« ラグマガ7月号発売 | トップページ | トンガ戦生中継 »

東芝優勝祝賀会

Toshiba

きのうの夜は、昨季の三冠王者・東芝府中ブレイブルーパスの優勝祝賀会に行ってきた。薫田監督、冨岡キャプテンも参加しての鏡割り。

冒頭でスタッフ・選手が入場して壇上に上がったのだが、注目されたのが立川剛士選手だった。マイクロソフトカップ準決勝で足首を開放脱臼して長期間の戦線離脱を余儀なくされたのだが、嬉しいことに普通に歩いていた。あまりにひどい怪我に見えたし、また走れるようになるのかどうか心配していたのだけど、もうジョギングも始めているらしい。驚異の回復力である。本人も相変わらずの人懐こい笑顔で「なんとか9月に間に合わせたいです」と話してくれた。だから、来年のワールドカップには余裕で間に合うというわけだ。自分で傷口を見たときのことも話してくれて、皮膚を破って骨が飛び出していたということなんだけど、あ~考えるだけで痛い。まずは、トップリーグで早くあのスピードあるライン参加やカウンターアタックが見たい。

ビール片手に、いろんな人に挨拶しまくっていたナタニエラ・オト選手に声をかけてみる。

「愛好日記、読んでますよ」
「えっ、読めるの?」
「読めますよ~。スポーツ新聞とかも読んでますから」
「ごめ~ん、失礼なこと言って」

てな、やりとりをしつつ写真を撮った。健康そう! しかし、ほんと失礼しました。これも読んでるかな?

Oto

スクラムハーフの伊藤護選手と話そうとしたら、横には元秋田工業高校ラグビー部監督の黒澤光弘さんが。今は秋田県体育協会の2007年秋田わか杉国体の競技力向上対策局に勤務されている。この国体の秋田県代表チームは、秋田の中学、高校に通っていた選手は出場資格があるとのこと。つまり、秋田工業出身の伊藤選手も秋田代表の資格があるわけだ。そう考えると、トヨタ自動車の内藤慎平選手など他にもトップリーガーや強豪大学に秋田出身の選手は多い。魅力的なチームになりそうだ。ただし、同時期にワールドカップがあるので、日本代表選手の出場は難しい。

東芝の選手達を見ていて思ったが、薫田監督を筆頭に佇まいが落ち着いている。関係各社のみなさんと話している様子も大人である。このへんが、安定した強さにつながるのだろうなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグマガ7月号発売 | トップページ | トンガ戦生中継 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    立川選手の回復とってもよかったです。
    しっかり治して,11月の最終予選にはベストで帰ってきて欲しいです。

    投稿: さちこ | 2006年5月26日 21:51

    東芝うらやましいですね。
    来年はきっと愛知でトヨタの祝勝会を
    してくれるはず。その時は是非参加
    してみたいです(って気持ち早すぎ)

    投稿: 瑞穂 | 2006年5月26日 20:18

    立川 良かった~~~
    本当に 復帰できるのか 心配でした。  また プレーが みたいです。

    投稿: さんぼ | 2006年5月26日 17:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10246262

    この記事へのトラックバック一覧です: 東芝優勝祝賀会:

    » 5/27 SP14 決勝です [らぐびーあにまる]
    とうとう SP14が 終わってしまいます。今年は 我が ブルーズが 出だしから 調子悪く 身が入らぬまま終わってしまいました。が、最後 ぐらいは ちゃんと見たいと 思います。連覇を狙う カンタベリー クルセーダーズ(NZ) 対 初優勝を狙う ウェリント...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月26日 17:08

    » ラグビーの魅力満載!藤島さんのコラム [らぐびーあにまる]
    スズキ スポーツに 書いている 藤島さんの コラムが書籍化されて なんと 無料で 送付してくれます。勿論 HPでコラムを読むことも 出来るのですが、通勤、通学の電車の中とかで読める 本 って いいですよね。これ 是非 読んでもらいたいです。 ラグビーの...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月27日 13:03

    « ラグマガ7月号発売 | トップページ | トンガ戦生中継 »