« NZ代表キャプテン | トップページ | 薔薇が咲き始めた »

大畑選手、おめでとう。

日曜日の早朝、東京駅から花園ラグビー場に向かった。日本A代表の試合で京都に出かけたときは、のぞみの指定席が「1番E席」。いいことありそうで気分が良かったのだが、今回は「1番A席」。めちゃくちゃ、ええことありそうな席やんか、これ。大阪でなんか、ええことあるで~、と思いながら窓の外を眺めた。

帰りののぞみでは、新大阪から京都を過ぎたあたりで字幕ニュースが始まった。すぐに大畑選手がテストマッチのトライ世界記録を達成した日経ニュースが目に飛び込んでくる。僕が気付いただけでも、東京まで5回は流れた。

僕はこの日、JSPORTSの仕事で、試合後、エリサルド・ヘッドコーチ(HC)のインタビューをすることになっていた。ただし、もし大畑選手が3トライを奪って記録が達成された場合は、セレモニーがあるので大畑選手へのインタビューに切り替わる。後半途中までトライは、「1」。きょうは無いと思いながら、ゆったり見ているとモールの後ろについた大畑選手がボールを押さえて、通算「64」トライ。あっさりと元オーストラリア代表WTBキャンピージの記録に並んだ。

後半30分、記者席からグラウンドに降りる。ふかふかの芝生の上で試合を見ていると、スタジアム全体が大畑選手にトライを獲ってほしいオーラを放っていた。攻め込むジャパン。なにやらもう1トライありそうな雰囲気。なんだか関係者の動きもあわただしくなり、急に緊張感が高まる。後半45分、背番号14が左タッチライン際を快走。インゴールに滑り込んだ。獲った! 大歓声、総立ちの拍手。目録などが乗った机を運ぶ関係者。いいポジションをキープするため走るカメラマン。いったん両チームの選手が退場した後、ジャパンの選手がグラウンドに戻ってセレモニーが始まった。まずは少年から花束、お祝いの目録(賞金)、そして腕に「65」と入ったゴールドの記念ジャージーが贈られる。

インタビュー開始。「僕を育ててくれた花園でとれて嬉しいです」という主旨の言葉のあと、キャンピージに対しての質問をしたら「まさか日本人に破られるとは思ってなかったでしょうけど…」。場内に笑いが広がる。最後にファンのみなさんへのメッセージを求める。「その前に」と前置きした大畑選手は、スタンドで見守るお母さんに向かって、「きょうは母の日なんで、いつもこういうこと言えませんけど…、おかん、ありがとう」と言った。拍手。最高のプレゼントやね。おめでとう。

テストマッチというのは国代表同士の試合のことだが、それぞれの国の協会が認めるものなので、トライ数の内容について議論はあるところなのだが、僕は素直に大畑選手を称えたい。トライを獲る嗅覚というのは、僅かな選手にしか与えられていない貴重な才能である。出来ない選手には出来ないのだ。大学3年、4年に関西大学Aリーグのほとんどの試合に出場しながらトライを一つもできなかったフルバックが言うのだから、間違いない。

数年前、キャンピージさんが来日したときに「大畑大介という選手があなたの記録に迫っているんですよ」と言うと、「どうぞ、頑張ってください」と微笑んでいた。彼は彼の記録にプライドを持っている。それは彼がオーストラリアというラグビー強豪国で育ち、与えられた環境でベストを尽くした結果だからだ。

大畑選手は大阪で生まれ育ち、日本の代表として世界と戦うこと10年、常にトライを期待される存在であり続けてきた。世界中のラグビー選手にチャンスがあったなかで日本の大畑大介だけがキャンピージの数字を超えたのだ。日本のラグビー愛好者は、彼と同時代を生きたことを誇っていいと思う。試合後の記者会見で大畑選手は言った。「55キャップ目ということは、55通りのメンバーと刻んできた記録です。一緒に喜びたい」。ええコメントやったよ。ありがとう。

ほんとうはこのまま喜びに浸っていたいのだけど、試合内容は決して良くなかったと思う。気になったのは、グルジア代表のシンプルな縦突進でゲインを許してしまう甘いタックルだった。スクラムもグルジアにコントロールされていたし、つなぎのミス、判断ミスも多かった。勝って反省できるのはいいことだ。浅野キャプテンも「もっと激しい、タフなコンタクトをしていかないといけない」と言っていたが、チームの勢いを出すようなタックルがないと、パシフィックファイブネイションズは戦えない。6月4日のトンガ戦では、気持ちのいい試合を、ぜひとも。

