« ほろ苦い思い出 | トップページ | 関西ラグビーまつり »

日本代表メンバー発表

Margaret

ここ数日、薔薇ばっかりなので、たまには違う花も。僕が持ってる本で調べると、ステイロディスカスというみたいだ。

きょうは午後2時から日本協会のジャパンクラブで行われた記者会見に行ってきた。パシフィック・ファイブ・ネーションズ(P5N)および、日本代表対イタリア代表戦に向けた日本代表メンバーの発表である。多くの人が待ち望んでいた箕内拓郎選手が入った。また、U23、日本AでのパフォーマンスからLO谷口選手、日本Aでの活躍でCTB守屋選手が新しく代表メンバー入りしている。フランスに帰国中のエリサルドHCに代わって会見に臨んだ太田GMは、「徐々にエリサルドHCの戦い方が浸透してきた。P5Nは優勝を、イタリア戦は(2年前の)リベンジを果たしたい」と語り、勝利にこだわる中で、さらにチームをレベルアップさせる意欲を見せた。5月29日に福岡に集合して、トレーニングに入る。

PR1 久富、相馬、HO松原、山岡、PR3山村、笠井、LO4大野、北川、LO5佐藤、谷口、FL6中居、菊谷、FL7浅野、熊谷、No.8箕内、木曽、SH伊藤、池田、SO安藤、WTB大畑、オト、遠藤、CTB 大西、吉田、今村、守屋、FB水野、武井(FW16名、BK12名、計28名)

箕内選手のメンバー入りについては、太田GMから説明があった。主旨は以下の通り。
「エリサルドHCは、以前から箕内選手のポテンシャルを高く評価していた。ただし、フランス合宿から若い選手の経験を積ませていくなかで最初から箕内選手がいると彼に頼ってしまう部分も出てくると懸念して見送ってきた。チームとしては徐々に固まってきているこの時期に、箕内選手を加えることでさらにチーム力が上がると思われる」

さらに太田GMは、箕内選手に流れを変えるようなタックルなど、チームを勢いづかせるようなプレーを期待しているとも語った。ここ3試合に勝利はしたが、やや大人しい感じがあった日本代表に箕内選手の加入は大きな影響を与えそうだ。僕は何度も箕内選手にインタビューをしてきたが、2007年だけではなく「2011年まで日本代表でいたい」と話していたこともあり、日本代表を思う気持ちが人一倍強い選手だと感じた。束の間の休息でエネルギーもたまっていることだろうし、もの凄いプレーを見せてくれそうな気がする。それに、トンガ戦の行われる北九州は箕内選手の出身地。先発メンバーになれば、盛り上がりそうだ。

今回は28名のメンバーが発表されたが、P5Nを主催するIRBが旅費、宿泊費を負担する選手は26名までで、それが登録メンバー枠。ただし、26名でこのタフな日程をこなすのは難しいとの判断から今回は日本協会負担で2名の追加をお願いしたとのこと。これには、FWを2チーム組めるようにすることで、最大の課題であるスクラム強化の練習がやりやすいという点が大きいようだ。PR、HO、SHなど、より専門性の高いポジションは負傷者が出るたびに補充することになる。他のポジションは複数できる選手が多く、木曽、熊谷はLOに入る可能性もあり、BKは様々なバリエーションが可能。矢富選手の評価も依然として高く、ユーティリティーBKとして負傷者が出れば選出の可能性は高い。

また、席上、大久保直弥選手が代表からの引退を希望していることも明らかにされた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ほろ苦い思い出 | トップページ | 関西ラグビーまつり »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    本日の関西ラグビー祭参加しました
    太陽の下での村上さんのお話楽しく
    聞かせて頂きました。
    あと色々試合見ましたが、最後の
    トヨタ対神鋼戦で、改めて広瀬選手
    の凄さが再認識しました。
    なんとか引退撤回して欲しいです

    投稿: 瑞穂 | 2006年5月21日 20:12

    Come back 広瀬! と思う方はいますよね。 SO とキッカーが・・・ 

    投稿: ブ | 2006年5月21日 01:06

    村上さんこんにちは!SANDAです。
    サントリーVS豊田自動織機のオープン戦を観戦しました。トラックバックさせていただきました。よろしくお願いいたします。日本代表を辞退した大久保選手がベンチから大きな声でプレイヤーに声をかけていました。やっぱ大久保選手はナイスガイですねー。

    投稿: SANDA | 2006年5月20日 18:48

    代表はいつもの事ながら、キーマン不在で唯一箕内が対抗出来る位。残念ながら皆さんの予想通り、
    P5Nは惨敗・・。

    予想範囲内では何とかスクラムは耐えれる?もののチャンネル0でのタックルミスの多発。又、相手の巧みなキックでBKS裏やデンジャラスゾーンを狙われ、容易くTRYの山を築かれる事はほぼ間違いない事でしょう。あとは代表のスピリットに期待するしかありません。古い話ですが、宿沢が率いていた様なDFが見られる様であれば少々期待は出来ますが・・。代表全選手のDFが鍵。

    投稿: ponta1415 | 2006年5月20日 10:39

    最近、小野澤選手が代表に選ばれていないのが気になります。11番小野澤選手、14番大畑選手というのが最強のウイングだと思っているのですが.....

