« 前日練習 | トップページ | スコット・ヤングさん引退 »

イタリア代表戦結果

トンガ戦に続く日本代表の完敗だった。ただし、内容はかなり違っていた。大半の時間、ボールを支配されたにもかかわらず、粘り強くタックルしてトライを防ぐシーンも多かった。恥ずかしい試合はできないという選手の気持ちは伝わった。スクラムも劣勢が多かったが、組み方は日本流に改善されていた。しかし、点が取れなくては勝つことはできない。スクラムの劣勢が響いて攻撃面では前に出ることができず、ボール確保が精一杯で気がつけば攻める人数が足りなくなるシーンは多々あった。ディフェンスのいないスペースを日本が突こうとした瞬間には、イタリア防御網がスペースを消している。イタリアの防御の反応の良さは、それがシックスネイションズ(北半球6か国対抗)のスタンダードだということなのだろう。そして、イタリアが繰り出す防御背後へのパントに翻弄されて、7トライを奪われた。

エリサルドHCは「トンガ戦は力が出し切れなかったが、きょうは選手は力を出した」と選手を評価した。確かに単純なタックルミスは少なかったし、気持ちが切れなかったことも評価されていいと思うが、攻撃面の整備を急がないとただ粘る試合が続くことになってしまう。FWの劣勢を覆す根本の強化は進められるべきだが、現状の劣勢の中でスコアする攻撃も磨いてもらいたい。ちょっと言葉少なになってしまいましたが、24日発売のラグマガ8月号にマッチレポート書きます。来週はサモア、再来週はジュニア・オールブラックスが相手だ。まずは勝利を目指して拮抗した時間を長くしたい。相手を慌てさせるようなシーンを作ることこそ、いい経験になるはずだ。

試合結果◆6月11日 秩父宮ラグビー場 第2試合
イタリア代表○52-6●日本代表(前半24-3)

同日11時半からは、U23の日本選抜(YAMATO)と外国人選抜(SOUL)が行われたのだが、こちらは気楽に見たこともあったのだけど楽しかった。SOULは、試合前にNZ流のハカを披露。CTBテビタ(山梨学院大学 U18NZ代表)がパワフルなプレーで目立っていたほか、WTBクリスチャン(埼玉工業大学)は相変わらずの突破力を見せつけ、SOアンダーソン(流通経済大学)も巧みにゲームを動かした。YAMATOは、SH吉田の突破をサポートして先制トライをあげたFB有賀が攻守に安定したプレーを見せ、キャプテンのFL佐々木の仕事量の多さも際立っていた。外国人選抜とはいえ、日本でプレーを続ける以上、日本代表の候補でもあるし、非常に楽しみな選手が多いと感じた。

試合結果◆6月11日 秩父宮ラグビー場 第1試合
U23日本選抜△17-17△U23外国人選抜

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 前日練習 | トップページ | スコット・ヤングさん引退 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    U-23の方が期待が持てるというのは、単純にジャパンが情けないから。
    次代に期待せずにはいられないという心情の表れに過ぎない。
    U-23のメンバーも今後どーなるやら。
    今のジャパンの選手も、U-23の頃は次代を担う逸材と言われてましたよねー。

    投稿: 独楽 | 2006年6月13日 11:01

    正直言って、情けなくて腹の立ってきた試合でした。
    負けたから言っているのではありません。
    プレーをする日本選手たちの姿から気持ちが全然伝わってこないからです。
    果たしてこのゲームを見て、
    「ラグビーってカッコいいな。俺もやってみようかな。」
    と感じた子供たちがどれだけいるでしょうか。
    花園や早明戦のような、「熱いもの」を感じるゲームを、日本代表の人達が率先してやらなくて、ファン層が広がる訳がありません。
    負けてもいい、下手でもいいので、魂の入ったゲームをしてください。
    今の日本代表の人達への心からのお願いです。

    投稿: ナオキ | 2006年6月12日 20:34

    →rugby fanさん、
    私もあれっと思いました。チャージしたボールに、さらに自ら飛びついていましたから、ここでボールを前に進めてしまっていたんですかねぇ? 録画で観ても、そのへんちょっとよく分かりませんでした。

    投稿: 山辺響 | 2006年6月12日 18:02

     この2試合、あまりに不甲斐ないので始めて投稿します。

     もう今のジャパンは解散して下さい。そして、W杯の予選も、出られたら本番も「25歳以下の選手」を揃えて出しましょう。

     もう、今からじゃ無理!!この2試合を見ていて何をしたいのかが全然分からない。一貫性が全然感じられない。

     5年後のW杯を目指した方が楽しみがあります。

    投稿: もと | 2006年6月12日 17:13

    U23楽しませてもらいました.。。ネイルアートに並んでいて「ハカ」を見逃したのは残念でした。知っていたらネイルアートよりそちらを選んだのになぁ・・・。
    秩父宮のFMラジオのプレゼントでU23の「YAMATO」のサインボール、いただきました。家宝にします♪
    日本代表は残念でしたが、応援する気持ちでいっぱいです。
    少しでもがんばってくれる姿を見せて欲しいと願っています。