◆試合結果
日本代表○32-7●グルジア代表(前半15-7)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « NZ代表キャプテン | トップページ | 薔薇が咲き始めた »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

     今日、改めて録画しておいたJ-SPORTSの放送を見てみたら小林さんの「I was there.と言える」というコメントに妙に共感できました。現在20歳台ですが30年後か40年後になって若いラグビーファンに「日本には大畑というすごいウィングがいて、その選手がテストマッチのトライ数世界新記録を作った瞬間を俺は花園でこの目で見た」と自慢できるのも嬉しいです。神戸ウィングスタジアムでスティーラーズがトップリーグ初代チャンピオンになった瞬間を生で見たことと自慢の種が2つに増えました。
     まぁいいことばかりではなく辞退問題や国歌斉唱の杜撰さなど苦言もありますが、皆さん書かれているのでやめときます。

    投稿: 神戸ファン | 2006年5月16日 21:54

    ちくわさんと全くもって同感です。私は大のラグビー好きで今のラグビーのおかれている環境に危機感を持っているからこそのコメントだと思います。日曜日の試合見に行きましたがホント日本協会には全く危機感がないというか、いやわかっているはずだけど企画力のない人間がやっているとしか思えませんでした。今回はかなり好条件がそろっていた ①天気は快晴 ②見にくい長居でなく花園 ③メジャーではないがランキングが近い相手 ④大畑の世界記録 ⑤大畑の地元 ⑥おまけだが花園で東大阪祭り開催 とこれだけ好条件がそろっていて観客数6000人未満とはどういうことか?結局はJAPANの試合がおもしろくないということ。その中に3割くらいは試合内容でなくテストマッチというのに毎回重みを感じない協会の演出力のなさがあるとずっと思っている。今回感じたのは ①試合前に全く演出がなくテストマッチの重さがない ② 何か知らん間に子供が旗をもって出てきたが小さすぎて全くインパクトなし ③ 選手も知らん間にでてきて 急に国家が音の悪いテープで流れる④試合中は解説が得点時のみでわかりずらい⑤費用対効果がないメイン席の設置によるメインスタンドのガラガラ 等等だ。  私がGMだったら①試合前に両国のbigな国旗をグランドに広げ日本らしいイベントをし観客を盛り上げる②盛り上がってきた所に颯爽と選手が入場し勿論国家はテープでなく独唱③試合中は解りやすい解説を流す④メイン席は極力一部にして観客席を埋める 等提案したい。勿論予算の問題は必ずありますがこういうことをしていかないと結局我々のようなラグビー狂しかスタジアムに集まらなくなるのは目に見えてます。
    長くなりましたが 代表決定だけで号外がでるサッカーを見て 今のラグビー界の低落に危機感を覚えるからこそ切実なお願いです。できれば村上さんのような協会に顔のきく方がこの意見を伝えてもらえれば幸いです。 村上さんはどう感じていますか?

    投稿: ラグ馬鹿 | 2006年5月16日 21:37

    いつもながら村上さんの文章に感動してしまう私です。
    大畑選手のコメントよかったですよね。
    ここのコメントを見て、花園で起こった出来事(セレモニーに関して)そうだったのかと残念に思いました。
    その場にいないと気がつかない事って結構あるのですよね。。やっぱりできるだけ(秩父宮が多くなりますが)LIVEで観ようと心がけます。

    投稿: 友人 | 2006年5月16日 14:22

    ちくわさんへ
    まったく同感です。
    なんのアナウンスもないなんて。
    グルジアの選手にも失礼ですよ・・・。

    投稿: けんちゃん | 2006年5月16日 07:32

    「楽しいスタジアム」を作るっていう仕事ができてないんでしょうね…。韓国戦で有名歌手を呼んだりした試みはあれっきりなんでしょうか? 僕らみたいな大人はいいにしても、子供たちが楽しめる場所にしないと。

    1番A席、笑いましたw

    投稿: tripfish | 2006年5月16日 02:18

    花園ラグビー場で見てきました。

    試合の結果は、私が言うことではないと思うので省略。
    (個人的には、グルジア代表のメンバーのコンディションがもう少し良かったらもっとおもしろい試合だったとは思ったけど。明らかに見てて思ったので。)

