« トンガ戦生中継 | トップページ | トークライブ・イン・神戸 »

スーパー14ファイナル結果

あんな解説しにくい試合は初めてだった。スーパー14の決勝戦のことである。ご覧になった方も驚かれたと思う。濃霧で片側のゴールポストから反対側のゴールポストが見えないような状況だった。テレビは人間の目より明るく映るので現地で観戦した人は、もっと見えにくかっただろうなぁ。僕は、解説では言わなかったけど、高校時代に菅平高原で夏合宿したときの、朝のランパスを思い出していた。菅平も霧が濃い時がよくあり、5m位しか視界がないから、監督から見えないところでゆっくり走ったりしていた。懐かしい。クライストチャーチも、朝の飛行機が霧で延期になるのはよくある。僕も何度か「こんなんで飛ぶのか?」と思うような霧の日があった。

それにしても、あの状況のなかで両者ともイージーなミスが少ないところがさすがである。ハイパントなんて、突然ボールが目の前に現れる感じだと思うけど、キャッチミスも数回あったくらいだ。ラグビーは原則としてどんな条件でも試合をするし、イコールコンディションを大事にするから、霧で中止や延期にはできなかったのだろう。もちろん、グラウンドが凍結していたり危険な場合は中止になることはあるのだけど。

クルセーダーズのゲームコントロールは、キックで陣地をとっていって、チャンスに集中するスタイルだから、悪条件でも戦い方にぶれがない。カーター、メイジャー、マクドナルドとキック力ある選手が多いし、キック合戦では確実にゲインする。CTBラウララのトライはシンプルだけど素晴らしいランニングスキルだった。LOクリス・ジャックの仕事量も申し分ない。スクラムも強かった。点差は競ったけど、危なげのない勝利だった。ハリケーンズは、無駄な反則がいくつかあったし、スクラムも劣勢で苦しい試合だった。8割地域をとり、6割ボールを支配したクルセーダーズの見事なスーパーラグビー連覇だった。スコアは、19-12。

日曜日の朝、6月のアイルランド戦のオールブラックス・スコッドと、アルゼンチン戦のスターティングメンバーの発表があった。とりあえず、この6月の試合を見て、7月以降のトライネイションズのメンバーが固められるようだ。トロイ・フラヴェル、レオン・マクドナルドなど、日本でプレーした選手も入ってます。

アイルランド戦スコッド:Jimmy Cowan、Clarke Dermody、Troy Flavell、Scott Hamilton 、Carl Hayman、David Hill、Marty Holah、Andrew Hore、Doug Howlett、Jerome Kaino、Byron Kelleher 、Casey Laulala、Luke McAlister、Richie McCaw (Captain)、Aaron Mauger、Keven Mealamu 、Mils Muliaina、Craig Newby、Ma’a Nonu、Anton Oliver、Greg Rawlinson、Joe Rokocoko、Rodney So’oialo、Neemia Tialata、Ali Williams

アルゼンチン戦メンバー:Leon MacDonald、Rico Gear、Isaia Toeava、Sam Tuitupou、Sitiveni Sivivatu、Dan Carter、Piri Weepu、Mose Tuiali’i、Chris Masoe、Jerry Collins(Captain)、Chris Jack、Jason Eaton、Greg Somerville、Anton Oliver、Tony Woodcock

追記◎箕内拓郎選手が、練習中に右膝を痛めて6月の日本代表を辞退することになった。残念だけど、医師の診断で3週間ほどはプレーできないと言われているらしく、無念の辞退となった。代わって、ハレ・マキリ選手が招集された。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トンガ戦生中継 | トップページ | トークライブ・イン・神戸 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

     神が?与えた「霧」という試練を
    乗り越えてのCRU連覇見事です!
     HURも健闘したのですが…
    思わず、霧中になりました。
     ところで、自分もハイネケンカップ
    の放送切に望みます。北半球の
    クラブラグビー視聴の道断たれて1年
    北半球の情報も欲しいです。
     この前の週末、プレミアのファイナルが
    あったようですが、結果はどうなったのでしょうか?
     合併後Jスポは野球に偏向しすぎ
    だなぁ~。(ひどいときは5試合生放送のときもあるし…)

    投稿: ムラーカ | 2006年5月29日 12:38

    スーパ−14ファイナル・・霧の中の試合は、TV観戦していると酔えるくらい(笑)ボールの行方がわかりませんでした..。あの霧の中でも落ちついてプレーができるってすごなぁと感心です。村上さんたちのアナウンスも「・・だと思う。。」とかあーみえないんだなぁと感じる箇所が多数でそれもおかしかったですが(笑)
    箕内選手、残念ですがしっかり治していただきたいですね。

    投稿: 友人 | 2006年5月29日 12:06

    Tana Umaga のカバーディフェンスは凄かった。
    All Blacksで ・・うーん まだ、みたい!
    箕内選手・・残念

    投稿: ぜんとく | 2006年5月29日 08:29

    ↓間違えました。
    ×ヨーロッパネーションズカップ
    ○ヨーロピアンカップ(ハイネケンカップ)
    是非クォーターファイナルからでも放送お願いします!