    投稿: 高島 | 2006年5月20日 06:46

    箕内選手が選ばれたことは非常に大きいですね。しかし大久保選手は残念。。。二人とも世界に通用するバックローですし。
    バックローといえば、ブルズ対ストーマーズ見ました。ロックのボタ、マットフィールドのバッキンは素晴らしい。彼らが世界一といわれる理由はラインアウト、強さだけではなく、危険察知能力など全てにおいて世界一です。両チームのバックロー人、ロッソウ、クロニエ、ファンニエケルク、バーガー、ワトソンはまさに南アラグビーの体現者ですね。ボクスに発展させると、そこに生ける伝説デュラント、スミット、ファンデルリンデ、剛健AJなどが加わるのですね。。まさに恐怖です。私は2000年からスカパーでの観戦を始めましたが南アのバックローは本当に層が厚い。フォス、フェンター、エラスムス、ボビー、クリッカ~スミス、バーガー、、、、羨ましいです。憧れます。
    先の話ですが、トライネイションズでのジェリー・コリンズとのハードな戦いが楽しみです。

    投稿: 大阪人(ジャーナリスト志望の) | 2006年5月20日 01:14

    待ってました!箕内さん!
    正直、箕内選手のいないジャパンは見るのにあまり力が入りませんでした。楽しみ。楽しみ。
    でも、大久保選手の話は残念です・・・。

    投稿: ちぃ | 2006年5月20日 01:04

    大久保選手はジャパンから退かれてしまうのでしょうか・・・A代表も辞退されていたので・・・諸処、あられるのでしょうが・・・彼の動きは、タックルだけでなく、とても、「好き」でして・・・翻意されることは・・・ないのでしょうか・・・。

    投稿: outlast | 2006年5月20日 00:19

    矢富選手を選ばないことに素直に今回は評価したいと思います。

    投稿: 早稲田ファン | 2006年5月19日 23:20

    補充もある、とのことですがSHに後藤が選ばれていないというのがどうも納得できません。今回選ばれている2選手はともに30歳ということらしいので次代のSHは考えなくてよいのでしょうか。実力があるのに選ばれないのが歯がゆいです。森田は早く故障を治して返り咲いて、ジャパンでも後藤-森田のハーフ団が見たいです。

    投稿: 神戸ファン | 2006年5月19日 21:47

    春に充電した箕内選手の爆発に期待します。
    SOは安藤選手で合格なんでしょうか?HCの意見を聞いてみたいです。
    個人的には有賀くんも試して欲しかったです。

    投稿: さちこ | 2006年5月19日 20:51

    よかった。箕内選手の代表復帰大歓迎です。今回は多くの人が納得でしょう。活躍を期待しています。

    投稿: 橋本 | 2006年5月19日 18:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10140878

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表メンバー発表:

    » ラグビー(31) [スポーツ・ブログ]
    ラグビーのパシフィック・ファイブ・ネーションズとイタリア代表戦に向けた、ラグビー日本代表28人が発表されました。その中で、長い間代表主将を務めていたNO・8箕内拓郎選手が、昨年11月のスペイン代表戦以来の代表復帰を決めました。おめでとうございます。本当に..... [続きを読む]

    受信: 2006年5月20日 18:06

    » オープン戦 サントリー VS 豊田自動織機 [SANDA]
    === オープン戦 サントリー VS 豊田自動織機 ===  この日、朝までは雨だった。  キックオフの時間は13時。雲ひとつない快晴となっていった。  サントリーが清宮体制となってからは、小生はサントリー初観戦であった  場所は府中スポーツセンター。  芝生の緑が美しい・・・・どこかの競技場とかなり違うな・・・  NHK朝のニュースで特集した清宮監督の挑戦をこの目で確かめてみたかった   「アライブ = ALIVE」  どういうふうに小生の目に見えてくるのだろうか・・・..... [続きを読む]

    受信: 2006年5月20日 18:42

    » John KIRWAN氏との出会い。 [六本木で働く笑顔社長のBlog]
    18日夜。 TMCを後にして、JRへ飛び乗りました。 向かった先は、柏。 初めての天王台へ。 夕食をご一緒したのは、John KIRWAN 氏と会食。 http://stats.allblacks.com/Profile.asp?ABID=467 ご存知ですか?JKを。 世界では、実は『超』有名人で... [続きを読む]

    受信: 2006年5月20日 23:07

    « ほろ苦い思い出 | トップページ | 関西ラグビーまつり »