« ダニーデンより | トップページ | ジュニア戦結果 »

ジュニア戦前日

Rugbybus

金曜日のダニーデンは快晴である。街にはこんなバスも走っている。午前10時、ジュニア・オールブラックスは試合会場のキャリスブルックで最後の調整練習を行った。HOのコリー・フリン主将を筆頭にウォーミングアップのあと、コンビネーションの確認など軽く30分の練習だった。

Junio1

クルセーダーズのWTBカレブ・ラルフ、ブルーズのNO8ニック・ウィリアムスなどスーパー14ではおなじみの顔ばかり。練習後、フリン主将の話を聞こうとしたら、明日はリザーブのFBアネシが笑顔でやってきて、「僕がキャプテンです」と報道陣と握手をしていった。ジュニアの練習は溌剌としていて、みんな明るかった。このあたりは正代表のオールブラックスに比べると少しプレッシャーも軽いということなのかもしれない。僕が過去に見た印象では、オールブラックスのほうがもっと張りつめた雰囲気がある。さすがに、フリン主将は厳しい表情で「日本は勇気あるチーム」など、気を引き締めるコメントをしていた。

Junio2

ほぼ同時刻に日本代表は別のグラウンドで攻守の確認練習を行った。そして、試合時間に合わせた午後2時30分には、キャリスブルックにチーム全員でやってきて、グラウンドの感触を確かめていた。FBの三宅選手に聞いてみると、「グラウンドはスパイクもしっかりひっかかるし、走りやすいです」とのこと。今ツアーでは、グラウンドが滑りやすいと感じる選手が多かったようだが、キャリスブルックの状態はいいようだ。SHの池田選手は「ジュニアに対して、どこまで点が取れるか。積極的に自分たちのプレーを仕掛けていきたい」とアグレッシブな姿勢で戦うことを強調した。他の選手もそういう声が多い。なんとか、先にトライを獲ってジュニアの戦いを手堅いものにしたい。

Japan1

下は明日の試合のチラシ。こちらの協会関係者の話では、おそらく4,000人程度の観客になりそうだが、天気が良ければ、各学校の生徒達が多数詰めかけるとのことで、その場合の観客は読めないようだ。街で日本からのサポーターの方にも会った。ダニーデンには日本からの留学生も多く、この試合を心待ちにしている人もいる。クライストチャーチあたりから駆けつける人もいるようだ。そんな人たちの期待に応えるような試合を、ぜひ。また、急逝した宿沢さんへの弔意を表し、明日の試合前には両チームで黙祷が捧げられる予定。日本代表は腕に黒いテープを巻いて戦う。

Chirashi


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ダニーデンより | トップページ | ジュニア戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    生放送見ました。
    JAPANの試合を途中でチャンネルを変えずに見られたのは久しぶりです。やればできるのです。批判される試合にはやはりそれなり理由があるわけです。
    スーパー14でおなじみの面々に対してミスマッチではないことは証明できたと思います。それだけに、ラインアウトは痛すぎた。ひどすぎた。数少ないチャンスをものにできれば、、。
    今後は、過去の失敗を繰り返さないように、フィジー戦が重要です。もし情けない試合をしてしまえば、今日の健闘が無駄になってしまいます。このまま前に進み続けてほしいものです。
    大野、守屋、オトは魂がこもってました。

    投稿: 大阪人 | 2006年6月24日 15:18

    いよいよですね、日本より応援しています!

    写真のチラシの中で、チケットのカテゴリーに『Terrace』や『Family』の文字が。。。

    日本とはちょっと異なるようですね。
    よかったら何かの機会にでも、違いを教えてくださいませ>ラグビー初心者より(笑)

    投稿: あひる | 2006年6月24日 06:59

    こんにちは。
    クライストチャーチから駆けつける者の1人です…(^^;
    今NZは6/24の朝6:00。
    これからこちらを出発します!
    いい試合が見られることを期待しています。

    投稿: nzsheep | 2006年6月24日 03:01

    1968年の奇跡よもう一度、とまでは言わないけど、来年もP5Nにはジャパンが必要だって言わしめるような試合にしてもらいたい。
    ぜひとも桜の意地を見せてほしい。将来のジャパンになるであろう子供たちの夢を桜につないでください。
    その胸の桜には76年の誇りが染みついているのだから。

    投稿: ターボ | 2006年6月24日 02:16

    取材で忙しいとは思いますが、NZグルメ(?)は満喫しているでしょうか?生牡蠣やホーキーポーキーは食べましたでしょうか?ビール、ワインも堪能していますか?明日は決戦ですが、旅も楽しんで下さいね!

    投稿: 軍曹 | 2006年6月23日 21:25

    日本から選手たちの健闘を祈っています。気迫と勇気を忘れずに戦ってもらいたいです。

    投稿: サファイヤ | 2006年6月23日 18:53

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/10646053

    この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア戦前日:

    » 故 宿沢広朗さんの葬儀・告別式に行く。 [ココロミ]
    この世に生まれ来る人もいれば、みな、いつかはこの世を去る。しかし、宿沢さん、あなたが去るのはあまりにも早すぎた。 平成18年6月22日(木) 東京・築地本願寺での故 宿沢広朗さんの葬儀・告別式に参列した。三井住友銀行や仕事の関係、早稲田大関係、ラグビー関係、そして、一般の人たちと、たくさんの人たちが宿沢氏の急逝を惜しんだ。 外で待つ人たちのために、葬儀の様子がモニターに映し出されていたのだが、三井住友銀行の頭取、奥氏が弔辞を述べた時、一瞬、涙で声を詰まらせる場面もあった。友人代表として日比野氏も別... [続きを読む]

    受信: 2006年6月23日 22:47

    » サモア戦と、宿沢さんと、jABと。 [petit buffle &petit tigre]
    簡潔に。 17日、土曜日のサモアvs日本代表。 点差を見ても試合内容は分からないゲームだった。 深緑郎さんの「今年初めて興奮した」の言葉が分かりやすい。 攻める気持ちをディフェンスアタック両面で持ち続ける「テストマッチ」な試合運びができたと思う。 特に前....... [続きを読む]

    受信: 2006年6月24日 00:00

    « ダニーデンより | トップページ | ジュニア戦結果 »