    それよりも、協会に対して苦言を言いたい。

    それは・・・。

    試合前の選手入場シーンからキックオフまでの間なのだが、あまりにもひどすぎました。

    入場の紹介もなければ、国歌の前の放送もない。
    選手は、なんかお葬式の行列みたいにだらだらと歩いてくるし。
    通常、「○○国歌斉唱」っていうアナウンスあって、「御起立ください」っていうアナウンスもあってから、音楽が流れると思うんだけど、全くなく、突然流れ、急に流れたもんだから、選手もそして客席の皆もどうしていいのかわからなかった。

    東京での試合みたいに、誰か有名人が歌うことはないとしても、「○○国歌斉唱」みたいなアナウンスくらいは礼儀として当たり前ではないだろうか。

    テストマッチなんだから。

    試合後も、大畑選手の件もあり、なくなったみたいだけど、エリサルドHCインタビューを先にやって欲しかったのは正直なところ。

    折角の代表戦。それも花園でなんかそれほど多くない。
    なのに、あんないい加減なことして欲しくなかった。

    遠いところ、きてくれたグルジア代表のメンバーに申し訳ないとさえ思いました。

    もし、村上晃一さんはじめ、その他、書き込みされている方、この文面見られたら、ご意見いただければ幸いです。参考にしたいと思います。
    おかしかったら、正直に言ってください。間違っていたんだと考え直しますので。

    こんな書き込みして申し訳ありません。ただ、日本ラグビーを熟知しておられる方に、どうしてもご意見をお聞きしたいと思いました。そのため、書き込みました。

    投稿: ちくわ | 2006年5月15日 22:14

    僕は昨日バックスタンドで観戦していましたので
    目の前で世界記録達成の瞬間を見ることが出来ました。
    2つ目のトライでタイ記録になってからは新記録達成しそうな空気が流れていた感じでした。
    正直僕は昨日3つって言うのは無理って思ってて、記録のことは余り意識せず花園に行きました。
    村上さんと同じく、試合内容考えると素直に喜べなかったです。

    投稿: けんちゃん | 2006年5月15日 20:16

    PLANET-RUGBYには大畑の記録の記事はなかったので寂しかったのですが、IRBのホームページには載ってましたね。村上さんの師匠の坂田さんや吉田さんのような偉大な国際的ウイングのあとにつづくというようなことが書かれていたので、日本ラグビーは、まだまだ国際的に評価されていると実感しとてもうれしいです。と同時にIRBが認めているのですから、誰がなんと言おうと正真正銘の世界新記録ですね。

    投稿: 大阪人 | 2006年5月15日 18:59

    今回、選手入場や国歌斉唱の際に場内アナウンスもBGMも無かったのは、何か意図してのことだったのでしょうか?

    ガラガラのメインスタンドにバックスタンドの観客の拍手の音だけが寂しく響いていました。

    投稿: マスターK | 2006年5月15日 18:36

    やってくれました。世界の大畑選手ですね!生で観られなかったのが残念。「65」の数字が書かれたゴールドの記念ジャージを着る大畑選手、日本のラグビーファンの一人として誇らしいです。彼はいい選手に成長しました。これからも記録を更新してもらいましょう!

    投稿: サファイヤ | 2006年5月15日 01:22

    ユーモアと優しさに溢れた大畑選手のコメントにめちゃめちゃ笑いながらめちゃめちゃ感動してしまいました。

    世界中でプレイされているラグビーというスポーツの中の「華」であるトライの世界記録を日本人が持っている。

    誇らずにはいられませんね!

    投稿: RIKIMARU | 2006年5月15日 01:22

    日本の大畑から、世界のOHATAへ・・・。
    テレビの前でバンザイ三唱!!
    でもJ SPORTSさん、お願いだからテストマッチぐらい生放送で。お願いします。

    投稿: わらびー改め「ターボ」 | 2006年5月15日 00:59

    日本の大畑から、世界のOHATAへ・・・。
    テレビの前でバンザイ三唱!!
    でもJ SPORTSさん、お願いだからテストマッチぐらい生放送で。お願いします。

    投稿: わらびー改め「ターボ」 | 2006年5月15日 00:58

    大畑選手おめでとうございます。
    お母さんに対するメッセージは感動しました。
    花園の芝は秩父宮と違って,ふかふかの芝なんですね。緑がとっても綺麗でした。

    投稿: さちこ | 2006年5月15日 00:15

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10072450

    この記事へのトラックバック一覧です: 大畑選手、おめでとう。:

