« スーパー14・プレイオフ | トップページ | ほろ苦い思い出 »

ワールドユース番組収録

Baraga

薔薇がどんどん開いてます。白薔薇は、種類が違うみたい。

Baragai

きょうの午後は、都内某所のスタジオにこもって、ずっと収録していた。JSPORTSで放送される、サニックス・ワールドユース交流大会のハイライト番組3本の解説である。ゴールデンウィークに世界の高校チームが集う、この大会がいかに興味深いものだったかは、この日記でも連日お伝えした。やっとその様子をJSPORTSでご覧いただけるわけである。1時間番組を3回に分けて放送するので、大会の魅力は映像を見ていただければよく伝わると思う。以下の日程で初回放送がある。リピート放送もあるので、視聴可能の方はぜひご覧ください。

パート1=5月19日 (金) 17:00 - 18:00 JSPORTS ESPN
パート2=5月20日 (土) 18:00 - 19:00 JSPORTS ESPN
パート3=5月21日 (日) 14:00 - 15:00 JSPORTS ESPN

世界の高校ラグビーのレベルの高さ、各国特有のウォーミングアップ、高校生達の交流の様子。そして、東海大仰星、東福岡の充実も見ることができる。南アのモニュメントカレッジのキャプテンと、NZのクライストチャーチボーイズハイスクールのFLサリバン選手は、きっと将来大物になる。見ておけば、数年後にきっと自慢できる。

Sta

解説は、僕と小林深緑郎さん、実況は谷口広明さんだ。収録は実に楽しかった。僕と谷口さんが腹を抱えて笑ったのは、深緑郎さんの名前間違いだった。イングランドの高校のウォーミングアップを紹介をしているとき、深緑郎さんが、30秒くらいにわたって素晴らしいコメントをしたのだが、その中心になる人の名前をほんの少し間違ったのである。当然やり直しなのだが、深緑郎さんがその30秒のコメントをまったく同じように話すのは至難の業だ。そこで名前だけ言い換えることになった。前のコメントを流しつつ、名前の部分だけ言うのである。それがもう、おかしくて仕方なかった。まるで、縄跳びの中に飛び込む少年のごとく、身体全体でタイミングをはかって名前だけ言った緊張感と成功したときの安堵。もう笑い転げてしまった。だから僕は深緑郎さんが大好きなのだ。

愛好的読書日記◎4TEEN【フォーティーン】(石田衣良著 新潮社)を読みました。最近頭の中があまりにもラグビーだけになっていたので、ちょっと気分を変えたかった。中学生って、そうだったよなぁとか共感して読んだ。自転車乗りながら意味もなく叫んだり、何を話していたか忘れたけど、とにかく友達と集まって、何時間でも話していたり、何が楽しかったんだかよく分からないけど、いつも笑い転げていた。僕の場合は、中身はほとんど変わっていないかもしれないなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « スーパー14・プレイオフ | トップページ | ほろ苦い思い出 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    薔薇の花、きれいですね。
    深緑郎さんのあのしゃべりだと、名前だけを言うのは、ものすごーく難しそうですわ(笑)。一所懸命にタイミングを合わせようとする深緑郎さんの姿を想像すると、クスっと笑えます。そんなアクシデントがあったことも思いつつ、放送も楽しみに観てみますね。

    投稿: サファイヤ | 2006年5月18日 14:15

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10116889

    この記事へのトラックバック一覧です: ワールドユース番組収録:

    » テストマッチの品格 [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ  「国家の品格」と言う本が売れているので真似してみましたが今日の内容自体はあまり面白くないかもしれないです。 今まで偉そうな事を色々書いてきましたが、テストマッチを見たのは約1年前の6月12日、長居でのアイルランド戦でした。 それ以降は、6月19日、秩父宮でのアイルランド第2戦、11月にあったワールドカップ招致活動中のスペイン戦、... [続きを読む]

    受信: 2006年5月18日 06:28

    » 「IRBパシフィック・ファイブ・ネーションズTOSHIBAジャパンラウ... [らぐびーあにまる]
    長い題に なりました。6/4から始まる IRB パシフィック 5ネイションズ日本、オールブラックス−ジュニア(NZ-A代表)、フィージー、トンガ、サモア の5ヶ国の1回戦 総当りで 行われます。日本は 6/4 トンガ(北九州)、6/17 サモア(NZ)、6/24 オ...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月18日 14:30

    « スーパー14・プレイオフ | トップページ | ほろ苦い思い出 »