    投稿: Ravenhill | 2006年5月29日 08:25

    本日トークライブin神戸に参加して、村上さんと初めてお話させていただきました。
    興味深い話がいくつかありましたが、一番印象的だったのは、ヨーロッパネーションズカップの放映権利をJスポーツが持っているということでした。是非、野球・サッカーを押しのけて放送をお待ちしています。

    さてさて、スーパー14の放送が終わりましたが、今年からよりバリエーションに富んだ解説と実況について、全94試合を調べてみました。(ダブル解説もそれぞれ一つとカウントしています)
    村上さんの予想通り、解説では、小林さんがやはり一番多く27試合。続いて藤島さん23試合、村上さんは22試合で、新しく加わった今泉さんは18試合でした。
    一方、実況は谷口さんが一番多くて30試合、続いて土居さん26試合、矢野さん23試合でした。
    因みに、組み合わせで一番多かったのは、小林・谷口で11試合、続いて小林・矢野=9試合、村上・土居=8試合、今泉・谷口=8試合、藤島・土居=7試合が上位5つの組み合わせでした。
    やはり、結構ばらけていますね。チームごとの担当は・・・気が向いたら数えてみます。
    長くなりましたが、本日は楽しいひと時をありがとうございました。

    投稿: Ravenhill | 2006年5月29日 01:19

    箕内選手vsABJr.見たかった><。
    残念・・・。

    投稿: ちぃ | 2006年5月29日 00:27

    super14は本当にすごい霧で・・。私も大学時代のランパス思い出しました。顧問が天理大出身だったので、伝統の一時間。かあ~思い出すだけで・・・。オエ~。
    次の楽しみはトライネーシヨン他のテストマッチですね。個人的にはハウレットのSelectは嬉しい限り。まさに今のRUGBYに必要なWTBだと思います!

    投稿: ponta1415 | 2006年5月28日 23:47

    楽しみです、はそうなんだけど今調べてみたら、All Blacks Jr のメンバーすごいじゃないですか!わかってはいたけど、こうずらっと並ばれると。
    これと真剣に戦わなくてはならないジャパン・・・。
    だいじょぶでしょうか(TДT) 

    投稿: ターボ | 2006年5月28日 20:54

    ほんとにすごい濃霧注意報でした^^;
    そんななかでもクルセーダーズの落ち着き払った小憎らしさ、槍でも降らない限り慌てることはないのでしょうか^^;

    スーパー14が終わって今度はテストマッチシーズン♪楽しみです。

    投稿: ターボ | 2006年5月28日 20:40

    箕内選手が怪我で出られなくなったのは残念です。代表FWには欠かせない選手だとずっと思っていましたから。
    イタリア戦とP5N合わせて5試合、それもみな厳しい相手との試合が続くわけですが、村上さんは日本代表がどのような成果をあげればいいと思われますか? また何勝すると思われますか?
    私としては精度の高いタックル、マイボールスクラムやラインアウトの確保、素早い展開を期待しています。そしてできれば2勝してほしいと願っていますが、どうでしょうか。

    投稿: 元杉並ラガー | 2006年5月28日 16:45

    村上さん、今季もスーパー14の解説お疲れ様でした。ワイドの画面が見え辛かったのは残念でしたが、タッチラインやゴール裏など普段は見れないアングルだったのは逆に面白かったです。ケーンズファンとしてはあれだけ劣勢ながら接戦に持ち込んでくれたので満足です。
    ジュニア・オールブラックスのスコッドも発表になっていますが、6月のテストマッチシリーズも興味深い試合の連続で楽しみにしています。

    投稿: 軍曹 | 2006年5月28日 13:20

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10273175

    この記事へのトラックバック一覧です: スーパー14ファイナル結果:

    » スーパー14 ファイナル : クルセイダーズ v ハリケーンズ [rugrug]
    と、いうわけで、昨夜ジェイド・スタジアムまで、スーパー14の決勝戦(ファイナル)、クルセイダーズ v ハリケーンズを観戦に行って来ました。 [続きを読む]

    受信: 2006年5月28日 13:08

    » SAKURA STADIUM Project byJRS [JRS OFFICIAL BLOG]
    はじめまして。 僕らはジャパン(ラグビー日本代表チーム)を サポートしている、JRSです。 スタジアムで、声や手拍子、フラッグなどを 使って、ジャパンをサポートしています。 そのJRSよりみなさんにお願いがあります。 6月11日に秩父宮でイタリア代表を迎えての テストマッチが催されます。 ここでジャパンに勝利を収めて欲しいのですが、 相手はかなりの強敵です。 勝つためには、今ある力以上のものが必要です。 そこで、JRSは選手に120パーセントの力を 発揮してもらう... [続きを読む]

    受信: 2006年5月28日 23:37

    » よく食う人々 [ラグビーフィーバー!!from上海]
    ブログランキング(御協力お願いしマース) 写真①今日の晩御飯はコンビニ弁当 [続きを読む]

    受信: 2006年5月29日 00:27

    » SP14優勝決定&オールブラックス発表! [らぐびーあにまる]
    ブログランキングにほんブログ村スポーツブログSP14 終わってしまいましたね。 凄い濃霧の中 見てる方は 不満でしたね、いいコンディションで見たかったな・・・19-12 クルセーダーズは1TRY、1ゴール、4PG  ハリケーンズは  4PG  終始 クルセ...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月29日 09:04

    » 6/3開幕P5N 日本 対 NZj r対 サモア 対 トンガ 対... [らぐびーあにまる]
    ブログランキング15位、にほんブログ村スポーツブログ5位サモア代表サモア代表 ヘッドコーチって あの マイケル ジョーンズ???PRFilemoniToleafoaMontpellier,FRANCEPRCensusJohnston...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月29日 17:32

    « トンガ戦生中継 | トップページ | トークライブ・イン・神戸 »