    » #1200 積み重ねてきた65という数字 [続「とっつあん通信」]
    日本代表といえば 私を含めてほとんどの方がサッカーを思い浮かべますが ラグビーも [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 00:17

    » 大畑選手!世界記録!おめでとうございます! [RIKIMARUBLOG]
    今日、花園ラグビー場で行われたジャパンとグルジアの テストマッチで、大畑選手があ [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 01:12

    » 【速報】大畑世界新達成!グルジアに31-7で勝つ [RUGBY STATION]
    テストマッチトライ数・世界新更新 本日(5/14)に大阪・花園ラグビー場で行わ... [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 03:42

    » ラグビー日本代表の大畑大介選手、トライ数世界新記録達成 [くりおね あくえりあむ]
    本日花園ラグビー場で開催されたラグビー日本代表対グルジア代表戦で、大畑大介選手がテストマッチでの通算トライ数65という世界記録を打ち立てました。 これまでの世界 [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 06:54

    » 祝!ラグビー大畑世界のトライキング!!! [ノーサイド「大元よしき」ラガーマン作家の挑戦!]
    神戸製鋼そしてジャパンの大畑が世界一の大畑に! [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 08:50

    » 大畑 世界新記録!!! [らぐびーあにまる]
    大畑 やりましたね!3TRYして 通算 65TRY  あの キャンポーを抜いて 世界1位です。ラグビーを あまり知らない人は この凄さが 分かりにくいでしょうが、たとえるなら ハンク アーロン(でしたっけ?)の記録を 抜いて 世界のホームラン王になった...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 12:42

    » ラグビー(30) [スポーツ・ブログ]
    先日は日本代表vsグルジア代表戦が行われ、日本が32−7で勝ちました。今回の試合も細かいミスがあったようで、課題は残されたようですが、大畑選手の65トライ、世界記録に対しては敬意を表したいと思います。本当におめでとうございます。自分もラグビーをやっていまし..... [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 12:52

    » [Rugby] 大畑テストマッチトライ数の世界記録達成! [k@tu hatena blog]
    ラグビーの日本代表―グルジア代表は14日、大阪・花園ラグビー場で行われ、日本は32―7(前半15―7)で快勝した。3トライをマークしたWTB大畑(神戸製鋼)はテストマッチで通算65トライとなり、個人最多トライ数の世界新記録を達成した。従来の記録はデービッ... [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 14:47

    » 日本vsグルジア(5/14) [酔いどれ日記]
    大畑の世界新記録達成の瞬間を見ようと花園ラグビー場へ行ってきた。 近鉄東花園駅からラグビー場へ向かう途中、やたら人が多いので「これは 久しぶりにスタンド満員か?」と期待しているとラグビー場の前の広場が 人で溢れかえっている。「すげー!これも大畑効果...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 17:52

    » 【速報】大畑大介選手、トライ世界記録更新! [ココロミ]
    とうとうやりました! 5月14日(日)、日本代表-グルジア代表の試合で大畑大介選手(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)が地元、花園ラグビー場で、      トライ世界記録を更新しました!      大畑大介選手おめでとう!これで彼のトライ数は、65となり元オーストラリア代表デビット・キャンビージの記録を更新。トライ世界記録保持者が日本に誕生しました。ゲームの結果も、日本代表 32-7 グルジア代表 と勝利。そのトライを生で見られなかったのが残念ですが、大畑選手は桜のジャージを着て、地元に錦を飾りました... [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 19:01

    » はっぴぃダイスケずDAY―世界新記録達成!!! [petit buffle &petit tigre]
    まずは、画像。 しょぼいカメラではこれが精一杯です。 ここから。 日本代表 vs グルジア代表 花園ラグビー場 from フォト蔵 IRBランキング日本17位、グルジア18位という拮抗した戦い。 週間天気では雨の予定でしたが、晴れときどきくもりの天気でした。 ...... [続きを読む]

    受信: 2006年5月15日 22:34

    » グリーングリーン [R☆Cの一発逆転]
    本日午後から束の間の休みだったので部屋の片づけと新曲作りなんぞして気分転換しました。 夜はテレビで日本代表VSクルジア代表を観戦。大畑選手のテストマッチトライ記録達成で競技場が盛り上がってる雰囲気が伝わってきていい気分です。前にも 書いたけど偉大なるキャ....... [続きを読む]

    受信: 2006年5月16日 06:21

    « NZ代表キャプテン | トップページ | 薔薇が咲き始めた »