    投稿: 友人 | 2006年6月12日 10:12

    昨日のイタリア戦の開始早々の中居選手のチャージは何故ノックオンをとられたのでしょう?普通チャージはノックオンにはならないのでは?
    キック処理のミスが多くありましたが、FBが立川選手だったらもっと違った展開になっていたと思います。一刻も早い彼のジャパン復帰を望みます。

    投稿: rugby fan | 2006年6月12日 07:52

    昨日の試合で解ったのは、日本の力はあんなもんでしょうね。

    それでも、武井選手のハイパンのキャッチングや守屋選手の痛みながらのタックル、裏へ蹴られたときの戻りながらのDFなど良い場面もあったと思います。

    ああいったプレーを見せられると、他の選手もあいつの為に自分も頑張ろうと思えてくるのでしょう。

    ただ、池田・大西選手の自分の所で潰されたくないって感じのパスは、見ててすごく腹立たしかったですし、相手陣でのラインアウトに競り掛けない「何で?」と思うシーンもありました。

    とりあえず、現状では厳しいかもしれませんが勝ち点を取る事を目標にP5N頑張って欲しいと思います。

    投稿: キース | 2006年6月12日 04:16

    U23日本選抜 vs U23外国人選抜ではFB有賀が良く見えました。相手からのキック処理、相手センターのラインブレイクもしっかりタックルを決めつつ、すかさず起き上がってボールに絡んでました。そのたびにエリサルド監督の顔をうかがっていたのですが、(席が近かった)まんざらでもない様子♪
    あとは矢富のパスのスピード・テンポが光ってましたね。やはり将来のジャパンには必要な選手だと再確認。
    クリスチャンもトライを取りなかなかの大暴れ。

    でも肝心のジャパンあまりにもバックスのできが・・・。雨が強かったとはいえ、パスのスピードが遅いは、テンポもわるいは・・・。
    だれか元木のような核になるような選手がラインにいないと。ただ相手と一緒に流れて外まで回してるだけのような。
    いつからジャパンはバックスがこんなふうになっちゃったんだろう・・・。
    逆にイタリアのファンになりました。いつのまにあんなにうまい試合ができるチームになったんだろう。

    投稿: ターボ | 2006年6月12日 00:53

    選手一人一人の気持ちというか必死さは、痛いほど伝わりましたが、チームとして何がしたいのかわかりませんでした。雨にもかかわらず、あれだけの観客が集まったのに、スタンドがシーン、としていましたね…。
    大畑選手や箕内選手がケガでいないとはいえ…。
    イタリアのいいプレ−に自然と拍手が沸いていたのは気持ちよかったですが、できればジャパンにも何度も拍手をしたかったです。肩を落とした選手達を見ていると、こちらも辛いのですが…。

    U23は楽しく拝見しました。ソウルに入った日本人選手がハカをやっているのが新鮮でした。
    有賀選手や佐々木選手、体も大きくなって目立ってましたね。できればあのチームに入った五郎丸選手も見たかったです。

    2011年には希望がある気がしたのですが、では2007年は?来年だよ?
    そんな気分になってしまう試合でした…。

    投稿: かのこ | 2006年6月11日 23:39

     雨の中、かすかな希望を胸に観戦したのですが。
     ボールを保持している時に、本当に攻め手がなくて、どうしたらいいのかわからなくなっている感じでした。タックルなどを見ても、選手個人個人は頑張っていただけに、この無策ぶりは本当に悲しかった。
     ジャパンは、弱くなっているのではないでしょうか。
     今まで「日本が強くなっても、各国がそれを上回るスピードで進歩している」と感じたことはありましたが、明らかに退化を意識したのは初めてです。
     FW戦で、接点で、セットプレーで劣勢になるのは分かり切っていること。その中での打開策を提示できない監督・コーチは不要です。むしろいない方がいい。
     あと三試合。なかなか組めない大切な試合です。一刻も早く何らかの対処をしてほしいです。

    投稿: のびた | 2006年6月11日 22:38

    U23の試合楽しく見れました。有賀くんは身体が大きくなっていましたね。今後、継続して強化をして欲しいです。
    代表はトライが取れそうな感じが全くなく、残念でした。
    平原さんの独唱とてもよかったです。

    投稿: さちこ | 2006年6月11日 20:25

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10480676

    この記事へのトラックバック一覧です: イタリア代表戦結果:

    » イタリア戦結果 [心に花の咲くところ]
    52−6。完敗。ノートライ。 正直、がっかりです。途中から眠くなりました。お願いだから、どうにかしてくれ。... [続きを読む]

    受信: 2006年6月11日 18:51

    » ラグビージャパンvsイタリア ファンも戦った雨中戦! [ノーサイド「大元よしき」ラガーマン作家の挑戦!]
    ジャパンvsイタリア このカードを待っていた。 [続きを読む]

    受信: 2006年6月11日 22:33

    » ジャパンvsイタリア をもうひとつ「思い」 [ラガーマン作家・パッション起業家   「人生にYESと言おう!」...]
    ラグビー ジャパンvsイタリアをもうひとつ。選手たちはなんとも悔しいだろうな。年々少なくなる観客数。敗戦で増えるだろうコメント(某ブログ)。ラグビーはただでさえ、激しく、厳しい。そして熱い競技である。本来ならば、熱い声援の中でやらせたい。なんとも重...... [続きを読む]

    受信: 2006年6月11日 23:10

    » ラグビーテストマッチ・日本×イタリア@秩父宮 [MASARUのブログ]
    きょう11日は、午前中は自宅でゆっくりとしたのですが、午後2時前に知人からメールが。その知人は秩父宮からのメールだったので。試合があることを思い出させてくれました。 急いでテレビを点けたら平原綾香嬢の「君が代」斉唱でした。 ハーフタイムには彼女が自身の持ち....... [続きを読む]

    受信: 2006年6月11日 23:15

    » [ラグビー]イタリア戦後 [Dickersonの夢]
    秩父宮から帰ってきた。 イタリア代表はいいチームだった。FWは強力でキックも正確だった。 日本代表もがんばっていた。少なくとも気の入っていないタックルなどはなかったように思えた。 そうがんばっていた。今のチームではこれが限界だということなのだ。 低いそれなり... [続きを読む]

    受信: 2006年6月12日 07:15

    » イタリア戦 行って来ました! [らぐびーあにまる]
    何も 感動する事なく 帰って来ました。選手は 頑張っているけど 何がしたいのかが 伝わってこない、前半の 終わりの方は PG狙わずに、もっと点差が開いた後半に PG狙うし勝ちたいのか、それとも ただ 一生懸命やって 満足したいのか・・・選手は 頑張って...... [続きを読む]

    受信: 2006年6月12日 07:36

    » [Rugby] 日本vsイタリア:仕方がないでは済まされない [k@tu hatena blog]
    ラグビーの国際親善試合、日本代表??イタリア代表は11日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、日本は6―52(前半3―24)で大敗した。イタリアとのテストマッチは2年ぶりで、日本は通算3敗となった。  日本は立ち上がり、SH池田(三洋電機)のPGで先制点を奪ったが、直後にイ... [続きを読む]

    受信: 2006年6月12日 17:27

    » ロッケンロー観戦記〜終わらない歌〜 [R☆Cの一発逆転]
    さて雨の日曜日。東京でジャパンの試合はしばらくないので行くしかねえだろってことで秩父宮へGO! 最初にU23日本選抜 vs U23外国人選抜。 各国の混成チームの方が結束力あるなって思えるようなハカとか円陣での掛け声。グランド隅で見つめる加...... [続きを読む]

    受信: 2006年6月12日 19:47

    » イタリア戦(W杯じゃないよ。) [体脂肪マン的個人日記]
    今日改めて先日の日曜日に行なわれたイタリア戦のビデオを見直した。 やっぱりショックやなぁ。 トンガ戦の大敗のあとの1週間後にノートライ負け。PG2本とは・・・。 秩父宮で雨に打たれながら観戦した人は、U23日本選抜vsU23外国人選抜の面白そうな試合を見た後だけに、代表の試合での落胆の度合いも大きかったのではと想像している。 協会のHPの試合後の会見リポートを見て、『トンが戦よりは改善されている』とは言え、何時間も雨に打たれた人の観た�... [続きを読む]

    受信: 2006年6月15日 00:15

    » 日本代表 対 イタリア代表戦 結果 [ココロミ]
    ジャパンよ、一矢報いて欲しかった。 降りしきる雨の秩父宮でノーサイドの瞬間まで願っていましたよ。何とか1トライは奪ってくれと。【結果】 ● 日本代表 6 - 52 イタリア代表 ○ 日本代表  6点 (前半 3点 0T0G1PG0DG 後半 3点 0T0G1PG0DG)イタリア代表 52点 (前半 24点 3T3G1PG0DG 後半 28点 4T4G0PG0DG) ソネブロメンテの連続に、仕事で書く時間もなく今頃エントリーです。... [続きを読む]

    受信: 2006年6月16日 15:14

    « 前日練習 | トップページ | スコット・ヤングさん引退 »