてこのツアーに携わってきましたが、コンバインドチームということもあり意見や考え方の違いがあり難しい点もありました。しかし選手、チームともまだまだ伸びしろがあるのでこれからが楽しみです。疲れもたまってきていますが最後までしっかりやっていきます」

◆U23日本代表の試合結果
第1戦 ○44-7● U23マッセイ大学(前半20-7)
第2戦 ○42-5●U23ワイララパ・ブッシュ(前半7-5)
第3戦 ○116-0●U23ヴィクトリア大学(前半43-0)


◎韓国ラグビー情報
 このブログではおなじみになった見明さんからの情報です。いただいたメールを要約して紹介します。
【ソウル市ラグビー場が2006年シーズンで閉鎖へ】
 長年、韓国ラグビーの聖地として戦いが繰り広げられてきたソウル市ラグビー場。ソウル市中心部から西側に電車で30分ほど(温水駅)にある。芝とスタンドを持つ第1グランドに土のサブグランドの2面があり、春シーズンは、芝育成のため土のサブで試合が今年も行われていた。
 そんなラグビー場の存続問題はずっと潜伏していた。元々、工場街の一角にあった土地が、ラグビー関係の資産家の厚意でラグビー場に生まれ変わった。現在も横は、鉄工所などが立ち並び東京・秩父宮周辺のようなおしゃれな雰囲気は無い。
 その資産家一族の相続問題やソウル周辺の土地の高騰、開発化が進み駅前徒歩5分の広大な空き地(?)に関心が向けられたらしい。土地の売却が決定し閉鎖になる。
 代替施設としては、2005年に新しい競技場を完成させてラグビー誘致に熱心な仁川が第一候補という。仁川は国際空港もあり知名度は抜群、全国を結ぶ高速バスや国内航空路線もあり交通の便も良い。ソウル市内とはバスや鉄道(1号線)、地下鉄もあり45分くらいの距離。
 

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグマガとクリニック | トップページ | NEC優勝祝賀会 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ラグマガでU23のチームドクターが私の大学の1年後輩であるのを知ってビックリ。同じ大学だったのですが、途中から医大へ編入。こんな形でラグビーに関わっているとは、うらやましい。
    チームが調子いいので、ドクターも気持ちいいでしょうねぇ。

    投稿: らぐじ~ | 2006年4月28日 16:42

    はじめまして。
    村上さんに質問があります。

    (質問1)
    ”秩父宮ラグビー場のナイター設備を建設するのに、どのくらいの費用がかかるのですか?”
    ⇒ラグビーの試合が夜出来る程度(国立競技場レベル)の照明施設を作るとしての仮定。維持・メンテナンス費用は別で、初期建設費用のみ。
    (質問2)
    今まで、ナイター設備の建設が出来なかった最大の理由は何ですか?
    ⇒以前、村上さんの日記(2005年11月10日)
    http://koichi-murakami.cocolog-nifty.com/loverugby/2005/11/post_78b1.html
    にもあるように、秩父宮ラグビー場にナイター設備をつけたいという人は、関係者の中に多数いると思います(たぶん、誰も異論がないと思いますが。)。実際に、以前の秩父宮にはナイター設備が存在していた訳ですから。(1971年9月、伝説の日本-イングランド戦など)やはり、照明施設をつける土地が確保出来ない理由なんでしょうか。(スタンド拡張工事のため、ナイター設備用の土地が確保できなかった事が、撤去理由らしいですね。。
    http://tomonitatakae.at.webry.info/200603/article_28.html)

    土地問題としたら、もう21世紀にもなったことですし、現在の土地で、先端技術を使って、出来ないものなのでしょうか?
    教えて頂ければ、幸いです。宜しくお願いいたします。

    ここからは、蛇足ですが・・・
    ”秩父宮ラグビー場にナイター設備を作ろう!”って、夢のあるプロジェクトですよねえ。だって、このVISIONに反対する人や、被害を受ける人って誰もいないんですから。賛同するファン、元ラガーマンは山ほどいると思いますよ。
    費用が仮に5億円だとしても、5万人が1万円ずつシェアしたら、建設出来ますし。(5億円÷1万円=50,000人)
     お礼として、秩父宮から、いちょう並木に行く通りに、寄付してくれた人の名前を連ねたモニュメントを作る(神社に寄進者の名前があるように。)とかすれば、ずーっと秩父宮に自分の名前が残せますし、何よりもナイターを観に行った時に、「あのナイター設備オレが、作ったんだよー」って自慢出来るのって、格好いいじゃないですか!!
    このラグビー愛好日記のブログから、1つのムーブメントが起ったら、それも面白そうですよねえ?

    投稿: ゆるまっきー | 2006年4月27日 13:00

    韓国も 土のグランドで やってるんですね・・・
    なんで 芝じゃ ないんですかね・・・
    文化の問題ですかね・・・

    U23 頑張ってほしいですね!!!

    投稿: さんぼ | 2006年4月27日 12:01

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/9784026

    この記事へのトラックバック一覧です: U23日本代表快進撃:

    » U23-JAPAN 3連勝!4/29NZUと決戦! [らぐびーあにまる]
    NZ遠征中の U23−JAPAN決戦の NZUとの試合は SP14の ハリケーンズ 対 チーフス の前座 なんですね!!!TVで やってほしいですね!!!今までの3試合 ・・・U23マッセイ大学 44-7、U23ワイララバ・ブッシュ 42-5、U23ヴィクトリ...... [続きを読む]

    受信: 2006年4月27日 11:43

    » 若き血 [心に花の咲くところ]
    ラグビーU23(23歳以下)日本代表が、遠征先のニュージーランド(NZ)で快進撃しているらしい! 嬉しいニュースだ! NZといえば、言わずと知れたラグビー王国。国技がラグビーの国だ。 そんな国で我らが日本の若者たちが、怯むことなく立ち向かい、互角、いや、それ以上の戦いをしているのだ。 29日にはNZU(ニュージーランド学生代表)との試合も予定されている。間違いなくこの中には未来のオールブラックスが入っていることだろう。そんなチームに勝てたなら、それこそ歴史的快挙だ! 何年か前に..... [続きを読む]

    受信: 2006年4月27日 20:21

    » 贈与と相続 −贈与税・相続税・印紙税の節税対策− [贈与と相続 −贈与税・相続税・印紙税の節税対策−]
    知ってるのと知らないのとでは大違い!【贈与と相続】−贈与税・相続税・印紙税の節税対策− 〜〜 あなたは大丈夫ですか? 〜〜 [続きを読む]

    受信: 2006年4月28日 19:18

    « ラグマガとクリニック | トップページ | NEC優勝祝賀会 »