« イタリア戦メンバー | トップページ | 前日練習 »

U23先発メンバーとP5N結果

ただいま金曜日の深夜である。JSPORTSで、サモア対ジュニア・オールブラックスの試合を見終えたところだ。結果を知りたくない方は、一段落飛ばしてお読みください。


フィジー戦では大苦戦のジュニア・オールブラックスはスキのないプレーを見せて、サモアを圧倒した。NO8ニック・ウィリアムズの突進力は際立っていたが、何より全選手のリアクション・スピードに感心させられた。組織的にも2試合目にしてまとまりがでてきているところを見ると、トンガ戦、日本戦にはさらにレベルアップしたプレーを見せるだろう。スーパー14では、そう目立たない選手がサモア相手に素晴らしい個人技を見せつける。つまり、ジュニア・オールブラックスは、今大会での実力が図抜けているということだ。最終スコアは、56-12である。しかし、サモアも最後まで攻める姿勢を失わなかった。ここがいい。最後の10分も敗色濃厚の中で激しく攻めた。この頑張りは次週の日本戦につながる。日本代表も、もちろん勝利を目指すべきだが、まずはイタリア相手に力を出し切ることが次につながるはず。そういう試合が見たい。

11日の日本代表対イタリア代表戦前に行われるU23日本選抜とU23外国人選抜の先発メンバーが発表になった。早稲田の豊田選手、明治の濱島選手らが怪我で不参加となったが、魅力的なメンバーであることには変わりない。有賀と五郎丸をどうやって出場させるのかと思っていたら、並べましたか。やるね。
(追記=土曜日になって五郎丸選手が怪我で欠場することになった。残念! 代わって、WTBに中央大の長友泰憲選手が入り、有賀選手がFBへ)


◆U23日本選抜”YAMATO”◆1前田航平、2湯原祐希、3楢岡善幸、4鈴木学、5篠塚公史、⑥佐々木隆道、7北川忠資、8土佐誠、9吉田朋生、10曽我部佳憲、11藤原丈嗣、12 野村直矢、13重見彰洋、14有賀剛、15五郎丸歩、16谷地村政幸、17畠山健介、18三根秀敏、19吉岡宏樹、20矢富勇毅、21有田啓介、22 登録なし

◆U23外国人選抜”SOUL”◆1大橋幸平、2 伊勢田彬人、3成昴徳、4シクエア・ミルトン、5ミロ・デビット・キングスランド、6 マナセ・フォラウ、⑦タウファ・トーエツ、8ソイサイア・タウファ・フィフィタ、9ブラッド・エリー、10ネイサン・アンダーソン 、11ビリアミ・ファカトゥ、12カトニ・オツコロ、13シュウペリ・ペパ・ロコツイ、14ロアマヌ・クリスチャン、15 ジェームズ・リチャーズ、16シオアペ・ホラニ、17山際明信、18 イノケ・モリテタ、19シリベヌシ・ナウラギ、20金喆元、21レポロ・テビタ、22シリバ・アヒオ

◎愛好情報
6月11日に、日本ラグビー協会と東京ヤクルトスワローズのコラボレーション企画第2弾が行われます。4月の実施でも観客増に貢献した秩父宮ラグビー場での日本代表戦と神宮球場でのプロ野球公式戦の相互交流に続き、日本代表対イタリア代表戦でも、チケットの半券で6月13日~15日のプロ野球公式戦「ヤクルトスワローズ対日本ハムファイターズ」の外野自由席が500円割引きに。また、この3日間の前売りチケットを持参すると、自由席一般で無料でイタリア戦を観戦できます。詳細は、日本協会HPにて。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « イタリア戦メンバー | トップページ | 前日練習 »

    「愛好速報」カテゴリの記事




    コメント

    NZJRの意識の高さにはびっくりしました。このレベルの高さがオールブラックスにつながっていくんでしょうね。それに比べ残念なのはU23外国人チームに選ばれていた日本人3人。揃って辞退しましたね?なんか疑惑を感じられずにはいられません。U23日本人選抜のほうなら出た?こういう舞台に立って、プレーをするチャンスが自分のキャリアのためにも大切なのに、体格やラグビーの歴史だけではなく、この取り組む姿勢も、ジャパンとNZJr.との試合の差となって表れてくるんだろうな・・・。

    投稿: 埼玉のラグビー好き | 2006年6月10日 11:04

     テストマッチの嵐で嬉しい限りですが、
    サモアVSNZ.JR見ました。特に後半半ばからのNZはスキルもさることながら彼らのモチーベーシヨンには圧巻。特に接点の攻防と当りの激しさはすざまじい。

    ここで感じたのは海外では190cmの体格の選手が180cmの運動能力を発揮する。これはRUGBY界だけではなく他スポーツでも同様。

    これから日本にとってはとっても厳しいテストマッチが続きますが、他sportsで世界に通用する日本人が諸外国に比べ体格が勝っているだろうか。“見かけ”ではなく本当に運動能力にたけたセレクシヨンを望みたい。

    投稿: ponta1415 | 2006年6月10日 09:52

    JRAB対サモア  リアクション 凄い早いですね、タックルしたら直ぐ立つし、 サイズが云々より こういう所の意識の差が 大きいのかもしれませんね。

    投稿: さんぼ | 2006年6月10日 08:21

    イタリア戦は2年前も堪能させてもらった「イタリアン・フードコート」も楽しみにしています。協会のHPでも紹介されているジェラートの店が今回も出品していたら嬉しいですね。
    前座の「大和魂マッチ」で若い選手達が熱いプレイを見せて、日本代表にはそれをも上回るプレイを期待しています。

    投稿: 軍曹 | 2006年6月10日 01:50

    私も有賀くんと五郎丸くん、前半・後半で出場?などと思ってましたが、とても良い判断だと思います!
    2人いっしょに見れるなんてうれしい~!!
    あと、私は拓大のロコツイくんに注目してます。彼はやります!
    みんなケガなく、いい試合になるといいですね。
    でもどっちが勝つかなぁ?楽しみです。

    投稿: mi | 2006年6月10日 01:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10458867

    この記事へのトラックバック一覧です: U23先発メンバーとP5N結果:

    » 親愛なる仲間へ、共に戦う声よ届け! [らぐびーあにまる]
    親愛なる仲間へ、共に戦う声よ届け!これ見て下さい ヤマハジュビロのHPですけど 最高 ですね !!!大西 と 守屋 ・・・ あれ・・・ 山村は ・・・チームメイトの活躍を応援する、 いいですね!!!九州の試合も ヤマハの選手は 応援にきていたようですね...... [続きを読む]

    受信: 2006年6月10日 12:38

    « イタリア戦メンバー | トップページ | 前日練習 »