« We love Rugby. | トップページ | ラグマガ7月号発売 »

紅蓮たれ

龍谷大学ラグビー部の監督で、元啓光学園高校ラグビー部監督の記虎敏和さんの単行本【常勝の理由 紅蓮たれ】(ベースボール・マガジン社)ができあがりました。今週末あたりから、全国の書店に並び始めると思います。来週に入れば間違いないかな? 記虎さんとラグビーの関わりや、勝つために大切なことが書かれています。ラグビーの指導者はもちろん、教育現場に携わる方々も参考になることが多いと思います。6月3日、龍谷大学で行われる出版記念講演会も、ご興味ある方はぜひご参加ください。

NZの友人によると、スーパー14決勝戦の前売りチケットが、きのう約23,000枚売り出されて1時間ほどで売り切れたようだ。まだチケットは残っているが、最終的にはジェイドスタジアムのキャパシティーの 35,700人は満杯間違いなし。

先日、NZのベストフランカーは誰か? という投票が行われたそうだが、1位はマイケル・ジョーンズだったとのこと。たしかに87年ワールドカップでのジョーンズの活躍はインパクトあったし、その前後のパフォーマンスは、世界中のラグビーフリークを虜にしていた。リッチー・マコウも、まだ超えられないんだなぁ。

決勝戦の行われる5月27日は、ハリケーンズCTBタナ・ウマンガの33回目の誕生日である。彼が生涯最高のパフォーマンスを見せたら、勝てるぞ、きっと。

愛好的読書日記◎今さらではありますが【仮面山荘殺人事件】(東野圭吾著 講談社文庫)読みました。普段はあんまりミステリーは読まないのだが、先日の石田衣良さんの小説同様、あまりにラグビー脳になっている思考に刺激を加えたかった。ミステリーの王道のような気もするけど、面白くてあっという間に終わった。僕は自分の車で移動することも多いのだが小説を読み始めるとひたすら電車で動く。さて、次は何読むかな。

追記◎お正月にマッチのシングルコレクション『マッチ箱』を買ったことはお伝えしたが、その購入者に対して今度は森昌子さんの『バラ色の未来 [Maxi]』の発売案内が届いた。どうする、村上! っていうか、買いそうな自分が怖いわ。

最後にもうひとつ◎5月28日の神戸でのトークライブ、まだ数席空きがあります。前日(27日)まで申し込みは受け付けています(画面左上のスケジュール欄をご参照ください)。楽しいラグビー談義をしましょう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « We love Rugby. | トップページ | ラグマガ7月号発売 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    マイケル・ジョーンズは今、自分が通うニュージーランドのオークランドにある大学で講師をやってますよ。相変わらずのゴツさですが、話しかけると気さくに応じてくれてたまにアドバイスまでくれます。さすが、大学講師!

    投稿: T | 2006年5月26日 19:51

    マイケルジョーンズ。私をラグビーワールドに引き入れた友人から何度か聞いた事のある名前です。まだまだラグビー暦が浅いもので。
    いつもJ-SPORTSのアンケートにも書かせていただいているのですが、過去のW杯を再放送して頂きたいです!これまでの偉大な選手のプレーを是非見たいものです。

    投稿: ちぃ | 2006年5月25日 01:46

    久し振りに聞くマイケル・ジョーンズの名前・・・懐かしく(ベストFLに選ばれた事)嬉しく拝見しました。
    NZ協会の100年記念のオールブラックス×世界選抜戦(日本から吉田選手も出場)にマイケル・ジョーンズ観たさに観戦ツアーに参加!念願の生マイケルを観て、おまけにサインまで貰ってしまいました!!マイケルと言えば、選手としての技量はもちろんですが、宗教上の理由から日曜日は絶対にプレーしないと言う事で有名でした。
    それでもW杯のメンバーにも選ばれていて、その事がNHKのサンデースポーツで特集されていました。
    第2回W杯の開幕戦イングランド×NZ戦でトライ寸前のアンダーウッドに突き刺さったシーンも良く覚えています!
    随分前の事を長々と書いてしまい失礼しました・・・。

    投稿: デルママ | 2006年5月24日 23:34

    本の話ですが、せっかく東野圭吾さん
    読まれたのなら、直木賞受賞作
    ”容疑者χの献身”お奨めですよ。

    ちなみにマイケル・ジョーンズ氏は
    私の中でもベストのラガーマンです

    投稿: 瑞穂 | 2006年5月24日 20:06

    私がマイケル・ジョーンズを知ったのは高校時代(5,6年前)。マイケルという名の恐怖のタックル練習があった。(後に病みつきになる)彼が好んでいた練習らしい。私自身極小FLなので、海外のFLには憧ればかりであった。残念ながら、スカパー歴は2000年からなので、マイケルはもとより、クロンフェルドの全盛期すら見ていない。スキンスタッドが怪我をする前も。本当に、今でも見たくてしょうがない。
    現在、世界はサッカー一色。日本も同様。一昔前なら考えられなかったのに。。
    ラグマガ2001年9月号。マイケル・ジョーンズのインタビューの最後、「ラグビーが好きな人間は、とにかく好きなんだよ」
    なんと心強い、感動的な言葉であろうか。。この言葉の引用を昨日のWe love Rugby. に書き込むべく、家中のラグマガを引っ張り出したが間に合わず。すると、まさか翌日にそのマイケルの名前が登場するなんて!!!感動です。

    投稿: 大阪人(ジャーナリスト志望の) | 2006年5月24日 19:19

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10218420

    この記事へのトラックバック一覧です: 紅蓮たれ:

    » ラグビーの本 [らぐびーあにまる]
    昨日は ラグビーの応援歌 を紹介しました。「ラグビーの知よ 勇者の志よ---」 頭から はなれません・・・今日は ラグビーの本の紹介です。e-bookアスリートってご存知ですか? 電子書籍?ネットで本をダウンロードして読めるんです。私も「最後のスクラム」 ...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月25日 10:00

    » 神戸トークライブ [瑞穂のラグビー好き]
    1クリックお願いします。人気blogランキングへ  清宮新生サントリー対トヨタの試合がある愛知県ラグビー祭in瑞穂に後ろ髪を引かれつつも日曜は、神戸に出かけます。 トークライブ神戸inホテル・トアロード愛好日記でお馴染みの村上晃一さんと神鋼監督の増保さんのトークショー人数が少ないだけに直接村上さんと話せると思うので非常に楽しみです 愛好日記がスタートしてすぐに常連となりましたし、TBはしょっちゅう... [続きを読む]

    受信: 2006年5月26日 05:59

    « We love Rugby. | トップページ | ラグマガ7月号発売 »